飲む日焼け止めに副作用ないの!?効果は?ヘリオケアの成分。

暑い日が続くと
心配になってくるのが日焼け止めです。

日焼けでこんがり焼けた肌は
健康的ではあるものの、シミの原因になりますからね。

もう、30歳を過ぎた私としては、
対策がとっても必須なわけです。

そんな対策に用いているのが飲む日焼け止めです。

テレビでも紹介されてますが、
画期的でオススメですよ~。

SPONSORED LINK

飲む日焼け止めって

By: Jim Kelly

飲む日焼け止めって聞いて、
ピンとこない人もいると思います。

それもそのはずで、
日焼け止めっていうのは、今まで塗るものでしたから。

その常識を覆すのが
飲む日焼け止めということになります。

これはその名の通り、
飲むだけで日焼け止め効果が得られるもので、
カプセル状の錠剤を飲むだけでOK!!

たった、これだけでと思ってしまいますが、
たったそれだけで日焼け止めが出来てしまうのです。

 

副作用は?

a
錠剤を飲むとなれば、
ちょっと心配になるのが副作用ですよね。

日焼け止め効果は期待出来るけれど、
それ以外に影響があるというのでは困ります。

では、実際のところはどうなのか?

飲む日焼け止めには
まったく副作用の心配はありません。

この飲む日焼け止めは
ヘリオケアと言いますが、
その主成分というのは、熱帯のシダ植物になります。

そして、
それは25年も前から使われており、
長い使用期間の中でも
副作用が出たということはないのです。

つまり、
服用するにあっては
非常に安心なお薬ということになります。

もちろん
妊婦さんなどの特殊な環境にある方は油断は出来ません。

しかし、
一般の方であれば、
ほぼ問題なく服用することが出来るでしょう。

 

日焼け止め効果は塗り薬と比べてどう?

By: Kanko*

では、肝心の日焼け止め効果はどうでしょうか?

効果についても、
抜群の効果を発揮します。

多くの方が口コミで語っていますが、
明らかな効果を実感出来るレベルです。

また、塗り薬と違って、
塗り忘れてしまう失敗がありません。

私も塗り薬の場合は、
万全だと思っていても、
足の甲などを塗り忘れていることがたびたびあります。

こういった失敗が
飲む日焼け止めの場合はないのです。

そういった意味での効果っていう部分でも、
非常に優れているのではないかと思いますね。

 

ヘリオケアの効果成分とは

飲む日焼け止めであるヘリオケアの効果成分ですが、
これはFernBlockというものになります。

先ほども少し紹介しましたが、
熱帯のシダ植物に由来します。

このFernBlockという成分は
世界中の皮膚学会で認められています。

こういった点も使用する上では非常に安心出来るのではないでしょうか。

また、ヘリオケアには、
ビタミンDなども含まれています。

そうした成分により、
活性酸素を減らし、日焼けを防ぐ他、
シミなども防いでくれることになるのです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)