八王子祭り2016盛上げろ!山車の歴史を知って花火や屋台楽しむ!

1年に1回、八王子を盛り上げるのが八王子祭りです。

今年も多くの人が訪れると思いますが、
私も今まで様々な思い出があります。

山車、花火、屋台
お祭りのありとあらゆる楽しみが詰まっている八王子祭り。

本当の楽しみ方を教えちゃいたいと思います。

SPONSORED LINK

八王子祭りの由来と歴史

八王子祭りというのは、
歴史としては、50年くらいです。

1961年から市民祭として開催されてきました。

当時は今ほど大きなお祭りではなかったのですが、
パレードに山車が登場し、多くの人が訪れるようになり、
今のような八王子祭りという名前になっています。

八王子のメインイベントとも言える山車については、
多賀神社と八幡八雲神社で別々に行っていましたが、
途中で統合され、今のような形になっています。

 

八王子祭り2016の日程、開催時間、場所

今年2016年の八王子祭りの開催日ですが、
下記の日程で行われます。

日程:8月5、6、7日(金、土、日)
場所:八王子駅前から甲州街道ぐらいまで
時間:12時~21時

これが八王子祭りの日程になっています。

八王子祭り期間中は、
八王子駅周辺は大変混雑しますので、要注意です。

祭りに参加する人は良いですが、
そうでない人は大変だろうな~って、
毎回、思っちゃうほどです。

 

山車と花火と屋台で盛り上がる


「いーちにーのやぁーい。」

八王子祭りに来たら、
この掛け声を聞かなければ始まりません。

この掛け声とともに山車が練り歩くわけです。

どこからともなく、この声が聞こえてきたら、
山車が来た!!って思って下さい。

そして、
特に見て欲しいのが、各々の山車の装飾です。

様々なデザインが施されていますが、
どれが一番、自分好みか探してみるのも楽しいですよ。

ちなみに、
私は花が多くあしらってある山車が好きですね。

また、
八王子祭りと言えば、屋台も見どころの1つ。

200店舗以上の屋台は、
見ているだけで楽しい気分になります。

1つ、コツとしては、
早々にお店を決めて、あれやこれやと食べてしまわないことです。

後から美味しそうなお店が登場しても、
お腹一杯になっちゃいますからね(笑)

過去、何度も失敗している経験談です。

最後に、
花火も八王子祭りでは楽しめます。

屋台と花火が一緒に楽しめないのはちょっと残念ですが、
見どころは抜群ですので、
日程が合う方はぜひぜひ見て欲しいですね。

 

八王子祭りの混雑と通行止め情報

八王子祭りの混雑具合ですが、それはもう驚くほどです。

イモ洗い状態というのは、きっとこのことでしょう(笑)

混雑が苦手な人は、正直、止めたほうが良いです。

あくまで混雑覚悟の上で来て下さいね。

交通規制は、
国道16号と甲州街道を中心で行われます。

お祭り期間中に利用する人は、
事前に調べた上で行動した方が良いかと思います。

八王子祭りの公式サイトには
交通規制の情報が記載されています。

日によって
車両通行禁止区域が変わったりしています。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)