禁煙外来 費用いくら?効果ホントある?治療内容と成功率まとめ

禁煙するのに
禁煙外来は非常に有効です。

私も禁煙外来でタバコを止めることが出来ました。

でも、初めは
費用や効果など気になることだらけでした。

そこで今回は、
治療内容や成功率など気になることを色々と紹介します。

SPONSORED LINK

禁煙外来とは

最近、
禁煙外来という言葉をよく聞くようになりました。

このCMがキッカケですかね。

【ファイザー製薬| 禁煙外来 CM】

教室の中で
親と子供が禁煙外来について講習を受けていますが、
その中で子供から止めてと言われています。

子供にこういった形で止めてと言われると、
親としては止めようかなと思ってしまいますね。

このCMをキッカケに
禁煙外来の門をたたいたという人もたくさんいます。

ただ、誰でも禁煙外来を受診出来るかというと、
そういうわけでもありません。

・禁煙を自らが望んでいる
・テストを受けて一定以上のスコア
・喫煙本数と喫煙年数のかけた値が200以上

こういった条件をクリアしなければならないのです。

特に自らが望んでいるというのは、
大切なことかもしれません。

 

禁煙外来の費用は?

禁煙外来を受診するにあたって、
まず不安になるのが費用です。

私もいくらぐらいかかるのだろうと
恐る恐る行ったのですが、
思った以上にかからないっていうのが本音です。

12週間程度の禁煙プログラムで
20,000円ぐらいです。

2万円と聞くと高く感じますが、
ヘビースモーカーの方であれば、
十分に元を取ることが出来る計算です。

タバコの価格は今後も値上がりする見通しですが、
上がれば上がるほど
短い期間で元を取れる計算になりますね。

 

禁煙外来の効果は?

正直な話、
禁煙外来の効果は人それぞれです。

元も子もない言い方ですが、
成功する人もいれば、失敗する人もいます。

ただ、自分一人でやるのとはわけが違います。

専門のお医者さんとともに歩んでいくことになりますが、
これが非常に大きいです。

プロの適切なアドバイスを受けながらやると、
順調なんだとか、
ここを修正しないとというのがよく感じられます。

禁煙外来を受診するにあたって、
これは大きな効果だと思います。

自分一人では、
なかなかそうはいかないですからね。

 

治療内容と成功率

具体的な治療内容ですが、
「補助薬」「カウンセリング」です。

普段は
補助薬でタバコを吸いたい気持ちを我慢しながら、
定期的にカウンセリングを受けて、進捗を確認します。

最初のほうこそカウンセリングはドキドキですが、
成果が表れ始めると、
カウンセリングも楽しくなってきます。

褒められに行くようなものですからね。

この禁煙外来ですが、
成功率は、8割となっています。

ただし、ここからが現実的な話になりますが、
あくまで8割というのは
禁煙外来が終わるまで続けられた人になります。

外来が終わり、自分一人の戦いになると、
9か月後には5割しか継続されていない
という状態になります。

つまり、
当初の数字から見えれば、
3割程度の人が、外来終了後から9か月後まで
禁煙が続いているという状態です。

これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれですが、
ちょっとした油断が喫煙の道へと戻らせることは間違いないです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)