子どものフケの原因は何!?シャンプーで対策?スッキリ頭皮のために

ふと子供の頭を見ると、そこにはフケが・・・

子供はあまり気にしていないようですが、
大人から見れば
フケって気になりますよね。

それが、
自分の子供となれば、親としては尚更です。

この子供のフケですが、
実は原因がいくつかあります。

原因に合せて対策も必要になりますので、
その辺りを併せて紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

子どものフケ

By: Satoru Fujiwara

油断していると、
我が家の娘の頭には大きなフケが・・・

子供が小さい頃は、
私の悩みの種の1つでした。

あまり気にしないうちの娘だったのですが、
親としては、
周りの友達から汚いといつ言われて帰ってくるのか、
戦々恐々だった覚えがあります。

子供は残酷ですからね・・・

そんな我が子のフケですが、
原因を調べて、対策をしっかりしたら、
解消した思い出があります。

原因によって対策法も違うのですが、
その辺りをしっかりと見極めることが大切でしたね。

 

子どものフケの原因

By: Ellie

子供のフケの原因ですが、
これは大きく分けると2種類に分類することが出来ます。

乾燥しているタイプのフケと、
湿っているタイプのフケです。

湿っているタイプのものは、
によるものですが、
それぞれ原因が異なります。

「乾燥タイプ」のものは、
まさしく頭皮の乾燥が原因となります。

特に冬などは乾燥しがちですので、
そういった時に細かいフケが出てくるようであれば、
こちらのタイプではないかと思いますね。

それに対して、
「湿っているタイプ」のものは、
皮脂の過剰分泌が原因となります。

子供は新陳代謝が豊富なので、
ただでさえ皮脂が分泌されており、
それが
綺麗に洗えていないと、
フケになってしまいます。

我が家の娘は
こちらのタイプ(湿っているタイプ)でしたが、
このタイプのフケは大きく目立ちますので、
余計に気になるのです。

このように
フケと簡単に言っても、2つに分けることが出来ます。

自分のお子さんがどちらのタイプのフケなのか、
しっかりと見極めてあげて下さい。

 

対策方法は?

By: Paul Downey

原因を聞くと、
何となく対策方法も分かってくるのではないかと思います。

まず、乾燥タイプのフケですが、
これは頭皮を乾燥させないことが肝心です。

そのためには、
シャンプーをし過ぎないことです。

これで
ほとんどの乾燥タイプのフケは解消します。

シャンプーをやりすぎてしまうと、
頭皮の油分が奪われてしまい、乾燥に繋がります。

そのため、やりすぎないことが重要です。

場合によっては、
お湯だけで洗い流すだけでも、
十分なくらいです。

 

続いて、
湿っぽいタイプのフケですが、
こちらは乾燥タイプとは逆です。

子供の場合は、
まず上手く洗えていないケースが多いです。

洗っていても、
シャンプーをしっかり洗い流していなかったり、
洗いが不十分で皮脂を落とせていなかったり・・・

これを解消してあげることで、
湿っぽいタイプのフケは解消することが出来ます。

更に、
そもそも皮脂の分泌が多いようであれば、
食生活の見直しも重要です。

脂っこいものばかり食べていては、
どうしても皮脂の分泌も多くなってしまいますので、
そうならないように、
食生活の見直しも行ってあげましょう。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)