魚群探知機の仕組みと使い方!川釣りでもできる?アプリもある?

魚釣りの時に便利なのが魚群探知機になります。

私も愛用しているものがありますが、
そもそもの仕組みはどういったものになるのでしょうか?

また、最近ではアプリのものもあるようです。

本当にスマートフォンで
何でも出来るようになっちゃうのですね。

こちらも解説致します。

SPONSORED LINK

魚群探知機とは

By: Sophie

魚群探知機というのは、
漁業や釣りをやらない人には、
あまり馴染みがないかもしれません。

これは
漁や釣りをサポートしてくれるアイテムで、
簡単に言えば、
魚がどこにいるのかを示してくれるものです。

機械としてはこういった感じです。

【携帯型魚群探知機 GETフィッシュE 大漁くんデラックス】

こちらは
携帯型の簡易的な魚群探知機を紹介した動画になります。

装置を水に浮かべるだけで、
動画のように水中の様子が分かるのです。

これでより釣りやすくなるということになります。

 

魚群探知機の仕組み

魚群探知機の仕組みですが、
これは水中へ超音波を発射することにあります。

通常、障害物がなければ、
超音波は海底に当たってそのまま返ってきます。

しかし、
魚などの障害物があると、
海底に当たった時とは違う形で返ってくることになります。

この超音波の返り方を読み取ることによって、
海底の様子を探ることが出来るのです。

 

魚群探知機の使い方

魚群探知機の使い方ですが、
多くは2つのパーツに分かれることになります。

モニターと超音波の発射装置です。

発射装置を水中に浮かべ、
モニターで様子を観察します。

モニターには
超音波からの状況を反映した水中の様子が映し出されます。

このモニターを見ながら、魚を狙うのです。

 

川釣りで使える?

魚群探知機というと、
海での使用のイメージがありますが、
川でも問題なく使うことが出来ます。

川でも様々な釣りが出来、
バス釣りなどは川や湖がメインだと思いますが、
こういった場所でも問題なく使うことが出来ます。

それぞれの環境に応じてラインナップもいくつかありますので、
川や湖用を購入すれば問題ないでしょう。

 

魚群探知機アプリは?

最近は
スマートフォンやタブレットのアプリで様々なことが出来ますが、
魚群探知機もまた使うことが可能です。

ただ、
さすがにスマートフォン単体では無理ですが、
専用の機械を購入し、
アプリをダウンロードすることで、
スマートフォンを魚群探知機のモニター
として利用することが出来ます。

代表的なアプリとしては、
SONA.r Ballがあります。

これを利用すれば、
荷物が少なくなりますし、
お手軽で使いやすいのではないでしょうか。

 

オススメな魚群探知機

最後にオススメな魚群探知機をいくつか紹介します。

 

ハピソン(Hapyson) 携帯型魚群探知機 YH-745
ユーザーからの評価が高い魚群探知機として有名です。
様々な環境で使うことが出来るため、
使い勝手も非常に良いです。

送料無料■ハピソン(Hapyson)携帯型魚群探知機 「YH-745」【smtb-k】【w2】

ハピソン(Hapyson)携帯型魚群探知機 「YH-745」
価格:11,800円(税込、送料込)

 

アテックス POKETAN MINI
小さいながらも凄いやつなのがコレです。
氷上などでも使えるように設計してあり、
多少の過酷な環境ではビクともしません。

 

[Signstek] fish finder FF-003
カラー表記なので見やすいのが特徴です。
元々、外国製なので
日本語設定にするのが少し手間かもしれません。

 

このように様々ありますので、
色々と見ながら自分に合うものを探すと良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)