風邪しんどい…美味しいおじやで栄養を!簡単でうまいおじやの作り方

風邪の時は身体がしんどくて、
料理なんてもっての他ですよね。

でも、治すためには、
栄養があるものを摂りたい。

そこで、私がよく作るのがおじやです。
オヤジじゃないです、おじや。笑

風邪でしんどい時に
非常に便利な簡単おじやの作り方紹介します。

パパっと作れて、でも、栄養満点!!

そんな便利なおじやを参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

風邪の時の食事

By: kaex0r

風邪の時の食事というのは、
非常に考え物です。

栄養があるものを食べて治したい
という思いがあるものの、
風邪で身体がダルくて
なかなかキッチンに向かう気になれないというのもあります。

風邪の時の食事でやっかいなところですが、
出来れば風邪を引いた時は
色々考えてメニューを決めたいところです。

私も普段、風邪を引いた時は、
下のようなことに注意しつつメニューを考えるようにしています。

・基本的には重くなく軽めのメニュー

どんなに食欲が旺盛だったとしても、重くなく軽めのメニューを心がけています。
どうしても風邪によって胃の働きが弱めになりますので、
揚げ物などは避けるようにしています。
風邪の症状によっては、やたら食欲だけはあるということもあるのですが、
食べて胃もたれして後悔しては後の祭りですからね。

 

・消化の良いメニュー

軽めのメニューの中でも、特に消化の良いものを選んでいます。
消化を良くすることで、栄養の吸収も良くなりますし、
胃への負担も少なくなります。

 

・風邪に効果のある食材を取り入れる。

せっかく食べるのですから、風邪に効果のある食材を取り入れるようにしています。
生姜、ネギなどなど色々ありますね。
中には前の2つと相反するものもあるのですが、調理法などで工夫して取り入れるようにします。

 

これらのことを踏まえつつ、メニューを考えるのですが、
結果的にいつも定番になっているのがおじやです。

味のバリエーションもあり、
重くなく、栄養満点、しかも美味しいとくれば、
これ以上に適したメニューはないのではないかと思います。

そこで、
そんなオススメのおじやについて
この後、ご紹介いたします。

 

美味しいおじやの作り方

風邪の時は、
1度は必ずと言っていいほど食べるのがおじやです。

おじやと言うと、
ご飯を出汁で煮た物と思っている人もいますが、
実は様々なバリエーションを持ったスゴいメニューなんです。

そこで、
おじやのレシピをいくつか紹介したいと思います。

どれも簡単に出来ますので、
風邪の時でも安心ですよ。

 

・ショウガ入り味噌おじや

《材料》
 ごはん
 生姜
 きのこ
 インスタントみそ汁

インスタントみそ汁を使うことで、
味にハズレがないのがこのおじやです。
みそ汁の種類によって、味が変えられるのも良いですね。
生姜は千切りにして入れるのがオススメですが、
すりおろしでも美味しいです。
他には七味などをふって食べるのも良いかと思います。

 

・のりたまおじや

《材料》
ごはん
 卵
 海苔
 めんつゆ
 ねぎ

作り方としては、
お茶碗に全ての材料を入れてお湯を注ぐだけです。
その際、卵は最後に溶いてから入れて、お湯を注ぐと、
良い感じにかきたまになります。
フワフワした卵の食感を楽しみつつ、
栄養満点のおじやになりますので、風邪でもペロリと食べれます。

 

・味噌おじや

《材料》
ご飯
 卵
 味噌
 だしの素
 味付けのり

味噌と卵のバランスが絶妙なおじやがコレです。
食べた後は身体がポカポカ温まってくること間違いないです。
これに生姜を加えるのもオススメです。
他にもゆずなどを刻んでいれると、
香りも良くなって爽やかになりますね。

 

・納豆おじや

《材料》
ご飯
 だしの素
 納豆
 ネギ
 しょうゆ

納豆好きな方であれば、ぜひとも食べて欲しいのがこの納豆おじやです。
納豆の良さを活かしつつ、栄養満点のおじやが弱った身体を癒してくれます。
どうしても納豆の香りがするために、
納豆が苦手な人は止めたほうが良いかも・・・

 

・カレーおじや

《材料》
カレー
 ご飯
 水
 めんつゆ
 卵

あまりもののカレーを見事におじやに出来るのが、このレシピです。
カレー好きな人であれば、風邪じゃなくても食べたくなっちゃう1品。
カレーのスパイスで風邪なんて吹っ飛んでしまうこと間違いなしです。
ただ、喉が痛い人などは、食べる際は注意して下さいね。

 

今回紹介したのが、
我が家でよくやるおじやのレシピです。

どれも簡単で栄養満点ですので、
風邪をひいた際はぜひとも試してみて下さい。

どのレシピでもたちまち元気になるはずです。

 

卵がコツ,ポイント?

私が紹介したレシピの中には、たびたび登場したのが卵。

おじやを美味しくする魔法の材料になります。

加えて
卵が栄養満点なことは誰もが知っていることですね。

免疫力をアップするための必須アミノ酸が
卵には豊富に含まれていますので、
風邪の時は積極的に食べたい食材になります。

調理の際は出来るだけフンワリ仕上げるようにしましょう。

ポイントとしては、よく溶いた卵にお湯をかける、
もしくは、
熱々のおじやによく溶いた卵を流し入れることです。

こうすることで、
フワフワの卵が載ったおじやが出来ることになります。

 

積極的に使いたいオススメ食材

おじやを作る際、
せっかくなら使って欲しい食材というものがあります。

それは風邪に効果的であり、
且つおじやを美味しくしてくれる食材達です。

まず、一番にオススメしたいのがブロッコリー。

ブロッコリーは
何と言ってもビタミンCが豊富なんです。

そのため
風邪の時に食べる食材としては、ピッタリです。

ただ、どうしても少し硬いために、
下ゆでなどの処理が必要かもしれません。

あまりにも体調が悪すぎるなんていう時は、難しいですかね。

次にオススメなのがにんじんです。

こちらも下処理が必要な食材ではあるものの、
ベータカロチンがたっぷり。

おじやに入れても邪魔しない存在感は、
さすがにんじんというところです。

その次が、
鉄板中の鉄板である生姜です。

生姜は身体を温める成分や抗酸化作用など、
身体に良いことばかりです。

また、香りの成分は、
実は吐き気を抑えてくれる効果があります。

そのため、
風邪で吐き気がして食べたくないという時でも、
しょうがのたっぷり入ったおじやなら
ペロリと食べちゃうことが出来ることも。

ただ、注意点としては、
生姜は熱を加えると身体を温める効果がありますが、
生で食べると身体を冷やす効果になってしまいます。

そのため、
おじやにすりおろした生姜を添えて食べる場合は要注意です。

くれぐれも身体は冷やさないようにしましょう。

これらの食材は、
身体に良いばかりではなく、
おじやに入れると美味しくなるものばかりです。

風邪ならば積極的に取りましょう。

 

他にもオススメしたいレシピ

By: shibainu

風邪の時はおじやがオススメと言いつつも、
さすがにおじやばかりでは飽きてしまいます。

そこで、
風邪の時にオススメ出来るレシピを少し紹介します。

れんこんスープ

《材料》
れんこん
出汁
しょうゆ

ネギ

《作り方》
れんこんをすりおろして、出汁、しょうゆ、塩をあわせて完成です。
すりおろすことにより、食べやすくなる他、飲みやすくもなるので、
喉が痛い時には大変重宝します。
また、れんこんには、
タンニンという成分が含まれており、これは喉の痛みに効果的なんです。

 

いちごのたっぷりヨーグルト

《材料》
いちご
練乳
牛乳
ヨーグルト

《作り方》
いちごを潰した上に練乳、牛乳、ヨーグルトをかけて出来上がりです。
いちごの甘酸っぱい香りと、練乳の甘さで非常に食べやすいデザートです。
いちごのビタミンCも豊富なので、風邪に効果的なのは言うまでもありません。
お子さんが風邪の時などは特にオススメです。

これらのメニューも我が家では風邪の時によく出るメニューです。

おじやと併せて食べることが出来れば、
風邪はもう治ったも同然ですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)