【ハロウィン】パンプキンランタンの作り方!かぼちゃ加工と保存方法。

ハロウィンに付き物なのが、
パンプキンランタンですね。

毎年、子供達と一緒に作るのですが、
年々レベルが上がってます(笑)

かぼちゃを加工するだけなので難しくはないのですが、
この記事にやり方を書いてみますね。

また、保存方法なども紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

ハロウィンとパンプキンランタン

By: James

そもそもですが、
どうしてハロウィンにはパンプキンランタンなのか?

ハロウィンというのは、収穫祭になるのですが、
同時にあの世とこの世の境がなくなる日だとも言われています。

そのため、
悪霊がうろつくと言われています。

その悪霊にいたずらされないために、
魔除けの焚火を炊いたわけですが、
そこに用いたのが、ランタンだったのです。

元々はカブをくりぬいて作っていましたが、
伝わっていくうちに、パンプキンに変化していきました。

それが今のパンプキンランタンになっているのです。

ちなみに、パンプキンランタンには怖い顔を描きますよね。

これは悪霊を追い払うためなのです。

優しい顔のパンプキンランタンだと
悪霊が寄ってきちゃうかもしれないですね。

 

パンプキンランタンの作り方

様々なやり方がありますが、
我が家でやっている方法を紹介します。

・パンプキンに思い思いの顔を書く。
(伝承に習って怖い顔を書くこと。)

・かぼちゃのお尻の部分を丸くくりぬく。

・スプーンを使って、中の種を綺麗に取り出す。

・最初に描いた顔にナイフを入れ、切り込みを入れていく。

・細かい部分をナイフで削り、顔の表情を調整したら完成。

文字で書くとこんな感じです。

ただ、これだけでは難しいので、
動画も紹介します。

【初心者用:基本のジャック・オ・ランタンの作り方】

こちらの動画では、
かぼちゃに直接顔は書かず、
紙に書いた後、かぼちゃに張り付けて、
ピンでかたどりしています。

もちろんこの方法でもOKです。

この辺りのやり方は
やりやすい方法で構いませんが、
面倒な手順を避けたい方は、直接書いちゃいましょう。

 

かぼちゃランタンの保存方法

案外、作った後にやっかいなのが、
かぼちゃランタンの保存方法です。

これに気を配らないと、
あっという間にダメになってしまいます。

保存方法としては、よく乾燥させることです。

その際、
直射日光は当てずに
風通しの良いところで乾燥させて下さい。

後はひたすら湿気を避けること。

これだけで
かなり持ちが変わってくると思います。

ただ、それでも1週間ぐらいが限度かなと思います。

それぐらいを目安にして、作ると
間違いないかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)