ピクニックのお弁当箱おすすめ5つ+2♪家族で使う人気ランチボックス!

家族みんなで楽しくピクニックとなれば、
やっぱり楽しいのはご飯の時間ですよね。

もちろん
どこか途中で買って行くというのもありですが、
お弁当を作って持って行くのも楽しいですよね。

そんな時、
ちょっとこだわりたいのがお弁当箱だと思います。

では、
どんなオシャレなお弁当箱があるのでしょうか?

人気のお弁当箱も交えつつ、
色々なお弁当箱を紹介していきたいと思います。

お弁当箱選びの参考にしてみて下さい。

SPONSORED LINK

ピクニックといえばお弁当

By: fto mizno

ピクニックの楽しみと言えば、
お弁当と答える人もきっと多いはず!!

ちなみに、私は
ピクニックに行くたびに
お母さんが作ってくれるお弁当が
楽しみで楽しみでしょうがない子供でした。

行く先から「お昼まだ~?」なんて聞いていたのですから、
今思えば、食い意地が張っていたんですねぇ(笑)

でも、
やっぱりピクニックの1つの楽しみとして、
お弁当というのは外せません。

コンビニやスーパーで買って行って食べるお昼も良いけれど、
お母さんが作ってくれて、
自分が好きなおかずがたくさん入ったお弁当は、
どんなものにも勝るお昼だったのを覚えています。

また、そんな楽しいお昼だからこそ、
お弁当箱にも気を配りたいですよね。

最近は、
100均などで使い捨てのお弁当箱も売っていますが、
やっぱりどこか「味気ない感じになっちゃうな~」って感じます。

それならば、
奮発してでも自分好みのお弁当箱を使うことをオススメします。

ついつい料理にも気会いが入っちゃいますよ。

それに、最近のお弁当箱は、
様々な便利機能が付いていたりするんです。

そういった意味でも、
ピクニックにはオシャレなお弁当箱で!!

鉄則ですね。

 

ピクニックのおすすめ弁当箱

ではでは、早速、
ピクニックにオススメのお弁当箱を紹介します。

ピクニックに持っていくお弁当箱として重要なのは、
下の5つになります。

  • 皆で食べることから大きめのサイズであること
  • どんなおかずでも入れることが出来るシンプルなデザインであること
  • ピクニックに持っていくために、持ち運びに便利であること
  • 出来れば便利な機能が付いていること
  • 帰ってきた後に洗うのに手間が少ないこと

これらの条件が出来るだけ満たされているお弁当箱が、
ピクニックでオススメ出来るお弁当箱ということになります。

 

Afternonn tea
スクエア3段重


まず、最初に紹介するのは、
人気ブランドであるAfternoon teaのお弁当箱になります。

このお弁当、
ベルト付きの3段重になっているのですが、
何が優れているかというと、
用途によって使い分けが出来る点です。

3段も必要ない時は、
2段でも1段でもベルトの長さを調整して使うことが出来ます。

また、3段で持って行って、
お昼を食べ終わった後は、
入れ子になっているために、
コンパクトに収納することも可能なのです。

まさに
ピクニックにピッタリのお弁当箱と言えるかと思います。

更に中の容器は蓋付きとなっているため、
普段は保存容器として使うことも出来ます。

お弁当箱ってピクニックの時しか使わないんだよね・・・
なんていう悩みを、
解消してくれるのも嬉しいポイントになります。

 

Today’s Lunch
ピクニックセット


こちらは大きいサイズが2つ、
小さいサイズが2つ付いたお弁当箱になります。

容量がそれなりに見込めるので、
家族でも十分に対応出来ます。

このお弁当箱の嬉しいところは、
保冷材と持ち運び用のバックがついているところ。

保冷材が付いているため、
ピクニックではちょっと不安になる食中毒などの対策も
しっかりと行うことが出来ます。

持ち運び用のバックは、
オシャレなデザインとなっており、
普段使いもすることが出来ます。

 

スタンレー
クラシックランチボックス


このお弁当箱の特徴は、
何と言ってもその頑丈さにあります。

スチール製で出来ているために、
ちょっとやそっとじゃビクともしません。

まだ、大容量でもあるため、
非常にたっぷり収納することも出来ます。

お弁当の他、
飲み物などもまとめて入れても良いかもしれません。

難点としては、
頑丈で大容量であるが故、
ちょっと重いところでしょうか。

こここそお父さんの出番というところではないですかね(笑)

 

DEAN&DELUCA
三段重


シンプルながら
非常に使い勝手が良くオシャレなお弁当箱がコレです。

実は、我が家でも一時期、
これを使っていた時があったほどです。

何と言っても、
外から見ただけでは、お弁当箱だとは感じさせないフォルムが、
お気に入りでした。

中は三段になっていますが、
しっかりと仕切りなどもついているために、
おかずをつめても、味移りしてしまうこともありません。

ピクニックだけではなくて、
家でお客さんを招いた時にも、
料理を出す容器としても使うことが出来ます。

 

RIG-TIG リグティッグ
ブレッドケース


ピクニックは
サンドウィッチを持って行くという人にオススメなのはコチラ。

オシャレな形状はもちろんですが、
何と言っても便利なのは、
蓋を外せば、そのまままな板になるところです。

そのため、
行った先でカットすることも出来ちゃうので、
普段とはちょっと違ったピクニックを楽しむことが出来ます。

また、まな板に飾って写真を撮ると非常に映えます。

SNSなどにアップする人には、
これも嬉しい機能の1つではないでしょうか。

 

今回、ピクニックにオススメの5つを紹介しました。

どのお弁当箱もそれぞれに特徴がありますので、
自分の用途に合ったお弁当箱を選んでみて下さい。

きっとお気に入りのお弁当箱を持って行くピクニックは、
今までとは違ったものになるはずですから。

 

特に人気のある弁当箱

先ほどピクニックにオススメのお弁当箱を紹介しましたが、
最近、ある機能を持ったお弁当が
特に人気を集めてきているようになっています。

その機能というのは、
温かいお弁当を食べることが出来る機能
を持ったお弁当です。

どんなに気会いを入れてお弁当を作っても、
愛情をたっぷり詰めたとしても、
お昼に食べる頃には、冷たくなってしまいます。

今まで、
こればっかりは仕方がないことだったわけですが、
これを解消することが出来るお弁当が登場しているわけです。

では、そんなお弁当箱をいくつか紹介します。

 

・THERMOS ステンレスランチジャー


水筒ではおなじみのTHERMOSが出しているランチジャーになります。

さすがTHERMOSだけあって、その保温機能は抜群です。

朝、ちょうど良い温度で入れたお弁当が、昼までその温度でキープされているのは、
初めて体験した時はビックリしましたね。

もちろんスープやシチュー、なども持って行くことが出来ますので、
今までは持って行けなかったものも持っていけるわけです。

私の旦那はカレー好きなので、
一度、ピクニックにカレーを持って行ったら、
子供と一緒になって喜んでました。

 

・Seagull フードキャリア


先ほどのお弁当箱が
入れた温度をキープするお弁当箱であるならば、
こちらのお弁当箱は再加熱が出来ちゃうお弁当箱です。

どういうことかと言うと、
直火にかけても大丈夫なお弁当箱なのです。

そのために、温かいどころか、
熱々のものを食べることも出来ます。

難点は
もちろん直火がなければ出来ないことにありますが、
ちょっとした大掛かりなピクニックやアウトドアであれば、
直火はあることもありますよね。

そんな時にはバッチリ役に立ってくれるお弁当箱なのです。

 

冷たいお弁当箱という悩みを解消する
2つのお弁当箱を紹介しました。

どちらも人気のあるお弁当箱であり、
今後、ますます流行るんじゃないのかなって思います。

温かいお弁当にこだわりたい人は、
ぜひぜひ検討してみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)