ファーのスヌード 結婚式での着こなしコーディネート。巻き方がポイント?

ファーのスヌードを
オシャレに着こなすことが出来れば、
1つ上のオシャレが出来ます。

でも、
なかなか着こなしが難しいと思っている人が多いみたいです。

そこで、
結婚式にも使えちゃうオシャレなコーディネートを紹介します。

数ある巻き方から、
ベストな巻き方を選ぶのがポイントですよ。

SPONSORED LINK

ファーのスヌードがかわいい

冬の寒い時期になると、
フワフワモフモフしたものがとっても恋しくなります。

その筆頭のアイテムが、
まさにファーのスヌードではないでしょうか。

見た目もオシャレ、温かさも抜群とくれば、
冬には絶対に欠かすことが出来ないアイテム
と言い切っても大丈夫でしょう。

そんなファーのスヌードですが、
使い方次第では、いろんな使い方が出来ます。

かわいい使い方、
ちょっと大人な使い方、
ワンポイントにメインにと、
これほど使い勝手の良いアイテムは他にはありません。

そんなファーのスヌード、
やっぱりかわいいですから、冬にはぜひぜひ欲しいですよね。

 

スヌード 結婚式での着こなしコーディネート

結婚式にスヌードのコーディネートはありなのか?

ファッションとしては全然ありです。

コーディネートとしては、
肩にかけるような巻き方がおすすめです。

イメージとしては、
肩の端のほうに引っ掛ける感じです。

この時のスヌードとしては、
幅のあるタイプのものを選んでください。

短いタイプだと両肩にかからないかもしれないので・・・

更にアクセントを出すポイントとしては、
1回ねじった上で巻くようにして下さい。

そして、
ねじった部分をフロント部分に持ってくれば、
それだけでアクセントになります。

ちょっとした工夫ですが、
他の人と差をつけることが出来るテクニックです。

結婚式で使うコーディネートとしてはこれで問題ありませんが、
1点だけ注意があります。

スヌードはどうしても、
動物を殺めるということを連想させるため、
結婚式にはふさわしくないと考える方もいるということです。

もし不安なようであれば、
クロークに預けて式や披露宴にはつけていかないようにしたり、
2次会からつけていくようにすると良いかと思います。

 

ポイントは巻き方?

スヌードの使い方、デザインも大切な要素ですが、
選んだスヌードをどのように巻くのか?

これが非常に重要です。

そういった意味では
ポイントは巻き方だと言っても良いでしょう。

巻き方としては、
シンプルにかぶるだけの方法や、
二重巻、背負うように腕を通す方法もあります。

その時その時のファッションに応じて、
巻き方を変えられるようになれば、
スヌード使いとしては、上級者と言えるんじゃないかと思いますね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)