なすの育て方 家庭菜園での肥料と剪定は?プランターでもOK?

なすは育てるのが簡単だと言うことなので、
チャレンジしてみようと思っています。

ただ、我が家は
プランターでしか育てられないのですが、
大丈夫でしょうか?

家庭菜園するにあたって、
肥料や剪定なども知っておきたいですね。

なすの育て方をちょっと調べてみました。

SPONSORED LINK

なすの育てる時期

By: fto mizno

なすの育てる時期は、
夏だとばかり思っていましたが、
実は植え付けするのは寒い時期からやっておかないといけません。

スタートから間違っていたことに気付く私・・・

地域によっても異なるのですが、
おおよそ植え付けの時期っていうのは、
3~4月ぐらいになります。

そして、
収穫時期は7~9月ぐらいが目安です。

やっぱりなすと言えば、
夏の暑い日に収穫するイメージがあるので、
ぜひとも7月とか8月には収穫して食べたいところです。

ちなみに、温暖な地域では、
11月ぐらいまで収穫出来るのですが、
これが秋ナスっていうやつですかね。

 

なすの育て方

By: Yoshiki

なすの育て方というのは、
実は難しくなくて、
家庭菜園にはピッタリの野菜なんです。

先ほど紹介した時期に、植え付けして、
水やりを欠かさず行い、収穫するだけです。

こう聞くと実に簡単に思えませんか?

もちろんいくつかポイントはあるので、
そのポイントを紹介します。

・なすは乾燥には弱いので、土の上にワラをかぶせ、乾燥を防いであげること
・日光が当たらないと良い色合いにならないので、日光をよく当てること
・肥料が足りないと実の付き方が悪いので、肥料は適宜あげること

これらのポイントを守れば、
最低限、なすを作ることは可能です。

他にも色々と気にする点はありますが、
一度は全て網羅するのではなく、
まずは基本のきから始めてみましょう。

 

肥料と剪定方法

By: fto mizno

家庭菜園を始めたばかりの人にとって、
難関なのが肥料と剪定です。

でも、なすの場合は
さほど難しくないので安心して下さい。

肥料については、
20日間おきに肥料を与えたらOKです。

よく様子を見ながらなんていう説明もありますが、
初心者にはそんな様子は分かりません!!(きっぱり)

それで混乱するぐらいであれば、
日数を決めちゃったほうが楽です。

剪定については、
一番花の下の2つだけを残し、
あとのわき芽は全部取っちゃいます。

こう決めると、非常に分かりやすいです。

残しておいたほうが良いのかと不安になりますが、
全部と決めたら全部です。

まずはこれを心がけて栽培してみて下さい。

 

プランターでも大丈夫?

By: Yuichi Yasuda

家庭菜園でなすの栽培となると、
プランターという人も多いと思います。

なすはプランターでも全然問題ありません。

我が家もプランター栽培です。

畑と違うのは、
どうしても面積に限りがあるので、
1つのプランターにたくさん植えちゃうのは止めましょう。

栄養分を取り合っちゃうので良いことありません。

最低でも
40センチ以上は間隔を空けてあげる
ようにして下さい。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)