歯医者でパウダークリーニング!効果と費用。保険は使えない?

歯医者でパウダークリーニングをするとピカピカになります。

でも、案外、
こういったお願いが出来ること
知らない人が多いんですよね。

効果や費用、パウダークリーニングの良さを教えちゃいます。

きっと読んだらやりたくなりますよ。

SPONSORED LINK

歯科のパウダークリーニングとは

jarmoluk / Pixabay

都内の歯科医で働いている歯科助手です。

歯科医で働いていると
色々な患者さんの歯を見ることになりますが、
綺麗だなと感じる人は
パウダークリーニングをしている人が多いですね。

このパウダークリーニングは、
細かい粒子(パウダー)を高圧で歯に吹き付けて、
綺麗にするクリーニング方法になります。

歯科医には
他にもゴシゴシとこする形でのクリーニング方法もありますが、
これだと細かい部分は届かなかったりします。

その点、パウダークリーニングであれば、
細かいところもすっきり綺麗に出来ますので、
非常に便利な方法になるんです。

 

パウダークリーニングの効果は?

pololofreack30 / Pixabay

パウダークリーニングをすると、
目に見えて歯が綺麗になります。

もちろんそれ以外にも、
虫歯の原因となるバイオフィルムも取り除くことが出来ます。

そのため、虫歯予防にもなるのです。

実際にクリーニングした人のコメントを紹介します。

 

初めてパウダークリーニングしましたが、驚くほど綺麗になりました。
歯が白く輝くばかりか、虫歯予防になるということで一石二鳥ですね。
クリーニング後は、歯がツルツルになり、
今までいかにザラザラだったかを痛感させられました。
舌触りが激変したため、慣れるまで口の中が変な感じでした。

 

私も実際にやっていますが、歯に対する舌触りが大きく変わります。

 

まさにツルツルですね。

 

この感触を覚えると、ザラザラ、ヌメヌメして感じが気持ち悪く感じられますね。

 

 

パウダークリーニングの費用

jarmoluk / Pixabay

パウダークリーニングの
欠点を唯一上げるとすれば、
費用が自費になるということだと思います。

つまり、保険の適用がなされないのです。

そのため、金額は各医院によって異なり、
相場は5,000円~20,000円と開きがあります。

もちろんこれぐらい払ったとしても十分に価値はあります。

ただ、20,000円となると二の足を踏んでしまいますよね・・・

 

パウダークリーニングオススメ度

Unsplash / Pixabay

パウダークリーニングのオススメ度ですが、
星5で表現するのであれば、間違いなく星5つです。

綺麗になり、虫歯予防にもなります。

歯は大切なものですから、
ケアはしっかりとしたほうが良いです。

よく医院に虫歯が進行してからいらっしゃる患者さんもいますが、
そうなってからでは手遅れになることもあります。

出来れば手を入れなくても良いように、
事前のケアを大切にしたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)