UVカーディガンの効果は如何程?涼しくて冷感あって防紫外線だと嬉しい!

日焼けを避けたい女子の
強い味方になってくれるのが、UVカーディガン

時期となると、
私もほぼ毎日と言って良いほど着てます。

これがないと外には出歩けないほどです。

そんなUVカーディガンですが、
気になる効果はいかほどでしょうか?

また、着たら暑くないのか?

気になるアレコレ説明したいと思います。

SPONSORED LINK

UVカーディガンの時期

UVカーディガンが活躍するのは、
主に春から夏にかけてです。

もっと早くから使い始める人も、
もっと遅くまで使い続ける人もいますが、
メインはこの時期だと思います。

何と言っても目的は、UVカットですから、
日差しが強くなる時期がメインと言えるでしょう。

早めに使い始め、遅くまで使い続ければ、
しっかりと肌を守ってくれること間違いありません。

ちょっと日差しが気になるかな~
って感じ始めたら、
もう使うタイミングが来た!!
って思って大丈夫です。

 

UVカーディガンの効果は?

UVカーディガンの気になる効果ですが、
紫外線のカット率90%ぐらいが1つの目安ということになります。

製品によって様々ですが、
これぐらいあれば紫外線対策には十分でしょう。

ちなみに、このUVカーディガンですが、
紫外線をカットするために、2つの作り方があります。

1つ目が、
繊維に紫外線吸収剤が練り込まれているもので、

2つ目が、
出来たカーディガンに吸収剤を吹き付けたものです。

どちらも紫外線のカット率90%と書いてあったとしても、
どちらの製法かによって注意が必要です。

特に2つ目の製法の場合、
洗濯などを重ねることによって、
吸収材を落ちてしまうため、
紫外線カット率が低くなってしまうのです。

しっかりと効果を持続させるためには、
1つ目の製法の
繊維に紫外線吸収剤が練り込まれているものがオススメです。

ただし、
価格がどうしても高くなってしまうので、

安い2つ目の製法のものを、
毎年、買い替えて効果を維持するというやり方
もアリだと思います。

 

涼しくて冷感ある商品は?

UVカーディガンの活躍する時期は、
季節としては、夏ですので、どうしても暑いですね。

そんな時に長袖なんていうのは辛いところです。

ですので、
オススメは
紫外線がカット出来て、涼しいカーディガンです。

値段がお手頃で、
効果もしっかりしている
というところで言えば、

ユニクロしまむらのUVカーディガンはオススメです。

このメーカーの製法は
吸収剤を吹き付けたタイプであることが予想されますが、
お財布に優しい価格設定ですので、
毎年、買い替えても良いのではないでしょうか。

私が愛用しているのは、
ユニクロの兄弟ブランドであるGUのものです。

低価格なのに、
着心地抜群、効果もしっかりとあれば、
もう離れられないですね。

迷った方は、とりあえず、
GUをのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク



コメント入力

*
*
* (公開されません)