難しい!?ケアマネージャーの難易度と合格率!給料と年収ホントの話

ケアマネージャーの資格をこれから取ろうと考えています。

ただ、難易度や合格率というのはどうなのでしょうか?

また、
介護系の仕事なだけに
給料年収も気になるところです。

そこで、
ケアマネージャーのお仕事について調べてみました。

SPONSORED LINK

ケアマネージャー試験の難易度

ケアマネージャー
ケアマネージャーの試験の難易度ですが、
正直、難しい部類に入るのではないかと思います。

よく年配の方などの話では、
「簡単だったよ~」
っていう話も聞きますが、
それも過去の話っていうのが現実です。

しかも、
ただ難しくなっているだけではなくて、
年々、難易度のほうは上がっているのだそうです。

そのため、
合格率も下がる傾向にあります。

これは、どうやら多くの人が合格していた時代に、
ケアマネージャーの質の問題
が問いだたされることになったのが、
大きなキッカケとなっているようです。

量も大切だけれども、質も大切だということで、
試験の難易度は難しくなっているのが現状です。

 

ケアマネージャー合格率は?

ケアマネージャー
気になるケアマネージャーの合格率ですが、
15~20%程度になります。

10人受けて、2人程度しか受からないのですから、
やはりそこは狭き門だと言えるのではないでしょうか。

地域により合格率には差があるようですが、
全国、どこを見ても、この程度の数字となっています。

このようになった背景には、
試験自体が難しくなっていることや、
解答免除制度の廃止などが関わっています。

今後、
ますます難しくなるという予想もある中で、
合格率は下がる傾向にあるのだと思います。

 

給料と年収

ケアマネージャーを目指すのであれば、
給料や年収というのも、非常に気になるところです。

場所によって違いはあるものの、

平均年収としては300万円程度となります。

女性の年収としては、
一般的な事務員さんよりも高い傾向にあります。

そのため、
年収としてはそれなりの満足でやっている人も少なくありませんが、
身体への負荷などを考えれば、
これが大満足ということでもないでしょう。

また、ケアマネージャーの給料の特徴として、
手当が多いというのがあげられます。

給与なボーナスというよりも、
たくさんの手当がつくことによって、
こういった水準の年収が確保されていることになります。

 

ケアマネージャーあるある

介護ケアマネージャー
ケアマネージャーならば、誰もが経験したことがあるものですが、
こういったことがよく業界ではあるある話としてされています。

・ケアマネージャーというだけで褒められる
・コールを頻繁に使う人が、静かだと不安
・常に腰痛持ち
・いつか辞めてやると思いながら、ズルズルと来てる

こういったことが業界でよくある話です。

特に職業を言っただけで偉いと言われるのは、
嬉しいような悲しいような複雑な気分になるようです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)