簡単!!クリスマスリースの作り方!材料の松ぼっくり,折り紙を100均で!

クリスマスを盛り上げるアイテムの1つが
クリスマスリースです。

あなたは購入派ですか?

それとも手作り派ですか?

手作りと言っても、
実は簡単に出来ちゃうんです。

お子さんと一緒にオリジナルのリース作ってみませんか?

SPONSORED LINK

クリスマスリースってかわいい

クリスマスを彩るアイテムとして、
クリスマスツリーは外せませんが、
クリスマスリースも同じように外せないアイテムです。

かわいいクリスマスリースが部屋にあるだけで、
部屋の雰囲気がガラっと変わります。

冬の間、
ずっと飾っていたっておかしくありません。

そんなかわいいクリスマスリース、
どうしても買うという選択肢が初めに来てしまいがちです。

でも、
自分のお気に入りのリースは自分で作っちゃうのが良いです。

自分好みのかわいいリースを、
お手軽に作ることが出来るんですから。

 

クリスマスリースの作り方

ではでは、早速ですが、
簡単なクリスマスリースの作り方を教えちゃいましょう。

ズバリ、
材料はお手軽に手に入るものばかりです。

まずは、材料をザクっと紹介。

・コピー用紙
・松ぼっくり
・毛糸
・折り紙
・グルーガン

たったのこれだけです。

まず、作り方としては、

コピー用紙を細長くグルグル撒きにしています。

イメージとしては、
縦長の棒を作るイメージ。

これを数本作った後、
丸い輪を作ります。

丸い輪はあまり大きくならないように注意!!

自分のイメージするより一回り小さくするのがポイントです。

コピー用紙で輪を作ったら、
次にその輪に毛糸を撒いていきます。

毛糸はキツめに巻くようにして下さい。

これが土台となります。

毛糸を巻いた段階で、
出来るだけ綺麗な円になっているのが理想ですが、
ある程度の円になっていれば問題ありません。

ここまで来たら、後は飾り付けです。

折り紙で花を作り、
松ぼっくりとともに土台に張りつけていきます。

折り紙で花の作り方はこちらを参考にしてみて下さい。

折り紙は
ストライプなど色々なデザインのものを使うと、
華やかなリースになります。

土台が弱いと
松ぼっくりの重みに負けてしまうので、その点だけは注意を!!

バランス良く飾り付けることが出来れば、
お手軽簡単、かわいいクリスマスリースの完成です。

 

100均で材料は揃う?

お手軽クリスマスリースの材料ですが、
100均で揃えることが可能です。

ただ、松ぼっくりだけは、
外で拾って来て下さいね。
神社などにはたくさん落ちていることが多いです。

冬はたくさん落ちているはずです。

100均では、
他にもリボンなどが売れています。

これらを使ってクリスマスリースを飾り付けるのもアリです。

様々なアレンジが出来ますので、
100均でも探しまわってみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)