カレッタ汐留 イルミネーション!点灯時間や混雑具合は?オススメディナーどこ?

寒くなってくると
外が暗くなってくるのも早くなってきて
いよいよイルミネーションの季節だなと感じますね。

毎年、様々な場所でイルミネーションが開催され、
多くの人が見に訪れますよね。

そんな数あるイルミネーションの中でも、
私が個人的に好きなのが、
カレッタ汐留のイルミネーションです。

毎年、綺麗な姿を見せてくれるイルミネーションは、
寒さも忘れて、幻想的な雰囲気にしてくれます。

カップルや友人、家族などと行くと
とっても楽しいと思いますね。

私は好き過ぎて、
会社帰りに一人で行っちゃうこともあるんですけど(笑)

そんなカレッタ汐留のイルミネーションについて、
少し紹介してみたいと思います。

SPONSORED LINK

カレッタ汐留のイルミネーション

By: 246-You

毎年、冬になると開催されるのが
カレッタ汐留のイルミネーションです。

冬になると都心のど真ん中に
突然として表れるイルミネーションスポットは、
多くの人が足を止め、綺麗な姿に見とれます。

このカレッタ汐留のイルミネーションは
気づけば、10年以上続いていて、
もう誰もが知る有名スポットになっていますね。

周りには高層ビルなどもあり、
デートスポットとしても定番です。

そんなカレッタ汐留のイルミネーションですが、
実際の姿はこんな感じになります。

カレッタ汐留イルミネーション

美しい幻想的な光景が広がる動画ですが、
これが実際に目の前に広がると言葉を失っちゃいますね。

毎年、様々な姿を見せてくれますが、
イルミネーションとしてハズレだということは
一度もありませんでした。

毎年きっと、
その美しい姿を多くの人に見せてくれるのだと思います。

 

イルミネーションの点灯時間は

By: Zengame

カレッタ汐留のイルミネーションですが、
その点灯時間は、
17時~23時の間になります。

11月中旬から始まり、
バレンタインデーまで開催されますが、
やはりクリスマスやバレンタインデー、
週末となれば混雑します。

特に
18時ぐらいから混雑が本格化してくるイメージですね。

平日に行けるのであれば、
平日に行くのがオススメです。

どうしてもお休みの時でなければということであれば、
年末、年始は比較的、穴場のタイミングではないかと思います。

やはり年末、年始は
イルミネーションという気持ちからは、
少し離れるということですかね。

 

混雑状況は?

By: ume-y

先ほども少し紹介しましたが、
正直、かなり混雑します。

もう
クリスマスやバレンタインデーの時期になると大変な混雑です。

私としては、
そういった混雑の際も
カップルであれば楽しめるのかなとも思ったりしますが、
お互い混雑がある程度平気な方じゃないと辛いかもしれません。

兎にも角にも行くのであれば、
ある程度の混雑は覚悟して行って下さい。

平日の遅い時間か、早い時間が混雑回避
という意味ではオススメです。

 

周辺のオススメディナー

カレッタ汐留のイルミネーションを見た後に
そのままディナーという運びは、
自然の流れではないかと思います。

では、どんなところのディナーがオススメなのか?

いくつかご紹介したいと思います。

 

①GLASS DANCE カレッタ汐留

ビールが好きな方にオススメのお店です。
http://r.gnavi.co.jp/g600161/

50種類以上のビールを楽しむことが出来、
クリスマスの時期には、
クリスマスメニューなども楽しむことが出来ます。

一人でもカップルでも友人達とでもいけるのも魅力ですね。

非常に使い勝手の良いお店です。

 

②中国料理 イクスヴァン

中華を楽しみたい人であればコチラがオススメ。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005010/

ここは個室レストランとなっており、
商談などでも利用され、
カップルなどでも賑わっています。

地上150メートルの位置にあることから、
レストランから見る景色も素晴らしいものとなっています。

 

③OLD MANS UN 汐留

カップルに最もオススメしたいお店がここになります。
http://r.gnavi.co.jp/g666005/

個室で夜景を楽しむことが出来るお店で、
創作料理などは味の定評も抜群です。

ムード抜群のお店ですので、
彼女のためにお店選びをしたい男性は、
ぜひ一度使って欲しいお店ですね。

 

カレッタ汐留周辺では、
これらのお店がオススメとなります。

それぞれ特徴があり、どこも素晴らしいお店ばかりですので、
せっかくなら全部一度は行ってみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)