インフルエンザ予防接種後の運動がダメな理由!翌日運動は大丈夫?

毎年、猛威を振るうのがインフルエンザですが、
そのための予防策として
効果的なのが、予防接種になります。

全然予防にならないという評判もありますが…

欠かさず受けているという人も多いと思います。

この予防接種ですが、
受けた後は運動を避けるように言われます。

この理由をご存知ですか?

何となく納得している人も多いみたいですが、
その理由を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

インフルエンザ予防接種の注意点

By: Sprogz

毎年、
秋から冬にかけて受けるのが
インフルエンザの予防接種です。

これを受けておくと、
いざインフルエンザにかかってしまった時に、
重症化になりにくくなります。

その予防接種ですが、
インフルエンザ対策として効果的である一方、
受けた後はいくつか注意するべきポイントがあります。

・部位を刺激しないこと
・接種後の運動は避けること
・大量の飲酒をしないこと
・異常な症状が出た場合は速やかに医師に相談すること

これらの点において注意しておく必要があります。

万が一のことを考えれば、
インフルエンザ予防接種を受けた後は、
安静に過ごすということが非常に重要なのです。

 

接種後の運動がダメな理由

先ほども紹介しましたが、
インフルエンザの予防接種を受けた後は、
運動は基本的にはNGです。

この理由ですが、大きく2つあります。

1つ目は、
運動によって副作用が出てしまう可能性があるためです。

予防接種は弱ったインフルエンザ菌を体内に入れて抗体を作ります。

つまり、弱っていたとしても、
異物を身体に入れていることは間違いありません。

このような状況の中で激しい運動をすれば、
血行が良くなったり、体温があがったりという影響によって、
副作用が生じてしまう可能性があります。

そのため、激しい運動は避けるべきなのです。

 

2つ目の理由としては、
副作用が生じたか分からなくなるためです。

インフルエンザ予防接種を受けた後の副作用として、
身体の火照りや発熱、頭痛などがあります。

これらの症状が激しい運動をした時には、
運動によって引き起こされたものなのか、
副作用なのかが分かりません。

つまり、
予防接種後の経過観察が正しく行えなくなるのです。

そのために、
万が一の状況というのも、発見しにくくなってしまいます。

こういった点からも、
激しい運動は避けたほうが良いということになります。

 

翌日なら運動大丈夫?

By: snotch

では、運動するのはいつからなら大丈夫なのか?

通常、24時間以内に副作用が出ますので、
翌日なら問題ありません。

24時間をしっかりと安静にしていて問題なければOKです。

ただ、心配であれば、
少し控えめにしておくと安心です。

少しずつ体調を見ながら運動していくと良いかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)