メリットがイッパイ!「早起き」するためのコツを伝授します。

色々な良い話を聞く早起きですが、
私もイマイチ何がメリットなのか分かっていませんでした。

でも、調べてみると
本当にメリットだらけなんです。

それからは早起きに挑戦していますが、
色々試した中で会得したコツを紹介しますね。

このコツで早起きしてみて下さい。

SPONSORED LINK

早起きのメリット

早寝早起き
早起きってなかなか出来ないですよね。

したいと思っていても、
やっぱり朝は眠いなんていうことはよくあります。

でも、
メリットを聞くと少しはその気持ちも変わるかもしれません。

・体調が良くなる
・朝から元気に活動できる
・時間的な余裕が出来る
・便秘の解消

早起きのメリットっていうのは、
こういったものがあげられます。

他にも色々とあるとは思いますが、
個人的に大きかったのは時間的な余裕が出来ることです。

朝、学校に行く時に
今までだと時間がなくてバタバタしていました。

髪をとかす時間もままならなくて、
ボサボサのまま言っては友人に笑われる・・・

そんな日も今となっては懐かしいです。

朝、早起きすると時間がありますので、
髪をとかす時間もありますし、
食事もしっかり食べることが出来ます。

そうすることでしっかりとしたスタートがきれ、
1日を元気に過ごせるのです。

 

早起きのコツ

早起きのコツ
偉そうに早起きのメリットを紹介しましたが、
ハッキリ言って、
ここまで来るには相当苦労しました。

だって、
早起き苦手だったのですから・・・

でも、
そんな私でも早起き出来るようになったコツがあります。

・浅い眠りの時に起きる
・暖房をつけておく
・太陽光を使う

今はこういったことを実践し、
早起き出来るようになりました。

浅い眠りの時に起きる
というのは特に効果的です。

人の眠りは90分のサイクルで、
深い眠りと浅い眠りを繰り返していますが、
この浅い眠りの時にちょうど起きるようにするのです。

ただ、難しく考える必要はありません。

一度、決めればそれを毎日守るだけです。

そういう意味では
規則正しい生活というのも必要かもしれません。

 

早起きにデメリットはある?

By: yoppy

散々、
早起きについてメリットを紹介してきましたが、
デメリットもあります。

特に私のような若者には少し大きなデメリットです。

それは
テレビ番組の話題についていけなくなることです・・・

よく学校で深夜番組などの話題で盛り上がることがあるのですが、
早起きの習慣になってからは、
こういった話題についていけなくなりました。

もちろん夜は早く寝るからです。

そうなると少し寂しかったりもしました。

ただ、
これは録画という手段で何とか解消出来ました。

話題になる番組については、
録画して、朝、見る。

これであれば話題に遅れることもありません。

デメリットはこうやって解消しています。

 

著名人は早起きが多い?

早起きな著名人
著名人に
早起きが多いか少ないかという数で言うと、
難しいところはありますが、
著名な方々で早起きだった人もたくさんいるのは間違いありません。

・織田信長
・豊臣秀吉
・徳川家康

戦国時代を代表するこれらの方々は早起きで非常に有名です。

また、現代では、

・村上春樹
・タモリ
・スティーブジョブズ

こういった方々も早起きで有名でした。

特にスティーブジョブズは、
早起きし、子供が目を覚ますまでの時間を大切にしていた
ということで、
効率よく仕事が出来る時間を求めていたのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)