ブッシュドノエルは予約必須!簡単な作り方は?由来と意味も教えます。

今やクリスマスケーキと言えば、
ホールのケーキかブッシュドノエルではないかと思います。

人気のものとなれば、
あっという間に予約が埋まってしまうほどですが、
自分でも案外、手軽に作れたりするのも特徴です。

そこで、今回は
ブッシュドノエルの簡単な作り方を紹介します。

由来なども解説してみますので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

ブッシュドノエルは予約必須!?

クリスマスケーキにどんなケーキを食べるのか?

ケーキ好きなら悩むところですが、
我が家ではブッシュドノエルが定番になっています。

丸太を横にしたような特徴的なデザインのケーキですが、
様々なお店が出しており、
人気のものはあっという間に予約が埋まります。

本当にあっという間なので、
きっと初めて体験する人は驚くほどです。

私も以前、人気店のブッシュドノエルを予約しようとしたら、
1か月も前だというのに予約申し込みが終了した経験があります。

その時はさすがに驚かされましたが、
それだけブッシュドノエルが人気だということですね。

 

ブッシュドノエルの簡単な作り方

そんな人気のブッシュドノエルですが、
実は作ろうと思えば、簡単に作ることも出来ます。

お菓子作りはまったく経験ないよという人でも全然OK!!

今回は、
本当に簡単なブッシュドノエルの作り方を教えちゃいますね。

【材料】
市販のロールケーキ(出来るだけノーマルなもの)
生クリーム
ココアパウダー
砂糖
クリスマス用の飾り

 

【作り方】
生クリーム、ココアパウダー、砂糖、少しのお湯
これらを混ぜてココアクリームを作ります。
買ってきたロールケーキにココアクリームを塗って完成です。

どうですか?

実に簡単でしょ(笑)

本当に簡単な方法なのですが、
これでも立派なブッシュドノエルになります。

ポイントとしては、
ココアクリームをしっかりと作り、
デコレーションをちょっと多めにしてあげることです。

ロールケーキ事態は市販のものを使っているために、
美味しくないという失敗もありません。

あまりにも簡単な方法ではありますが、
どちからと言えば、
ケーキ作りはデコレーションを楽しみたいという人にも、
オススメの作り方になると思います。

ちなみに、こだわって作りたい!!

そういう高い志を持っている方はこちらのサイトをご覧ください。

クックパッド:ブッシュドノエル
http://cookpad.com/category/437

クックパッドのブッシュドノエルのサイトになります。

様々なレシピが紹介されていますので、
ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

そもそもブッシュドノエルの由来と意味は?

最後にブッシュドノエルの由来や意味ですが、
意味は
フランス語でクリスマスの丸太という意味になります。

これがケーキになった由来は、
かつてクリスマスと言えば、
暖炉の前で家族がそろって薪を燃やし生誕をお祝いしました。

この時に燃やしていた薪をモチーフに
ケーキが作られたことにあります。

そのために、
ああいった特徴的な形をしているわけですね。

ちなみに、
クリスマスに薪を燃やすというのは、
祝福の象徴であることも、
ケーキの由来になった1つの理由でもあります。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)