二色浜の潮干狩りは貝毒に注意!いい時間は?潮見表をチェック

二色浜(にしきのはま)
潮干狩りスポットとして、非常に有名な場所ですね。

ただ、
貝毒が発生したことにより、
違った意味でも有名になっちゃいました。

そんな二色浜の潮干狩りですが、
今では前の通り楽しむことが出来ます。

そこで、
時間や潮見表などを紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

貝毒とは?

By: amenohi

貝毒というのは、
その名前の通りで、
貝に発生する毒のことを言います。

この貝毒、
そもそもは有毒なプランクトンが原因で、
そのプランクトンを食べた貝の中で毒が蓄積することで、
貝毒として形成されます。

この有毒なプランクトンは、
4~5月に発生することが多くなっています。

貝毒の非常にやっかいな点としては、
加熱しても無毒にはならない
という点にあります。

一般的に加熱すれば
どこか「大丈夫だろう」というような感覚ってあると思いますが、
貝毒にいたっては
その常識はまったく通じないのです。

更に貝毒のあるなしに関わらず、
貝の味が変化することはありません。

つまり、
食べていつも通りの味だったとしても、
もしかしたら、
その貝は貝毒が含まれた貝だという可能性もあるのです。。。。

 

二色浜の潮干狩り貝毒に気をつける

二色浜の潮干狩りですが、
元々、潮干狩りスポットとして人気の場所でした。

しかし、ある時、
潮干狩りスポットとしては、重大な事件が発生します。

それが、貝毒です。

二色浜から獲れた貝から
まひ性の貝毒が検出され、
ここでの潮干狩りは危険ではないか
という噂が流れたのです。

ただ、安心して下さい!

確かに二色浜で獲れた貝を食べるのは危険ですが、
今は
獲れた貝と安全な貝を交換してくれるシステム
になっています。

つまり、
潮干狩りを楽しみつつ、
安全な貝を持ち帰ることが出来るわけです。

ちなみに、
持ち帰ることが出来る量としては、
大人800g、子供400gとなります。

一応、獲れなくても貰えますので、
その点は安心ですね。

 

潮干狩りにいい時間帯

By: ict.wa4

二色浜で潮干狩りする際、
ちょうど良い時期や時間帯の紹介です。

時期としては、
4月16日~6月5日まで
が潮干狩りが出来る時期
となります。

ちょうど暖かくなってきたぐらいなので、
潮干狩りにはピッタリの時期ではないでしょうか。

また、時間帯ですが、
9時~5時までとなります。

最終入場は4時30分となります。

とここまでは、
二色浜の潮干狩り場の話となりますが、
この時間帯の中でベストな時間帯はどこか?

それは日によって微妙に異なります。

日によって、
満ち引きの時間が変わりますので、
引き潮の時を狙って行くと良いです。

この満ち引きについては、
次で紹介する潮見表を見ると非常に分かりやすいです。

 

潮見表をチェック

潮干狩りに行くタイミングを
自分で調整出来るのであれば、
潮見表をチェックしてから行くと良いです。

二色浜の潮干狩りであれば、
下の潮見表をチェックしてみて下さい。

大阪府潮見表

この潮見表をチェックすれば、
それぞれの満ち引きの時間が分かるようになっています。

潮干狩りに行く時は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)