カービングスキーの長さは身長で決める?選び方やスキーとの違いは?

スキーと言っても、
普通のスキーやカービングスキーなどいくつか種類があります。

スキーについて詳しい人でなければ、
なかなかどう違うのかは難しいところですよね。

特にカービングスキーは、
最近、主流になっているスキーです。

これからスキーを始める人には、
ぜひカービングスキーにチャレンジして欲しいですね。

そこで、カービングスキーについて解説してみたいと思います。

SPONSORED LINK

カービングスキーとは

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc
カービングスキーというのは、
一体どういったスキーを指しているのか?

これは
スキーの技術の1つであるカービングターン
簡単に出来るように設計されたスキーのことです。

カービングターンというのは、
ほとんど板をズラすことなく、
滑る方法のことを言います。

カービングスキーではなくて、
通常のスキーでも、
このカービングターンは出来ますが、
通常のスキーですと、
技術も必要となるため、初心者の方にはなかなか難しいものです。

しかし、
カービングスキーを使うことで、
初心者の方でも、
比較的容易にカービングターンを行えることが出来るようになるため、
今までの通常のスキーとは違った滑りが出来るようになるのです。

 

カービングスキーの長さは身長で決める?

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc
スキー板を選ぶ際の基本として、
身長に対してどれぐらいという基準があります。

これは1つの目安となるのですが、
身長から10~15センチ差し引いた長さぐらいが良いのではないか
と思います。

ただ、
あまり身長からの選び方にこだわる必要というのはありません。

スキー板の長さによって、
操作性は大きく変わってくることになります。

初心者の方であれば、
短いほうがより扱いやすくなりますので、
身長を1つの判断材料にしつつ、
長めや短めなど調整しましょう。

 

カービングスキー選び方

カービング
カービングスキーを選ぶ際、
長さ以外にもスペックがあります。

例えば、スリーサイズサイドカーブです。

これは
全体のフォルムがどういった形をしているか
イメージして頂ければ良いですが、
これにより
どういった操作性のスキー板かが変わってきます。

一般的なことを言えば、
先端と末端は細いほうがターンがしやすくなります。

また、
ウエストが広いと安定性が増しますので、
先端と末端は細めで
ウエストは広めと覚えておくと良いかと思います。

いわゆるボン、キュ、ボンの反対ですね。

ただ、実際の数値だけ見ても
操作性を判断するのは難しいところです。

何度かレンタルなどで、
いくつかのスキー板を経験しておくと、
選びやすいのではないかと思います。

 

カービングスキーと普通のスキーとの違い

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
カービングスキーに比べて、
普通のスキーは、
ほとんど幅が一定となっています。

つまり、
先端から末端までほとんど同じ幅ということです。

それに対して、
カービングスキーは、
先端、ウエスト、末端と、
幅が広かったり、細かったりしています。

この形状の違いによって、
カービングターンがしやすくなっており、
普通のスキーでは難しかったことが容易に出来るようになっているのです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)