安納芋のカロリー低い?焼き芋だも同じ?おすすめな美味しい食べ方

女性なら誰もが好きな安納芋(あんのういも)

私もとっても大好きで、
いつも食べ過ぎちゃうほどです(笑)

色々な食べ方がありますが、
やっぱり焼き芋ですかね。

他にも食べ方があるので紹介します。

また、
同じく女性なら気になるカロリーも紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

安納芋(あんのういも)とは

安納芋
近年、人気が高まっているのが
この安納芋です。

何と言ってもその特徴は
驚くほどの甘さです。

サツマイモの中でも
とびきり甘い安納芋は、
食べるとしっとりしていて、
かつ上品な甘さを持っています。

この安納芋ですが、
一般的に安納芋として呼ばれているものは
安納紅という品種です。

また、
ここから突然変異で生まれた安納こがねというものがありますが、
今はこの2つが品種登録されています。

 

安納芋のカロリー解説

安納芋の特徴である甘さは、
止められない美味しさですが、
甘いだけに気になるのがカロリーなんです。

いつも食べてから後悔する。

食べ過ぎたと・・・(笑)

実際のカロリーとしては、
100gで160kcal程度となり、
これはお茶碗一杯のご飯程度です。

個人的には、それほど高くない印象です。

ただ、私が思うのは、
どうしても美味しいから食べ過ぎてしまうことにあります。

お茶碗一杯なら、それでおしまいですが、
安納芋はずっと食べ続けてしまいます。

そのため、
グラム当たりでカロリーを考えると、
それほど違いはないのですが、
結果的にカロリー過多になってしまうのです。

また、他のサツマイモと比較すると、
安納芋のほうが、少しカロリーは高くなっています。

100gで30kcal程度の違いになりますが、
これはやはり甘いことが関係しています。

 

安納芋の焼き芋

安納芋の食べ方を考えた時に、
外せないのが焼き芋です。

焼き芋で焼いた安納芋は、
その特徴であるしっとり感と、
極上の甘みを楽しむことが出来ます。

作り方としては、
アルミホイルに包んでオーブンでじっくり焼き上げるだけです。

その際、温度の目安としては160℃として下さい。

ポイントとしては、安納芋を濡らしておくことです。

オーブンで焼くと、
どうしても水分が抜けてしまいますが、
水分が抜けすぎるとパサパサして美味しくありません。

それを防ぐために、
事前に安納芋を濡らしておくと、
しっとりとした食感が失われませんので、
出来るだけ濡らしておきましょう。

湿らせたキッチンペーパーにくるむのもありですよ。

 

美味しい食べ方

焼き芋以外にも美味しい食べ方のある安納芋ですが、
オススメなのは、蒸した安納芋を冷凍にすることです。

冷凍!?
と驚かれるかもしれませんが、
一度、カチカチになるまで冷凍にし、
半解凍して食べてみて下さい。

アイスクリームのような感覚で食べることが出来ます。

暑い夏の日には最高のデザートです。

今まで数々の友人に教えてきましたが、
教えた後は必ず感謝されるという私の鉄板のレシピです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)