ゆず酒の作り方は焼酎で。人気で美味しいゆず酒はこれ。

毎年、ゆず酒を自分で仕込んでは、
毎晩、楽しんでいます。

特に暑い季節になってくると、
ゆず酒のようなさわやかなお酒が非常に美味しいですね。

また、買っても美味しいのがゆず酒で、
様々な人気のゆず酒が売られています。

そんなゆず酒について、
少し紹介してみたいと思います。

SPONSORED LINK

ゆず酒が飲みたくなる時期

By: nubobo

毎年、ゆず酒が飲みたくなる時期と言えば、
夏ですね。

夏の暑い夜にゆず酒の爽やかな雰囲気というのは、
ピッタリだと思います。

夏はビールだという人もいますし、
私もビールは大好きです。

ただ、ビールだけではどうしても飽きてしまうので、
そこに登場するのがゆず酒というわけです。

ゆず酒であれば、
妻も一緒に楽しむことが出来るので、
我が家にはピッタリなんです。

様々な飲み方が出来るので、
その日の気分で飲み方を変えられるのも良いところですね。

 

焼酎でのゆず酒の作り方

ゆず酒は買って来ても良いですが、
自分で作ることも出来ます。

作り方は難しくないですし、
自分で作ると愛着がわきます。

好きな方はぜひ試して欲しいですが、
そんなゆず酒の作り方をご紹介。

・まずは、保存ビンを煮沸消毒します。

・煮沸したビンの中に、ホワイトリカー、氷砂糖、ゆずを入れます。

・ゆずは複数個用意し、1個だけ皮ごと入れちゃいましょう。

・それ以外のものについては、皮を剥いて果実だけ入れると良いです。

・後はひたすら待つだけです。

・1~2か月後ぐらいが飲み頃ですが、後は好みでどうぞ!!

作り方としては、
準備するものもさほどなく難しくありません。

皮などを多めに入れると、
少しゆずの苦みが強くなりますので、
その辺りは加減してみるのも楽しいポイントです。

出来たゆず酒は
ロック、水割り、ソーダ割りなどで楽しむことが出来ますが、
オススメはグレープフルーツジュース割です。

グレープフルーツジュースで割ると、
柑橘系同士の相乗効果で、
より爽やかな味わいとなります。

あまり知られていない飲み方のようなので、
ぜひぜひお試しあれ。

 

人気のゆず酒は?

ゆず酒はもちろん買うことも出来ます。

売られているゆず酒の中には、
人気のゆず酒もあり、種類も豊富です。

そこで、ここではオススメをいくつか紹介します。

・鳳凰美田ゆず酒

鳳凰美田を使った、贅沢なゆず酒です。
飲んだ瞬間に、おっ!と思うのは、
このゆず酒で間違いないでしょう。

 

・梅乃宿ゆず酒

こだわりぬかれた素材で作られたこのゆず酒は、
爽やかさと酸味が活きたゆず酒です。
口当たりも良く、
誰にでも飲みやすいものと仕上がっています。

 

・赤兎馬ゆず

芋焼酎で作られたゆず酒ですが、
上手く調和しており、美味しく仕上がっています。
芋焼酎は苦手と言う人でも、
このゆず酒なら飲めるのではないでしょうか。

 

これらがオススメのゆず酒です。

どれもオススメのものばかりですので、
ぜひ一度、試してみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)