社長・上司の年賀状は手書きがイイ?子供写真OK?宛名どうする?

お正月には出したい年賀状ですが、
相手が社長、上司となれば気を使いますよね。

せっかく出す年賀状に失礼があってはいけません。

出すのであれば、
マナーはしっかりと守りたいものだと思います。

この時、年賀状は手書きが良いのか?

子供写真は掲載して良いのか?

宛名なども気になりますよね。

そこで、
今回、社長や上司に年賀状を出す場合の注意点を
お教えしたいと思います。

SPONSORED LINK

社長や上司への年賀状

By: NanakoT

年末が近づいてくると、
頭を悩ませるのが社長や上司への年賀状ではないでしょうか。

年賀状のデザインや何を書くかなど、
友人や親戚であれば気軽に作れたはずの年賀状も、
相手が社長や上司となれば話は別です。

ウチは大企業だから社長に年賀状なんて出さないよ
という人も、
直属の上司はいると思いますので、
皆が抱える悩みではないでしょうか。

企業や社長、上司によっては
社員からの年賀状は受け付けないというケースもありますが、
多くの場合、
そこまでハッキリと決めていないことが多いと思います。

出す・出さないがハッキリ決まっていないために
頭を悩ませることもありますが、
出すとなれば、出すなりに頭を悩ませることになるんですよね。

ただ、どうしても嫌なイメージばかりが先行する年賀状ですが、
しっかりと出すことが出来れば、
プラスに働くこともあります。

相手と親密になるチャンスですし、
これをキッカケに新たな付き合いが始まるかもしれません。

一度、覚えてしまえばそれほど難しいこともありませんので、
ここで覚えて
今年の年賀状は社長、上司に出しちゃいましょう。

 

年賀状は手書きで出すべき?

By: Kanko*

年賀状を出す時ですが、
迷うのが手書きで出すべきか?ということです。

慣れている人であれば、
宛名などもパソコンに入れてしまい、
後は印刷ボタンを押すだけなんていう人もいます。

この方法で作っている人は、
年賀状を作るのがとっても簡単なので、
ついつい何でもPCでやってしまいがちです。

また、最近は
ネットで年賀状を頼むことが出来るサービスもあり、
サービスによっては、
宛名まで印刷してくれるところもあります。

これも綺麗に仕上がって自宅に届くので、
非常に便利ですよね。

ただし、
こういった便利な道具やサービスも
社長や上司に出す年賀状となれば厳禁です。

年賀状の裏面であれば
プリントのサービスを使っても良いかと思います。

ただし、宛名はNGです。

社長や上司の名前を書く宛名の部分は
必ず手書きにしましょう。

手書きには自信がないという人も、
別に上手く書く必要はありません。

大切なのは、
丁寧に書いたということが分かるようにすることです。

さらに手書きの時に大切なマナーとして、
いくつか抑えておきたルールがあります。

・修正ペンや修正テープを使わない
・二重線で修正しない
・正しい漢字を使う
・黒いペンを使って書く

これらは年賀状を書くにあたっては
最低限のマナーとなります。

また、出来れば
自分の名前や住所も手書きで書くと尚良いです。

ただし、プリントされてくることもあるので、
これは出来れば、で良いでしょう。

ここまで気をつけるべきマナーを書きましたが、
簡単に言えば、
丁寧な字で間違わずに書くということです。

別にキレイな字じゃなくても良いので気楽に臨みましょう。

間違えた場合は、
郵便局で5円の手数料を払えば、
新品のハガキと交換してくれます。

普段から手書きで書いている人は
特別難しいことではないでしょう。

手書きなんてほとんどしないという人は、
面倒でも他の紙で少し練習してからにすると、
失敗も少ないんじゃないかと思います。

 

手書きは何を使って書く?

手書きで年賀状に書く場合、
何を使って書くかというのも大切です。

ただ、こちらは
通常の黒のボールペンでまったく問題ありません。

他にも筆ペンや万年筆、水性ペンなどでもOKです。

注意したいのは、
こういったペンを使って文字が下手になってしまうことです。

背伸びして失敗するくらいであれば、
ボールペンで書くほうが良いでしょう。

どれでも書けるという人であれば、
筆ペンがオススメです。

筆ペンであれば、それなりに雰囲気も出ますし、
貰ったほうも
心にぐっとくるところもあるのではないかと思います。

 

子供の写真はよくない?

年賀状の定番のデザインとして、
家族の写真や子供の写真を掲載するケースがあります。

そういった年賀状を作ったことがあるという人も、
貰ったことがあるという人も非常に多いのではないかと思います。

やはりそういった年賀状を貰うことが多いために、
自分もそういったデザインにしがちですが、
社長や上司などには極力避けましょう。

ビジネス上の付き合いでしかない場合は、尚更です。

貰ったほうは、
見覚えもない人が掲載されている年賀状にちょっと困惑してしまいます。

ただ、
社長や上司などと家族ぐるみの付き合いがある場合は別です。

この場合は
家族や子供の写真を掲載したデザインでも構いません。

子供の成長なども話のネタになりますので、
積極的に掲載しても良いと思います。

 

宛名やデザインなどのマナー

書き方が分かったところで、
次は年賀状のマナーになります。

年賀状の中でも、
特にマナーとして注意して欲しいのは、
文言となります。

よく
迎春賀正と年賀状に書いてあるケースがありますよね。

これ、目上の人には使ってはいけない言葉だと知っていましたか?

つまり、
社長や上司へ向けた年賀状では使ってはいけないのです。

この部分のマナーにおいては、
勘違いしている人が多いです。

これらの賀詞は
目上の人から目下の人へ使う言葉になるのです。

つまり、
あなたが部下に年賀状を書くのであれば、
これらの文言を使っても大きな問題はありません。

では、
社長や上司などの目上の人には
どのような文言を使えば良いのでしょうか?

便利なのは、謹賀新年という言葉になります。

これは誰にでも使える言葉になりますので、
使い勝手が抜群です。

ちなみに、
私は毎年、文言については、謹賀新年の1つのみです(笑)

毎年、同じだと飽きられないということが聞かれますが、
昨年の年賀状のデザインを覚えている人がいるでしょうか?

しかも、文言についてとなれば、尚更です。

迷ったり不安に思うのであれば謹賀新年。

このように覚えましょう。

 

オススメの例文

最後に
社長や上司に使うことが出来る年賀状の例文を御紹介します。

ぜひ参考にして、
今年は社長や上司に年賀状を送っちゃいましょう。

 

例文①

謹賀新年

旧年中は格別のご指導、ご支援を頂き、誠にありがとうございました。

今年は昨年よりも一層の努力をして成果を上げられるよう励んでまいります。

本年も変わらぬご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

例文②

旧年中は公私にわたってお世話になり
心より感謝申し上げます

本年も何卒倍旧のご指導を賜りますよう
お願い申し上げます。

 

 

例文③

謹んで年頭の御祝詞を申し上げます
旧年中は公私にわたりご親身なご指導ご鞭撻をいただき
本当にありがとうございました
本年も何卒よろしくお願い申し上げます
平成二十九年 元旦

 

 

例文④

明けましておめでとうございます
日頃の親身なご指導に深く感謝申し上げます
本年もご期待に添えるよう精進いたす所存です
ご家族の皆様には ご健康で幸多い一年でありますよう祈念いたしております
平成二十九年 元旦

 

 

例文⑤

慶賀新春
皆様おそろいで良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
昨年は仕事に慣れる事で精一杯で 手探りのまま終わってしまったような気がします
入社二年目の今年は 目標を明確に見定めて積極的な姿勢で業務にあたりたいと思っております
本年もご指導とご鞭撻の程 何卒宜しくお願い申し上げます
平成二十九年 元旦

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)