過呼吸の時の正しい対処と処置方法と治療法。泣くとなってしまう時は?

突然、過呼吸に襲われて苦しい思いをする。

こういった症状は
特に女性に多いようですが、
男性でも過呼吸に陥ってしまう人もいるようです。

そんな過呼吸に陥った場合には
どのような対処をするのが良いのか?

また、
一度過呼吸になると
頻繁にその症状になってしまう人も多いようです。

そういった場合、
どのようにして改善していくべきなのかを
今回は簡単にですが、紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

過呼吸症候群とは?

呼吸する肺
過呼吸症候群というのは、
ストレスなどが原因によって
呼吸過多になってしまい、苦しい思いをする症状のことを指します。

呼吸過多となるのに苦しい思いをするというのは
不思議に思う人もいるかもしれませんが、
これは血液中の二酸化炭素濃度が薄くなることが原因で、
脳の血管が委縮し、
その影響によるものだと言われています。

下の動画でも紹介されていますが、
血管が委縮することによって、
手足のしびれやめまいなども誘発することもあります。

【過呼吸症候群/ミルメディカル 家庭の医学 】

 

過呼吸の時はどうすれば?

過コキュウはストレス
過呼吸の際の対処法として、
袋を口にあてて
一度、吐いた空気を再び吸うという方法があります。

これは動画の中にもありますように
ペーパーバック法と呼ばれる方法です。

【過呼吸の対処法~ペーパーバッグ法に注意~】

かつては頻繁に対処されるペーパーバッグ法でしたが、
今では窒息の恐れがあるためにあまり行われなくなっています。

最近は
ゆっくり深呼吸するような対処法が一般的となっています。

過呼吸症候群は
パニック障害とも言われていますが、
まずは落ち着いてゆっくり呼吸すれば治りますので、
深呼吸するという処置が適切です。

この際、
ポイントとしては空気を吸うことではなくて、
吐くことに重点を置くことです。

 

治療法はどういったもの?

治療はやっぱり薬?
過呼吸症候群ですが、
一時的な緩和には深呼吸などで問題ありませんが、
根本を解決するためには
ストレスの原因を解決してやる必要があります。

自分の力だけではどうにもならない場合、
精神安定剤などを使用されることになりますが、
薬に頼ってばかりでは根本的な解決になりません。

そこで治療法としては、
カウンセリングや過呼吸症候群に対する正しい知識を身につけ、
少しずつ自らが強くなっていくということになります。

 

泣いて過呼吸になる時は?

過呼吸症候群に悩まされる人の中には
泣く時に過呼吸になってしまう人もいます。

これはご自身の中で
過呼吸と泣くことがセットのようなものになっているケースもありますが、
泣く際には
「どうして泣いているのか」を確認してみることが大事です。

泣くことは悪いことではありませんが、
泣くたびに思いつめて過呼吸になってしまうようであれば、
それは危険だと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)