50度洗いの効果がスゴい!肉,野菜の方法と時間を解説!

50度洗いの効果っていうのはスゴいんです。

今までそんなやり方があるなんてまったく知りませんでしたけど、
肉にも野菜にもこの方法はピッタリです。

せっかくお料理教室で習ってきたので、
ここにその方法を書いてみたいと思います。

料理上手になりたい人は必見の方法ですよ。

SPONSORED LINK

50度洗いとは

50度洗いというのは、
食材を50度で洗う方法のことを言います。

50度で洗うと聞くと、
最初はビックリしました。

食材に色々と影響がないのかなと・・・

でも、実際には
甘みが増したり、酸化を防いだり
という非常に有効な方法なんです。

こんな形で授業も行われています。

【驚異の調理法 50℃洗い】

フードスクールで
50℃洗いについての授業の様子です。

汚れや鮮度について解説してありますね。

化学物質や虫の汚れが落ちやすくなります。

クタ〜っとした見切り野菜でも
鮮度が上がるというお話もされています。

水菜なんかは2週間ぐらい
野菜室で鮮度が維持されるそうです。

生徒さん達の視線も真剣です。

私も同じようにして50度洗いについて学びました。

 

50度洗いの方法

50度洗いの方法というのは、
至ってシンプルです。

まず、ボウルに50度のお湯を用意します。

この時、温度には出来る限り気を配って下さい。

用意したお湯に食材をつけて洗うだけです。

これが50度洗いの方法になります。

ポイントとしては、2つあります。

・温度をしっかりと合わせること
・洗う時間をしっかりと管理すること

温度管理が出来ていないと、
食材に悪影響を与えてしまうことになります。

そのため、
まずは準備するお湯の温度はしっかり管理しましょう。

また、食材を洗う時間も同様で、
食材ごとに適正な時間は異なります。

これをしっかりと合わせないと、
これも食材に悪影響を与えます。

50度洗いについては、
この2つのポイントだけはしっかりと管理しましょう。

 

気をつけるべき「時間」

By: nubobo

50度洗いについて、気をつけるべき時間ですが、
これは長かったり、短かったりすると
栄養素が流れ出てしまったりするからです。

50度洗いの効果を得るためには、
この点に注意する必要があるのです。

気をつけるべき時間としては、
下記のようになります。

・お肉:4~5分
・葉野菜:15~20秒
・魚:2~3分

おおよその目安ですが、
これぐらいを参考に50度洗いをしてみて下さい。

特に葉野菜などでは、
50度洗いの後は、
野菜がシャッキリしますので、見違えるようになります。

また、お肉ですが、
部位は気にすることなく4~5分で良いですが、
ミンチ肉については、
50度洗いには向いていません。

その点だけは忘れことなく、
誤って50度洗いしないように注意しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)