「電子レンジで温泉卵の作り方」注意すること!美味しく作るコツ

卵料理は様々ありますが、
その中でも温泉卵が好きな人も多いと思います。

この温泉卵、
作るのが難しいと思われがちですが、
電子レンジで簡単に作ることが出来るのです。

しかし、
もちろんただ闇雲に
電子レンジにかければ良いというわけではありません。

今回は温泉卵を電子レンジで作る時のコツや
注意しなければならないことを説明したいと思います。

温泉タマゴとは?

卵は温泉で
温泉タマゴは半熟卵の一種になります。

通常、
半熟卵と言うと白身よりも黄身が柔らかいものを言いますが、
温泉タマゴはその逆で
黄身よりも白身が柔らかいものを言います。

また、
温泉で作られたものについては
これに関わらず温泉タマゴと呼ばれるようです。

黄身よりも白身が柔らかく作ることが出来るのは、
その凝固点を上手く利用しているからです。

 

電子レンジでどうやって作るの?

電子レンジを使ってみる
電子レンジを使っての
温泉タマゴの作り方ですが、
大きく3ステップです。

 1:タマゴを深めの小皿に割る。

 2:黄身の部分をつまようじでつついておく

 3:タマゴのギリギリまで水を張り、電子レンジで1分加熱

この3ステップで簡単に温泉タマゴが出来ます。

電子レンジの時間については、
それぞれの機器の差があるので
様子を見ながら調整すれば
自分好みの美味しい温泉タマゴを簡単に作ることが出来ます。

動画で見たい方はこちらをどうぞ。

【温泉卵 レンジ1分 簡単な作り方】

 

美味しく温泉卵を作るためには?

美味しい温泉卵
温泉タマゴを美味しく作るためには、
しっかりと黄身に穴をあけておくことが大事です。

つまようじなどで構いませんが、
この作業をおろそかにしてしまうと
電子レンジをかけた時に爆発する可能性があります。

爆発してしまっては
せっかくのタマゴが台無しになります。
タマゴだけではなくて
レンジの中も大変なことになってしまいます…。

私は初めて調理した時に
「電子レンジの爆発」を経験しましたが、
かなり悲惨な状況になってしまいました…

また、
水の量が少なすぎても多すぎても良くありません。

この辺りは何度が試して調整するのが良いですね。
水の量が多いと
少し水っぽくなる印象だと思います。

 

注意しなければならないのは?

温泉タマゴを作る上で大事なのはタマゴを爆発させないことですが、
それ以外に注意することは
電子レンジに使える容器を使うことです。

金属の容器などを使うと
火花が散ることもあります。

こちらの動画では
正しい電子レンジの使い方が紹介されていますが、
途中で卵に関する注意もあります。

【くらしの科学実験 ①電子レンジの間違った使い方】

誤った使い方をしなければ大丈夫ですので、
しっかりと作り方は守りましょう。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)