豆腐生チョコが固まらない!!その理由と作り方のコツ!人気レシピは?

美味しさは従来の生チョコのようなままなのに、
カロリーは半分という夢のようなお菓子が、
豆腐生チョコですね。

豆腐を使っているからヘルシーなチョコなのですが、
実は作るのもとっても簡単で、
手作りすることも可能です。

ただ、よくある悩みとして
固まらないというものがあります。

そこで、今回は
豆腐生チョコの
作り方やコツ、固まらない理由などについて紹介します。

SPONSORED LINK

豆腐生チョコって

豆腐生チョコというのは、
その名の通り、
豆腐が使われた生チョコになります。

チョコレート豆腐の組み合わせというのは、
なかなか想像が出来ませんが、

食べてみると、
案外、普通の生チョコを食べているのと全く変わりません。

にも関わらず、
嬉しいことに
カロリーが従来の生チョコの半分しかないんです。

確かに豆腐を使っているので
カロリーが低いのは当然なのですが、
それでも改めて聞くと嬉しいことですよね。

そのため、
ちょっと食べ過ぎたとしても問題ありません。

聞いただけでも人気が出るのは当然ですよね。

実際、お店で買おうとすると、
人気店ではなかなか手に入らないことも多々あります。

そうなると、
もう自分で作るしかないですよね!

 

豆腐生チョコが固まらない理由

豆腐生チョコを自分で作る際に、
多くの人が悩むのがコチラ。

ズバリ、豆腐生チョコが固まらないということです。

作り方は合っているはずなのに、
どうしても固まらず、
ドロドロとした感じになってしまいます。

この理由ですが、
後程、紹介する作り方の中に、
豆腐の水を切る工程があります。

この水を切る工程で、
しっかりと水が切れていないこと
が大半の理由です。

水分を多く含んでしまっているために、
冷やしても冷やしても固まらない
ということになるのです。

そこで、
豆腐生チョコが固まらないという人は、
豆腐の水を切る工程で、
思った以上に長めに水を切る時間を設けましょう。

豆腐の水気をしっかりと切ってさえあげれば、
生チョコが固まらないという悩みは解決するかと思います。

作り方の参考にしてみて下さいね。

 

美味しい作り方

豆腐生チョコの美味しい作り方ですが、
ポイントは大きく2つあります。

・豆腐の水をしっかりと切ってあげること
・豆腐の裏ごしをしっかりとしてあげること

この2つのポイントを押さえておけば、
美味しい豆腐生チョコを作ることが出来ます。

作り方はそれほど難しいことではありませんので、
このポイントの部分だけ特に丁寧に作業するようにしてみて下さい。

 

人気レシピの紹介

By: t-mizo

最後に具体的なレシピを紹介します。

《材料》
板チョコ:150g
絹豆腐:100g
ココアパウダー:適量

《作り方》
・豆腐をキッチンペーパーで包み、上からボールなどを載せて水切りする。
(この時、時間に応じて少しずつボールに水を加えていくと良いです。)
・チョコレートを砕き、湯銭して溶かす。
・溶かしたチョコレートに豆腐を裏ごしして入れる。
・なめらかになるまで、丁寧に混ぜる。
・バットに流しいれ、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
・完成

作り方としては、たったのこれだけです。

特別に難しいことはありませんので、
ぜひ試してみて下さいね。

きっとなめらかでヘルシーな豆腐生チョコが出来るはずです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)