結婚式 生い立ちムービー自作のコツ!感動させたい曲選び!時間,コメントの作り方

結婚式に
生い立ちムービーは大切なポイント
だと思います。

色々な結婚式に出ましたけど、
やっぱり生い立ちムービーは楽しいものです。

そこで、
私たちも生い立ちムービーを作ることにしました。

ムービを作る上で
大切な曲選びや時間、コメントなどについて調べてみました。

SPONSORED LINK

結婚式の生い立ちムービー(プロフィールビデオ)とは

By: bm.iphone

結婚式には付き物
と言っても良いのが、生い立ちムービーです。

こんな感じの動画を見たことがある人も多いと思います。

【結婚式プロフィールムービー】

ケースは様々ですが、
この動画のように
誰かから誰かに送るパターンもあります。

また、
自分たちの生い立ちを動画にまとめるケースもあります。

自分たちがどういった人生を歩んできたかというのを、
短い時間にギュっとまとめたのが生い立ちムービーになるのです。

 

生い立ちムービーの自作のコツとは

自作ムービー
結婚式は、多くの場合、
新郎もしくは新婦の知り合いとして呼ばれます。

つまり、
呼ばれた相手については
ほとんど知らないことが多いです。

そこに生い立ちムービー自作のコツがあります。

生い立ちムービーは
自己紹介動画とも言うことが出来ますので、
自分たちはこういった人間です
と分かるようになっていればGOODです。

逆に
二人が知り合ってからの想い出ばかりだと、
見ている方もすぐに飽きてしまいます。

子供頃の様子などを満遍なく入れる
というのが飽きさせない、
良い生い立ちムービーの自作のコツになります。

 

感動する曲は?

生い立ちムービーに入れなければいけない曲はありませんが、
感動する曲となれば代表的な曲がいくつかあります。

オススメは
福山雅治さんの家族になろうよです。

福山さんの甘い声、切ない歌詞がぐっと心に響きます。

また、曲の長さも生い立ちムービーを作る上で、
長くもなく短くもありませんので、
非常に使い勝手が良い曲です。

 

ムービーの時間はどのくらいがベスト?

結婚式余興
ムービーの時間ですが、
6分ぐらいがベストです。

この6分というのは、
見ている人たちが、
集中して見ていられる時間なのです。

これ以上となると、
どんなに内容が良くても飽きてしまいます。

そのため、
6分を1つの目安としましょう。

先ほど紹介した福山さんの曲は5分半程度になります。

こういった長さの曲で作ると
非常に作りやすいのです。

 

コメントは入れる?

コメント
生い立ちムービーを作る上で
迷うのが
コメントを入れるかどうかです。

効果的なコメントは、
ムービーを盛り上げますが、
入れ方には注意しなければなりません。

例えば
1枚の写真にたくさんのコメントを入れてしまうと
文字を読むのに必死になってしまい
大事な写真を見てもらうことができません。

コメントを入れたい気持ちを抑えながら
余計な文を省いていき
大事な部分だけを残していきます。

コメントのない写真や動画を何度も入れたりして
文字(コメント)を読まない休憩時間を作ってあげることも
大事なのではないかと思います。

コメントを読むのに時間をとられていては
せっかくのムービーが台無しです。

そのため
コメントを入れる場合は、
その入れ方などによくよく注意し、
誰かに見てもらうなどしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)