梅雨入りはいつ!?過去の梅雨時期の平均で予想する!今年はこれぐらい。

今年も、昨年も、来年も
毎年、同じようにやってくるのが梅雨

雨が好きな人も嫌いな人も、
このジメジメした季節から逃れることは出来ません。

外に出れば濡れるし、
洗濯物は乾かないしで
少し大変な季節ですが、

ちょっとした晴れ間には、
妙に嬉しくなる季節でもあります。

その梅雨、
今年はいつ来るのでしょうか?

過去のデータから予想してみたいと思います。

参考にしてみて下さいね。

SPONSORED LINK

好き?嫌い?梅雨について

梅雨が好きか嫌いかなんて、
もちろん嫌いでしょう!
と思っていたのですが、
現実はそうとは限りません。

世の中、
雨が好きな人もいるので、
梅雨の時期が好きっていう人もいるのです。

嫌いな人の意見(というか、私の意見)としては、
洗濯物が乾かない、
ジメジメしてる、
外に出るのが億劫、
衣服が濡れる等々の理由から、
梅雨の時期はあまり好きではありません。

逆に好きな人にとっては、
シトシトと降る雨が好き、
雨のコーデを楽しめて良い
などの理由がありますね。

切ない雰囲気がイイって人も…。

考え方は色々ありますが、
好きな人と嫌いな人の意見が大きく分かれるのが
梅雨ではないかと思います。

 

過去の平均を見て梅雨入り時期を予想!

好きな人も嫌いな人も、
梅雨がいつから始まるのかというのは、
大切なことですよね。

このいつから梅雨入りかというのは、
過去のデータを見直すことによって、
ある程度予想することが出来ます。

例えば、
関東の梅雨入りのデータをさかのぼると、、、

一番早い時で
5月6日、

一番遅い時で
6月22日となります。

かなり差がありますよね・・・

ただ、これはあくまで
一番早い時と、一番遅い時のデータとなりますので、
それ以外のデータも考慮していくと、

だいたいの梅雨入りは
6月2日~6月12日ぐらい
が目安となります。

ただこれは
「関東近郊での梅雨入り予想」
となりますので、
南に下れば更に早く、
北に上ればもっと遅くということになります。

あくまで予想ですので、
イレギュラーな梅雨入り日の可能性もゼロではありませんが、
まずはこれぐらいで考えておくと良いでしょう。

 

梅雨の期間と梅雨明けに時期

梅雨が始まれば、
当然のように終わりがやってくることになりますが、
今度は「梅雨の終わりの時期」は
いつごろになるのでしょうか?

これも過去のデータからの予想となりますが、

7月15日~7月25日ぐらい

となっています。

近年の傾向として、
梅雨明けの時期というのは、
遅くなっている傾向にあります。

つまり、
梅雨の期間が長くなっているということですね。

また
梅雨明け宣言しないまま
夏を迎えてるってケースもあります。

梅雨の予想って難しいでしょうね。。。

私としては、
梅雨の期間が長くなるのは辛いですが、
その後には夏がやってきますので、
7月末までの我慢ですね。笑

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)