草津国際スキー場のリフト券割引クーポンは?営業時間はいつまで?

草津国際スキー場は、
全国的にもかなり有名なスキー場かと思います。

ここにも
スキー場には付き物のリフト券の割引クーポン
などがあります。

せっかく遊びに行くのであれば、
お得に遊びたいですよね。

また、もう1つ気になるのが営業時間だと思います。

何時から何時まで遊べるのか?

今回は
草津国際スキー場の割引クーポンや営業時間等について紹介します。

他にも草津国際スキー場についてあれこれ紹介しますので、
ぜひぜひご参考に!!

SPONSORED LINK

草津国際スキー場がイイ!

草津国際スキー場
草津と言えば、やはり温泉が有名な場所だと思います。

しかし、そんな草津にも有名なスキー場があるんです。

それが草津国際スキー場になるわけですが、
ここは歴史あるスキー場で、
日本で初めてリフトを導入したスキー場になります。

100年もの歴史があるスキー場となりますが、
コースも初心者から上級者まで楽しめるコースとなっており、
8,000mにも渡るロングコースには多くの人が訪れます。

また、コースの中でも、
天狗山ゲレンデは天狗の壁と呼ばれており、非常に難しいコースとして、
多くの上級者がチャレンジしています。

このようにスキー場として魅力的なのは間違いないですが、
それに加えて草津ならではの温泉が周辺には存在しています。

スキー場で遊んだ後は、どうしても身体が疲れてしまいますが、
そんな身体を温泉で癒すことが出来るというのも、
草津国際スキー場の魅力です。

 

草津国際スキー場のリフト券割引クーポンについて

草津国際スキー場に遊びに行くのであれば、
ぜひ利用して欲しいのがクーポンです。

スキーやボードに慣れている人など、
このクーポンについては、よく知っているかと思います。

ただ、あまりスキーなどには行かない人は、
クーポン自体の存在を知らないことが多かったりします。

そういうスキーヤーを見ると
「もったいないな~」って思ってしまうので、
ここでは、
どこでクーポンがゲット出来るのか?どんなクーポンがあるのか?
そんなことを中心に紹介したいと思います。

草津国際スキー場の割引クーポンですが、
大きくは3種類存在します。

1つ目は「早割」です。

通常、リフト券が1日券で料金が4,200円となるのですが、
早割を使って購入すると3,200円で購入することが出来ます。

1,000円も価格が下がるのですから、かなりお得になりますよね。

早割で購入したい人は、下記のサイトに飛んでみて下さい。

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0038tk.htm

ここでお得にリフト券を購入することが出来ます。

 

2つ目の方法としては、
500円の割引クーポンの利用です。

こちらは
ネットでクーポンのページをプリントアウトしてくれば良いので、
特別難しいことはないかと思います。

今だとコンビニでもプリントアウト出来る時代ですので、
スキー場に向かう道中で、プリントアウトしても良いですね。

そのクーポンのページはこちらになります。

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0038c.htm
(シーズンによって表示されない時期もあります)

注意点としては、
クーポンは一人一枚となりますので、
一応、人数分持っていって下さいね。

一枚で複数人分利用出来たという話もありますが、
真実のほどは定かではないのでご注意を・・・

 

最後は特別購入券の利用になります。

これはリフト1日券の他に、
食事券とスキースクール割引券が付いてくるセットになります。

食事券は1,000円分、
スキースクール券は500円割引となって、
4,500円となります。

通常の価格で言えば、
大人5,000円のところが4,500円となりますので、
500円の割引となりますね。

1日遊べばご飯を食べるかと思いますので、
こちらの割引セットもかなりお得になるのではないかと思います。

この特別購入券は、
旅行会社のサイトなどからプリントアウトすることが出来ます。

我が家でよく使うのは楽天なので、下記のサイトです。

http://travel.rakuten.co.jp/ski/121/coupon.html

草津国際スキー場での割引サービスには
こういった方法があります。

一番、お得となるのは早割ですので、
間違いなく行くという人は、
事前に購入しておくのが良いかと思います。

そうじゃない方も、
ぜひネットのクーポンを上手に利用して、
お得に遊んでみて下さいね。

 

草津国際スキー場の営業時間

気になる草津国際スキー場の営業時間ですが、
朝の8時半~17時までのリフト運行時間
となっています。

また、ナイター営業もされており、
これは21時までとなっています。

営業時間については、
一般的なスキー場とあまり変わりませんので、
可もなく不可もなくというところではないでしょうか。

シーズンについては、
12月中旬~4月中旬ぐらいまでとなります。

やはり春先の4月中旬ぐらいになると、
ゲレンデの状態も多少、悪くなってきてしまうようですが、
ギリギリまで楽しむことが出来るようになっています。

 

草津国際スキー場の積雪量

草津国際スキー場
草津国際スキー場の積雪量ですが、
残念ながら自然降雪については、豊富とは言い難いスキー場となっています。

もちろんその季節ごとに様々ではあるものの、
温かい年になってしまうと、自然降雪の量が少ないために、
なかなか全面滑走の解禁が出ないケースもあります。

人工の降雪機があるために、整備は行われますが、
自然の降雪にこだわりたい人にはちょっと辛いところではありますね。

事前にある程度、天気予報などを確認して、
降雪などを把握してから行くのも良いかと思います。

もちろん天気予報などでは、どのくらい降るかなど、
なかなか想定出来るものでもないんですけどね。

 

帰りに利用出来るオススメ温泉

草津国際スキー場で遊んだ後は、
ぜひぜひ利用して帰って欲しいのが温泉です。

草津国際スキー場に来たら、
温泉を利用するまでがセットだと思ってもいいほどです(笑)

そこで、
日帰りで利用出来るオススメ温泉を厳選してみました。

1つ目が、草津ナウリゾートホテルです。

ここは、
草津国際スキー場から、
日帰り温泉目当てでたくさんの人が訪れる温泉になっています。

中もとっても広く、
たくさんの人が訪れていても窮屈には感じません。

また、日帰り温泉用のプランも充実しており、
ディナー付きプランなどを利用すれば、
温泉の他、ご飯まで食べて帰ることも出来ます。

 

2つ目は、大滝乃湯です。

こちらは、日帰り利用のみの温泉になっています。

夜は21時まで利用出来ますので、
夕方以降はスキーで疲れた身体を癒そうとたくさんの人が訪れる温泉になっています。

特徴的なのは、
合わせ湯というもので、温度が異なる浴槽を巡る方法となっています。

中では食事処などもあり、
温泉に入った後ものんびり出来ますので、
ゆっくり身体を癒してあげて下さい。

こちらの温泉は
どちらも草津国際スキー場の帰りに利用するにはオススメです。

草津国際スキー場に来たなら、
ぜひ温泉までセットで利用してみて下さいね。

駐車場や道路状況について

By: bizmac

スキー場に行く際に気になるのが、
駐車場や周辺の道路状況だと思います。

草津国際スキー場については、
駐車場は、第1~第6までありますので、
十分な広さを有しています。

その中でもゲレンデに近くて便利なのは、第4駐車場になります。

ただし、
人気の駐車場になっていますので、朝早くから混雑します。

どうしても近くに停車したいという人は、
朝早くから狙うことをオススメします。

また、周辺の道路状況ですが、
道が凍結する恐れは十分にあります。

雪道運転が慣れていない人は
十分な注意と、念入りな準備をしましょう。

チェーンやスタッドレスタイヤは必須のアイテムとなりますので、
しっかりと準備して、決して油断がないように走行して下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)