冷凍した餅のオイシイ焼き方!凍ったモチを上手に焼く方法のコツ!

お正月には
どうしてもお餅が食べきれずに余ってしまいますね。

そのお餅を冷凍して保存するのですが、
次に食べる時はちょっとした工夫をすると、
美味しく食べることが出来ます。

逆に失敗しちゃうとあまり美味しくないお餅に・・・

そんな残念な結果にならないように、
冷凍したお餅のオイシイ焼き方を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

餅の冷凍

お正月となると
お餅を食べるのは、多くの家庭で共通だと思います。

そして、
そのお餅が食べきれずに
何とか保存するというのも共通ではないでしょうか。

そのお餅の保存方法として、
冷凍というのは非常に便利な方法で、
この方法だと長期間の保存が可能となります。

冷凍保存の仕方としては、
ラップで隙間なくくるんで、ジップロックに入れるだけです。

後は冷凍庫にポンと入れておくだけで完了です。

コツとしては、
面倒がらずに1つずつラップにくるむことです。

そうすることで、
次に食べたい時に簡単に取り出せるので、
非常に便利だと思います。

 

冷凍した餅の焼き方

冷凍したお餅の焼き方ですが、
基本的にはフライパンで焼くだけです。

焼く前に解凍してあげる必要がありますが、
解凍した後は、
フライパンに並べるだけですので、簡単ですよね。

ただ、食べ方によって
焼き方を少し変えると美味しく食べることが出来ます。

「醤油」や「大根おろし」などと一緒に食べる
ということであれば、
フライパンに油をひいて焼くのがオススメです。

油をひいて、弱火で焦げ目がつくまでしっかり焼けば、
ふっくら美味しいお餅となります。

「お雑煮」や「お汁粉」などで食べたいということであれば、
油をひかずに焼くのが良いでしょう。

それほど焦げ目もつかずにふっくら焼けますので、
焼けた後は、
お雑煮などに入れて食べると美味しく食べることが出来ます。

どちらの焼き方も弱火でじっくりが基本です

強火でやってしまうと、
表面だけが焦げて、中は硬いままなんてことになりますので、
注意してやってみて下さいね。

 

美味しく焼くコツ

冷凍したお餅を美味しく焼くコツですが、
これは焼く前の解凍にかかっています。

解凍が上手くいけば、
焼き方としてはそれほど難しくないので、
美味しく食べることが出来ると思います。

解凍の方法ですが、
水に浮かべた状態でチンするのがオススメです。

容器にお餅を並べて、
お餅が浸かるぐらいの水を入れてレンジにかけるのです。

こうすることで、
しっとりとしたお餅に解凍することが出来ます。

ただ、注意点として、
チンしすぎには気を付けて下さい。

長い間、電子レンジにかけると、
出した時にはドロドロになっていることがあります。

こうなってしまうと、
焼くどころか食べることも難しいとなりますので、
その辺りはレンジの中を見ながら、
少し足りないぐらいにしとくのが良いです。

 

冷凍したらどれだけもつ?

By: tkaige

冷凍したお餅ですが、
おおよそ半年から1年間ぐらい
美味しく食べることが出来ます。

ただ、ラップにくるむ際に
空気を出来るだけ除いておくことが重要です。

そうすることで、長く保存出来ます。

もちろんこれらの期間というのは、
目安ですので、
状態が悪くなっているようでしたら、
くれぐれも食べないようにして下さいね。

保存状態によって、
期間は大きく変化することを覚えておいてください。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)