冷凍みかんの作り方は簡単?ポイントは凍らせ方。缶詰でシャーベットに?

冷凍みかん
いつ食べても美味しいデザートだと思います。

私としては、
冬の時期に温かいこたつに入りながら、
冷凍みかんを食べるのが好きですね。

この冷凍みかんですが、
凍らせ方のポイントを掴めば、
実に簡単に作ることが出来ます。

また、
もっとお手軽な缶詰をシャーベットにする方法もありますよ。

SPONSORED LINK

冷凍みかんが美味しい

By: Kanko*

冷凍みかんが美味しいのは、
冷凍みかんを食べたことがある人であれば、
誰でも知っているかと思います。

私のところでは、
学校の給食で出ましたので、
小さい頃から馴染みある食べ物です。

そんな冷凍みかんですが、
美味しさを説明する上で、
あの何とも言えないシャリシャリ感
があるのではないかと思います。

その美味しさを味わうべく、
常に冷凍庫には冷凍みかんが常備されています(笑)

作り方も簡単なので、
みかんを見つけると買って来てはついつい作っちゃうんです。

 

冷凍みかんの美味しい作り方

By: boomer-44

冷凍みかんの作り方ですが、
気を付けるポイントは、凍らせ方です。

凍らせ方さえしっかりと抑えることが出来れば、
さほど難しいことはありません。

では、その作り方ですが・・・

・美味しいみかんをまずは準備。
(皮がしまったものが良いです。)

・みかんを洗い、水分を拭き取ります。

・ラップを冷凍庫に敷き、みかんを並べます。

・みかんが凍るまで待ちます。

・凍ったみかんを冷水につけ、みかんの周りに薄膜を作ります。

・再び冷凍庫に入れます。

・完成です。

作り方は実に簡単です。

凍らせ方のポイントは、
一度凍らせた後、冷水を通して、
みかんの周りに薄膜を作ってあげる
ということになります。

このポイントさえ抑えておけば、
凍らせ方で難しいことは特にありません。

 

缶詰でシャーベット作る?

もっと手軽に
凍ったみかんを楽しみたいというのであれば、
缶詰をシャーベットにする方法もオススメです。

これはみかんの缶詰を買ってきて、
そのまま冷凍にIN!!

1~2時間待てば完成ということになります。

ポイントとしては、
あまり凍らせすぎないことにあります。

凍らせすぎると、
缶詰が破裂してしまうこととなり、
冷凍庫の中がちょっと悲惨な状況になります。

さすがに凍っているので
液がドバドバ出てくることはないですが、
多少、ベタベタになるのは間違いないです。

程よく凍ったところを食べれば、
シロップの甘さが効いた美味しいシャーベットの出来上がりです。

こちらは冷凍みかんよりも手軽に作れます。

カロリーが少し気になるところですが、
皆でシェアして食べるのにはちょうど良いかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)