長岡花火の穴場スポットはドコ!?よく見える観覧場所で楽しむ方法

花火好きの方々に聞けば、
必ず名前が上がるのが長岡花火大会です。

地元の人間としては嬉しい限りですが、
一度、見れば納得だと思います。

数々の綺麗な花火が打ちあがる様子は、
とても綺麗ですね。

ただ、ちょっと残念なのは、
遠くからいらしている方にとっては、
混雑して大変だろうなっていうこと。

情報もなかなか少ないんじゃないかなと思います。

そこで、
地元の私が
長岡花火大会の楽しみ方を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

長岡花火がキレイ!

By: Shinji

花火って、どれもとても綺麗だと思うのですが、
長岡花火大会の花火はとりわけどれも綺麗です。

様々な花火が上がりますが、
やはり一番の目玉はフェニックスではないかと思います。

復興を祈願されて
打ち上げられる花火目当てに
多くの人が訪れています。

ちなみに、
長岡花火大会というのは、競技花火ではありません。

そもそも、
花火って競技なの?
っていう人もいるかもしれませんが・・・

多くの花火大会では、
職人さん達がどの花火が一番綺麗か凌ぎを削っているのです。

でも、長岡花火大会にはそういった趣旨はなく、
慰霊と復興を願った花火大会なのです。

 

長岡花火の穴場スポット

By: Yusuke Umezawa

長岡花火大会を楽しむ上での
穴場スポットですが、
実は地元の人に人気なのがスーパーなんです。

オススメは、
《イオン長岡店の屋上駐車場》です。

地元では割と有名ですが、
よそから来る人にとっては、
ちょっと不思議ですよね。

ただ、この屋上駐車場は、
花火大会の際には、無料で開放されており、
絶好のポジションで見ることが出来ます。

それほど人で混雑していないというのもポイントですね。

もちろんイオンで食事を調達してきて、
屋上で食べながら観覧というのも可能です。

ここでは
フェニックスが正面に見据えることが出来ますので
とても、好評なのです。

もう1つは、
《アピタ長岡店の屋上》です。

こちらは、
イオンに比べれば少し見劣りしますが、
花火自体は十分に楽しむことが出来ます。

こちらも人が多くなく、
のんびり楽しめますので、
オススメの穴場スポットです。

 

日程やアクセス

By: Tomo

長岡花火大会の日程ですが、
8月2日、3日の2日間となります。

1日には前夜祭が行われ、
花火大会自体は2、3日と行われます。

時間としては、
19時30~21時30分ぐらいまでとなります。

二日間とも楽しんでも良いですし、
どちらか一方だけ楽しむというのもアリですね。

アクセス方法としては、
電車で行くパターンと
自動車で行くパターンがあります。

電車で行く場合は、
JRの長岡液から徒歩30分です。

歩くにはちょっと距離がありますが、
のんびり歩くとそんなに辛くないですよ。

自動車の場合は、
関越道長岡ICより車で20分程度です。

ただし、車の場合は、
このICが非常に混雑するために、
時間は目安だと思ったほうが良いです。

 

車で行くと駐車場に停めれる?

By: Shinji

自動車で行く場合、
道路の混雑状況も心配ではありますが、
同時に駐車場に停めることが出来るのか?
というのも心配ですね。

会場の近くに停めたいということであれば、
午前中には現地に入りましょう。

あっという間に一杯になります。

ただ、
多少、遠くても構わない
ということであれば、それほど焦る必要はありません。

専用のシャトルバスが出ている駐車場もありますので、
そういったところを狙って行けば、
案外、遠くても快適に会場まで行くことが出来ます。

自分が到着する時間をおりみて、
駐車場を選んでみて下さいね。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)