七夕に願い事をする由来は何?なぜ短冊に書くのか?徹底解説!

夏の風物詩とも言えるイベントなのが七夕だと思います。

小さい頃は
短冊にお願いごとをしてよく飾りました。

最近は
スーパーなどでもイベントをやっていて、
たくさんの子供たちのお願いごとが飾ってありますね。

このお願いごとですが、
よくよく考えるとどうしてお願いするのでしょう?

しかも、なぜ短冊に?

色々調べてみたら、
面白いことが分かってきました。

SPONSORED LINK

七夕とは

By: xanday

まずはおさらいというわけではないですが、
七夕というのは、
日本で行われているお祭りの1つです。

1年間の重要な節句の1つにも数えられています。

この七夕ですが、
おり姫とひこ星の話が有名ですが、
実はそれ以外にも
日本の神事
中国から由来した行事があわさって出来たものなんです。

そのため、
七夕の中には色々な意味が込められているんですよ。

 

七夕の願い事の由来とは

七夕には必ずお願いごとをするかと思います。

私も昔は色々な願いごとを書いた記憶があります。

おもちゃが欲しいとかね(笑)

でも、
七夕にどうして願いごとをするのか?

これは先ほど説明した、
七夕の元となった3つのうち、
中国から伝わった行事が由来しています。

その行事というのが、
乞巧奠(きこうでん)というものになります。

最初は今のように自由にお願いするのではなくて、
機織りなどの上達を願うことから始まったものでした。

それに書道が加わり、
今では色々なものを自由にお願いする形になったのです。

 

なぜ短冊に書くのか?

By: Zengame

七夕のお願いを短冊に書くようになったのは、
江戸時代に由来があります。

江戸時代、
子供たちの学びの場として、
寺子屋というものがありました。

この寺子屋で短冊が使われるようになったのです。

そこには、
習字が上達するようにという意味が込められており、
そのために短冊が用いられるようになったのです。

それが今に伝わり、
今では七夕のお願いごとは短冊に書くようになっています。

 

子供の願い事は叶うの?

これってかなり難しい問題です・・・

きっと
子供に聞かれて困った経験がある人も多いはず。

我が家もお願いごとするんだよ~って言ったら、
子供たちは叶うとばっかり思ってました。

お願い事がサッカー選手になりたいとか、
ケーキ屋さんになりたいっていうものであれば、
頑張ろうね~って言えば良かったのですが・・・

ウチの子供たちはおもちゃが欲しい!
って書いてました。

おいおいクリスマスじゃないんだぞって思いつつ、
頭を抱えた覚えがありますね。

まぁ、
私も子供のころ似たようなこと書きましたけど。

願い事は
将来、何になりたいか書かせようと思った苦い思い出でした(笑)

 
これ、オモシロイ。笑↓

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)