単身赴任 住民票どうする?移動するメリットとデメリットとは。

単身赴任をすることになった際、
迷うのが住民票を移すかどうかということ。

移したほうが良いのか、
移さないほうが良いのか・・・

どちらにも、メリットとデメリットがあります。

それらを紹介しますので、
住民票をどうするかの参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

単身赴任することに

By: Izu navi

会社で転勤が決まり、
家族と相談した結果、単身赴任決定!

ちょっと寂しい瞬間ではありますが、
単身赴任するとなれば、
色々と考えなければいけないことがあります。

生活も今までのように家族と一緒ではないですから、
一人で何とかしなければなりません。

それに応じて、
何か必要な届け出があれば、
自分で処理する必要があります。

そして、そんな時に
頭を悩ませるのが
住民票を置いておく場所です。

単身赴任先に移動するか否か?

それぞれに良さがありますが、
どちらにするべきか難しいところなのです。

 

単身赴任 住民票移動のメリットとデメリット

By: yosuke watanabe

それでは、単身赴任する際、
住民票を移動するメリット、デメリットを
それぞれ紹介していきたいと思います。

まずは、メリットについてです。

それは、住民票を移動することによって、
様々な手続きを移動先の役所で行えるようになります。

パスポート運転免許の更新
選挙などは住民票が置かれている市町村で行います。

特に運転免許の更新は、
時が経てば必ず来るものです。

このために戻る手間を考えれば、
住民票を移動してしまったほうが楽ということも考えられます。

 

続いてデメリットについてです。

デメリットとしてまずあげられるのが、
単純に手間が発生します。

今までいた地域で転出届を出して、
新しい場所で転入届を出さなければいけません。

市役所に届け出に行かなければなりませんので、
この手間がデメリットと言えます。

また、一時的ではありますが、
選挙権も失われることになります。

これはタイミング次第ではありますが、
デメリットの1つとしてあげられるでしょう。

 

このように単身赴任の際、
住民票を移動するメリットとデメリットは様々です。

そしてどちらにも言えるのは、
メリットもデメリットも
ある程度、タイミング次第ということです。

市役所での手続きの必要がなければ、
メリットを享受することもないですし、
選挙がなければデメリットを被ることもありません。

メリットとデメリットをそれぞれ把握した上で、
タイミングも考慮して、移動するか考えると良いでしょう。

 

早めに準備

By: Youhei Nitta

いざ住民票を移動すると決めたら、
準備は早めにしたほうが良いです。

あまり早すぎても準備出来ませんが、
早めにどうするか決めて予定を立てておくと良いです。

転出届や転入届を
出しに行くタイミングを早めに準備しておくと、
スムーズに動けるかと思います。

特に仕事の都合で転勤する方は、
移動先での仕事の都合もありますので、
早めの準備がポイントとなります。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)