大人気!?キャベツ大量消費レシピはこれ!保存する時はこの方法。

夏になるとキャベツが安く売られるので、
どうしても1玉買っちゃいます。

それに親戚が作っていることもあって、箱でも貰ったり・・・

そんな時に役立つのが大量消費レシピだったりします。

他にも保存方法を駆使して
何とかやりくりしています。

今回は、
我が家で使っているレシピや保存方法を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

キャベツを大量消費したい!

keem1201 / Pixabay

スーパーに行くと、
キャベツが安売りしていて、ついつい買ってしまった。

でも、これを食べきる方法がない・・・・

こんな経験ありませんか?

我が家はこれに加えて、
親戚が箱で送ってくるので、
もうキャベツ、キャベツ、キャベツだらけになる時期があります。

そんな時に便利なのが、
大量消費レシピです。

千切りなどではなかなかたくさん食べれないキャベツですが、
レシピを工夫することで、
美味しくたくさん食べることが出来ます。

この方法さえ知れば、
キャベツの消費に困ることはなくなりますね。

 

人気の大量消費レシピ

Brett_Hondow / Pixabay

キャベツを大量消費するレシピとして、
我が家で人気なのは、とろごろ煮込みスープです。

作り方がとっても簡単なのに美味しいので、
非常に重宝しているレシピです。

まずは、
【材料の紹介】
・キャベツ
・豚肉
・水
・出汁
・醤油
・お酒
・塩
・片栗粉

作り方ですが、
まずはキャベツをレンジでチンします。

こうすることでシナシナになりますので、
鍋に入れやすくなってとっても便利です。

シナシナになった後は、
片栗粉以外の材料を全部入れます。

醤油などは入れ過ぎないように注意して下さい。

煮立たせながら味を調整し、
全部が煮えたら、片栗粉を入れて、少しとろみをつけてあげます。

これで完成です。

とっても簡単ながら大量にキャベツを消費することが出来、
味もとっても満足出来る一品だと思います。

ぜひぜひ一度は試してみて下さいね。

 

キャベツ大量保存方法は?

Couleur / Pixabay

食べても食べても減らないよ~というアナタ。

そんな時は保存するのがオススメですが、
キャベツもポイントを抑えれば長持ちさせることが出来ます。

まず、1つ目の方法としては、
キャベツの芯をくりぬきます。

そこに濡らしたキッチンペーパーを詰めておきます。

このまま野菜室に入れておくと、驚くほど長持ちします。

1週間ぐらいは全然平気ですね。

 

2つ目は、
キャベツを千切りして塩もみします。

水が出てきますので、
その水を絞って冷凍にする方法です。

こちらは千切りにして、
水を絞るのでかなり量としては減らすことが出来ます。

スペース的にもあまり必要としませんので、
大量にある時にオススメの方法です。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)