盛り上がる宴会芸ダンスはコレを踊れ!簡単にヒートアップさせる方法

宴会芸を盛り上げたい!!

こんな時には様々な方法がありますが、
1つはダンスがオススメです。

ダンスとなると、
ダンスをやっていた人の特権だと思っていませんか?

決してそんなことはありません。

誰でもダンスで宴会を盛り上げることが出来るんです。

そんな宴会でオススメのダンスを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

宴会芸を盛り上げたい!

By: chiaki hayashi

宴会には付き物なのが宴会芸ですね。

宴会芸となると、
事前の準備期間がありますが、
その時に何をしようか頭を悩ませることは多々あります。

手品、歌、一発芸など様々ありますが、
せっかくやるのであれば、
宴会そのものが盛り上がらなければ意味がないですよね。

シラけてしまっては、
せっかくの宴会芸が台無しですし、
任せてくれた幹事の方にも申し訳がたちません。

ただ、盛り上げることばかり考えてしまうと、
自分にプレッシャーばかりかかってしまうのも困りものです。

そこで、
宴会芸を盛り上げたいと思うのであれば、
ダンスをすると決めてしまいましょう。

ダンスであれば盛り上がること間違いないですし、
後、悩むのは何を踊るかということになります。

ダンスだと踊れるか心配だという人もいますが、
決してプロのように踊る必要はないのです。

なぜならプロじゃないからです(笑)

そして、
誰もプロのように踊ることは期待していません(大笑)

あくまで一生懸命に、
そしていくつかのポイントを抑えて踊れば良いのです。

 

盛り上がる宴会芸ダンスはコレ!


では、実際に宴会芸で踊るダンスですが、
盛り上がるオススメのダンスを紹介したいと思います。

Youtubeには、
素人の方が踊ってみた様子を撮影したものが
たくさんアップされています。

そういった動画も参考にしながら練習すると、
プロが踊っている動画よりも、
より参考になると思います。

練習する時のポイントとしてオススメです。

 

GANGNAM STYLE


日本でも一時期、
大きく流行ったのがこちらのダンスナンバー。

当時の宴会芸としても
多くの場所で採用されたこの曲ですが、
いまだにその盛り上がりっぷりは健在です。

このダンスのポイントは
何と言っても恥ずかしがらないことです。

バンバン飛びはねて思いっきり盛り上げちゃいましょう。

 

スリラー


世界の誰もが知っているこの楽曲。

これは少しレベルが高いダンスとなりますが、
キレキレに踊ることが出来れば、
間違いなく喝采を浴びることが出来るでしょう。

複数人で踊って、
皆で揃って踊れた時の気分は最高です。

ぜひチャレンジを!!

 

R.Y.U.S.E.I


ランニングマンで有名なのはこちらの楽曲ですね。

曲全体を知らないという人も、
間奏で披露されるランニングマンだけは知っているという人も
いるのではないかと思います。

こちらも何人かで踊るのがオススメです。

もし歌えるようであれば、
一緒に歌も披露すると格好良く決まりますね。

 

恋するフォーチュンクッキー


様々な楽曲を世の中に提供しているAKBですが、
そのAKBの中で
宴会に用いられた曲としては、これが一番でしょう。

こちらのダンスは難しくありませんので、
サビの部分は見ている人を巻き込んでしまうのもアリです。

少しずつ見ている人を巻き込んでいって、
最後の部分では会場全員に踊れたら、
完璧な宴会芸と言えるでしょう。

 

PERFECT HUMAN


こちらも宴会ではもはや定番の1曲ですね。

こちらの楽曲で盛り上がるためには、
何と言ってもあっちゃん役(NAKATA)の人にかかってます。

そこをいかにコピーすることが出来るか?

これで盛り上がり方は左右されるでしょう。

逆に言えば、
ここを抑えておくことが出来れば外れることは間違いないです。

少し難しいですが、
歌も併せて披露出来るとよりオシャレに仕上がります。

 

女々しくて


個人的にオススメなのがこちらの楽曲です。

この曲はぜひ4人で披露して貰いたいですね。

そして、
この曲で盛り上がるための裏ワザとしては、
間奏の時に会場をあちこち移動して、
いろんな人にカラむことです。

これで場の空気を一気に盛り上げることが出来ます。

以前やった方法を紹介すると・・・

  • 全員仮面を被って登場する
  • 間奏までダンスを披露する(完成度はそこそこ)
  • 間奏が始まったタイミングで仮面を外す
  • 中は全員ダルビッシュさんの化粧
  • そのまま会場の中を駆け巡り、見ている人とデジカメでツーショットの自撮り

ダンスの完成度は、
正直イマイチでしたが、
かなりウケた宴会芸となりました。

ポイントは、
会場を駆け巡り、カラむ相手をよく選ぶことです。

撮影した写真も記念となりますので、
この楽曲を選ぶのであれば、参考にしてみて下さい。

 

宴会芸で披露するダンスで
オススメをいくつか紹介しました。

曲に応じてレベルも様々ですので、
宴会芸を披露するメンバーから楽曲を選ぶ
というのも1つの方法です。

やはり宴会芸となれば、
ある程度の完成度は求められますので、
その点もしっかりと加味して選定しましょう。

 

簡単に盛り上げる方法

By: MIXTRIBE

宴会芸でオススメのダンスを紹介しましたが、
どのダンスを踊るにしても、
盛り上がるか気になりますね。

曲そのものが盛り上がる曲だとしても、
宴会そのものが盛り上がるかは、
ちょっと違う話になります。

では、
宴会そのものを盛り上げるためには
どのようにすれば良いのか?

いくつか方法を紹介します。

 

①一生懸命やる!!

まず、大切なのは、
一生懸命やる!ということになります。

適当にやっているのが見ている人に伝わっては、
盛り上がるはずのものも盛り上がりません。

そのため、
盛り上げるためには一生懸命やりましょう。

そして、
複数人で踊る時に大切なのは、
全員が一生懸命であること。

誰か一人でも適当な人がいると、
見ている人には伝わってしまうので、
この点だけは踊る前にも確認しておくと良いです。

 

②無理にでもテンションを上げて踊る

宴会芸はあくまで芸ですから、
皆に楽しんでもらうことが大切です。

ある意味では、
皆に楽しんでもらうことが出来れば、
自分は実は非常に冷静だったとしても問題ないのです。

極論ですけどね・・・

そして、
その上で盛り上げるための方法として、
テンション上げ上げで踊る
という方法があります。

この時、
自分のテンションが上がっている必要は必ずしもありません。

とりあえず激しくテンション上げ上げで踊ることによって、
見ている人はついついつられます。

そうなればこっちのもので、
宴会は間違いなく盛り上がるでしょう。

 

③ダンスのポイントの完成度は高く!

ダンスにはそれぞれ見せ場となるようなポイントがあります。

例えば、R.Y.U.S.E.I.であれば、
ランニングマンがやはり見せ場ですよね。

このようにダンスにはそれぞれ見せ場となる箇所がありますが、
ここだけの完成度は高めにして下さい。

それまでのダンスの完成度がイマイチだったとしても、
見せ場の完成度が高ければ、間違いなく盛り上がります。

その見せ場は堂々と格好よく決めましょう。

 

④見ている人を巻き込んだ演出

これは
事前にタイミングなどの調整が必要ですが、
見ている人が、途中からダンスに参加する。

これも盛り上げる方法としてはオススメの演出です。

それまでは一緒に見ていた人が、
突然立ち上がったと思ったらダンスに参加。

それも、一人とは言わず、二人、三人となれば、
驚きから盛り上がりへと変わっていくでしょう。

このポイントは、
それまでは一切そのようなそぶりは見せないことです。

そういう意味では、
少し役者的な要素が求められるかもしれません。

 

いくつか簡単に盛り上げる方法を紹介しました。

せっかくの宴会芸ですから、
大いに盛り上げちゃいましょう。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)