大学卒業式 袴着る学生が多い理由は?袴に合わせる髪型と鞄で悩む…

大学の卒業式というと、
袴姿を数多く見かけることが出来ます。

やっぱり「定番の姿だよなー」と思います。

そんな袴ですが、
合わせる髪型や、
全体を踏まえての鞄のチョイスなど、
色々、選択肢があるので、どうしても頭を悩ませちゃいますよね。

この袴ですが、
どうして着る学生が多いのでしょうか?

今回は、その辺りも踏まえつつ、
袴について紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

大学の卒業式

By: 華氏103

卒業式というのは、
人生の数ある節目の中の1つだと思います。

そして、
それが大学の卒業式ということになれば、
多くの人が
「社会に出る最後の卒業式」
ということですから、
今までの学生生活に別れを告げ、
また新たな一歩を踏み出す時でもあります。

大学にもよりますが、
式自体はたくさんの学生が出席することもあり、
高校までに感じたような感動は薄かったりすることも多いですが、

それまでの人生やその後の人生に思いを馳せることから、
非常に思い出深いものだったりもします。

 

大学卒業式で袴が多い理由とは

大学の卒業式では、
定番の服装はスーツではないかと思います。

特に女性ということであれば、
多くが袴ではないかと思います。

では、
どうして大学の卒業式では、
袴姿が多いのでしょうか?

これには色々な理由がありますが、

1つは
大学の卒業式と言えば、袴だよね!
と言った、
定番となっていることがあげられます。

また、それに合わせて
袴自体が美しく、袴を着たことで背筋が伸びて、
綺麗な姿勢のシルエットで歩くことが出来るのも理由の1つです。

このように定番であること、
美しく見せることが出来るという2つが相まって、
大学の卒業式ではほとんどの方が袴を選択しています。

中にはスーツで出席する方もいますが、
どうしても袴が多いために
ちょっと埋もれがちになっちゃいますよね。

 

袴に合う髪型

%e8%a2%b4%e3%81%a8%e9%ab%aa%e5%9e%8b
せっかく袴を着るなら
髪型にもこだわりたいですよね。

これは男女ともに言えることだと思います。

そこで、袴に合う髪型を紹介します。

 

女性編

ゆるふわスタイル

ロングヘアの人にオススメなのが、
ゆるふわ感を出したハーフアップです。

髪を巻いて、毛先をルーズにすることで、
エアリー感も出て軽い印象となります。

袴のデザインは少し華やかなものを選ぶと、
ピッタリだと思います。

 

ヘアアクセを用いたショートアレンジ

続いて、
ショートヘアの人にオススメなのは、
ヘアアクセを用いたアレンジです。

毛先を少し内巻にして、
花などの髪飾りをつければ、
レトロな雰囲気の出来上がりです。

袴は少しシックなものを選ぶと、
髪型とピッタリ合いますよ。

 

男性編

ツーブロック

男性の袴姿に合う髪型で
一番オススメはツーブロックですね。

基本的な髪形ではあるものの、
袴姿にビシっと合いますので、
卒業式の一主役として、際立つかと思います。

 

このように
袴姿に合う髪型は他にも多々あるかと思います。

普段とはガラっと変えても良し、
延長線上の髪型で決めても良し、
せっかくの晴れ舞台ですから、
色々と考えてみると良いかもしれません。

 

どんな鞄を使うのがイイ?


男性の袴であれば、特に手に鞄は必要ないですが、
これが女性となれば、そういうわけにはいきません。

そこで、
女性の袴姿にオススメの鞄をここではご紹介いたします。

1つ目は、定番の巾着スタイルです。

女の子らしく、
古風な雰囲気を出すには必需品と言えます。

ポイントは
袴の「色」とのコーディネートです。

ここを上手く合せてあげることで、
全体的なまとまりを作ってあげましょう。

 

2つ目は、クラッチバックです。

袴にクラッチバックと思われるかもしれませんが、
レトロな袴に
今時のクラッチバックが絶妙にマッチします。

上級者ともなると、
袴にブーツにクラッチバックなんていう組み合わせも有です。

こちらも色の選択は袴との調和を見て、選んでみて下さい。

 

最後が
がまぐちバックです。

クラックバックよりも、
えぇ!!っと思う人も多いと思います。

でも、これもアリなんです。

うちにパーティー用のがま口バックが余っている人は、
一度、袴に合せて見て下さい。

がま口バックのデザインにもよりますが、
まったくダメというわけでもないはずです。

これらはあくまでコーディネートの一部ですが、
参考にしながら、
自分なりのオシャレな着こなしを見つけてみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク



コメント入力

*
*
* (公開されません)