本気で身長を伸ばす食事法!!どんな食べ物?使えるサプリとプロテイン

身長を伸ばすためには、
様々な要因が大切になってきます。

その要因の1つとしてあげることが出来るのは、
やっぱり食事ではないかと思いますね。

毎日の食事で何を食べるか
によって
摂取出来る栄養素が変わってきますが、
その栄養素によって
身長が伸びるかどうかも違ってきます。

つまり、食事は
本気で身長を伸ばしたいのであれば、
とても重要な要素であることは間違いないのです。

どんな食べ物を食べるのか?

これによって
将来の身長がどのぐらいまで伸びるかが変わってきますね。

また、その補助として、
サプリやプロテインなんていうものもあります。

今回、本気で身長を伸ばしたい方のために、
どんな食事をすれば良いのかということを説明したいと思います。

SPONSORED LINK

身長は高い方がいい

By: Aberdeen Proving Ground

身長は高い方がいい!!

こう言うと
身長が低いとダメというようなことを言っているようですが、
別に身長が低いからダメということはありません。

でも、身長は
やっぱり高い方が良いのではないかと思います。

あまりにも大きすぎるのは困りますが、
ある程度の大きさがなければ、
やっぱりちょっと困ることが多いのではないでしょうか。

そんなことを偉そうに語る私ですが、
男性で身長が160センチ未満ですので、
低いことによる不便さは、
日頃から何かと感じることが多いのです。

もちろん身長が高い方からしてみれば、
高いから良いというものでもなくて、
高いなら高いなりの苦労というものがあり、
低い人には分からないだろうと言いたいかもしれません。

もちろんそういった意見もあるだろうな
とは思いますが、
特に男性としては、
やっぱり身長が高い方がカッコいいし、
便利だし、良いんじゃないかと思うのです。

私の場合は、
親の遺伝もあって、半ばあきらめていた部分もありましたが、
今思えば、食事などしっかりと対策しておけば、
ここまで小さいままじゃなかったんじゃないかと思っているのです。

 

身長を伸ばす食事法と食べ物

By: Nick Hubbard

前置きが長くなってしまいました…。
ごめんなさい!!

では。

身長を伸ばすための方法として、
いくつかあると紹介しましたが、
その中でも大事なのは食事です。

何を食べるかによって、
摂取出来る栄養素が違ってきますので、
身長が伸びるかどうかは大きく違ってくるのです。

では、具体的に身長を伸ばすためには、
どういった食べ物を食べたら良いのでしょうか?

それを知るためには、
まず、
身長を伸ばすために必要な栄養素
を知る必要があります。

その栄養素とは、全部で5つになります。

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンD
  • タンパク質
  • 亜鉛

それでは、
それぞれの栄養素や豊富に含まれている食べ物について説明致します。

 

① カルシウム

By: jmettraux

カルシウムについて改めて説明は要らないと思いますが、
成長に欠かせない栄養素の1つです。

昔から身長を伸ばしたければ、
カルシウムを摂取しろなんて言われましたが、
まさしくカルシウムが成長には必須の栄養素だからです。

ただ、このカルシウムは、
やたらめったら摂取すれば良いというわけではなく、
毎日、継続して摂取することが大切な栄養素です。

体内への吸収については、
実はあまり良くありません。

そのため、
思っている以上に
意識的に摂取することが非常に大切になるのです。

では、
このカルシウムが豊富に含まれる食べ物を紹介します。

乳製品

これも昔から言われていることで、
乳製品にはたくさんのカルシウムが含まれています。

しかも、
乳製品に含まれるカルシウムは吸収が良いので、
非常に効率的です。

お子さんも好きな子が多いために、
積極的に与えたい食べ物ですね。

 

② マグネシウム

By: Party Lin

次に紹介する栄養素はマグネシウムです。

多くの人が聞いたことはあるけれど、
何に使われているか分からない栄養素でもあります。

実はマグネシウムには、
骨の強度を高める役割があります。

背が伸びても、
伸びた部分が弱ければ意味がないですよね。

その部分を強化してくれるのが、
マグネシウムの役割なのです。

では、
マグネシウムが豊富に含まれている食べ物の紹介。

 

豆類

豆腐や納豆などを始めとする、
豆類にマグネシウムは多く含まれています。

特に豆腐については、
にがりの原料にマグネシウムが含まれているので、
豆腐には多くのマグネシウムが含まれることになります。

そのため、
豆類の中でも豆腐は積極的に食べたいですね。

 

③ ビタミンD

By: Hajime NAKANO

ビタミンの中でも、
成長に欠かせないのがビタミンDです。

ビタミンDには、
カルシウムの吸収を促したり、
骨を形成する役割があります。

ビタミンDは身長を伸ばすのに、
裏から支えてくれるにくいやつなんです。

ビタミンDは、
日頃、日光に当たることでも体内で生成されますが、
それと同時に食べ物からも摂取することで、
より背を伸ばすのに効果的となります。

そんなビタミンDが豊富に含まれる食べ物は・・・

きのこ類

きのこ類に多く含まれているのです。

個人的にきのこは大好きなのですが、
お子さんの中にはきのこは苦手という子も少なくないですよね。

しいたけやしめじ、きくらげなどでも良いのですが、
出来るだけきのこを食べるようにすると、
摂取したカルシウムが効率的に体内で使用されます。

 

④ タンパク質

By: Tatsuo Yamashita

続いて紹介するのがタンパク質ですが、
タンパク質は骨と言うよりも、
筋肉をイメージする人が多いのではないかと思います。

しかし、
骨の芯の部分はタンパク質から出来ており、
身長を伸ばすためにも、
必須の栄養素となっています。

では、
そのタンパク質が豊富に含まれている食材は・・・

肉類

言わずもがな、
タンパク質は肉類に多く含まれています。

牛肉、豚肉、鶏肉など
様々な肉にタンパク質が多く含まれており、
特に赤身の多い部位やささみなどがオススメです。

どうしても脂肪分が多い部位ですと、
食べ過ぎによって、
脂質のとりすぎに繋がってしまうことになるので、
注意しましょう。

 

⑤ 亜鉛

By: temaki

最後に紹介する栄養素は亜鉛です。

こちらもマグネシウム同様に
何に使われているか分からないという人が多いのではないでしょうか。

この亜鉛は
骨の代謝をスムーズにする働きがあり、
代謝がスムーズになると、
骨の形成がどんどん進むことになります。

特に成長期においては、
代謝がスムーズになることは、
身長を伸ばす上でも非常に大事なことになります。

この亜鉛が豊富に含まれている食べ物を紹介します。

 

魚介類

魚介の中でも
特に牡蠣に多く含まれているのが亜鉛です。

牡蠣やアサリなど食べることが出来るのであれば
積極的に食べましょう。

また、魚も内臓に多く含まれているのですが、
味が苦いために苦手な人も多いかもしれません。

 

食事の食べ方として、
今回紹介した5つの栄養素を意識することがとても大切です。

また、一気にガバっと食べるのではなく、
カルシウムで紹介したように、
コツコツ食べていくことが大切です。

組み合わせなども工夫して、
身長を伸ばすのに必要な栄養素を摂取しましょう。

 

使えるサプリ

By: Richard Lewis

食べ物で身長を伸ばすのを促すと同時に、
補助としてサプリを使う方法は非常に効果的です。

そこで、
使えるオススメサプリを紹介します。

 

フィジカルB


ずばりオススメしたいサプリはこちらです。

有効成分が豊富に含まれており、
身長を伸ばすためのサプリとして非常に優秀です。

難点はあまり美味しそうではないことですかね・・・

飲んでみると味はグレープフルーツ味なので、
あまり抵抗なく飲むことが出来るんですけどね。

口コミなどでも非常に評価が高いサプリとなっており、
30日間の返金保証なんていうのもありますので、
お試しするには良いかと思います。

 

プロテインって効果あるの?

By: Hiroshi Ishii

プロティンを飲むと
身長が伸びなくなる
なんていうことが一部で言われています。

そうなると、
実際のところ効果はどうなの?
となるわけですが、
プロティンを飲むことによって、
身長が伸びなくなるなんてことはありません。

むしろ、プロティンを飲むことで、
身長が伸びる環境を作ることが出来ます。

そのため、
身長を伸ばしたいなら、積極的に飲みたいところです。

子供であれば、
ジュニア用のプロテインが販売されており、
こちらには不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。

サプリと同情に食事をしっかりと固めた後であれば、
補助として使うにはまったく問題ありません。

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)