秋の四辺形の見つけ方!秋の星座 代表的な名前一覧。


夏や冬に比べて、
夜空を見上げるというイメージが薄い季節ですが、
まったく見えないかっていうと、そんなことはありません。

秋の夜空には、
秋の夜空なりの良さっていうのがあります。

特に秋は四辺形がとっても有名ですね。

今回は、そんな秋の四辺形を始めとして、
秋の夜空に輝く星たちを紹介します。

SPONSORED LINK

秋の四辺形とは

それぞれの季節には、
星が形作る特徴的な形があります。

よく言われるところでは、
夏の大三角形なんていうのはとても有名です。

このような形で
秋にも言われる形がありますが、
それが秋の四辺形になるのです。

夏の大三角形が
3つの星で三角形が形作られているのに対して、

秋の四辺形は、
その名の通り、4つの星で四角が形作られています。

ただ、
他の大三角形が1等星や0等星で構成されているのに対して、
秋の四辺形は
全て2等星で構成されているので、
ちょっと目立ちにくいと言えるかもしれません。

別名として、
ペガススの四辺形という呼び方もしますが、
これはペガスス座の一部となっているためです。

そのため、
秋の四辺形を見つけることが出来れば、
それはそのまま
ペガスス座を見つけるのと同じようなことになります。

 

秋の四辺形の見つけ方、探し方

秋の四辺形の見つけ方ですが、
実はそれほど難しくありません。

秋の夜空、南の空の高いところを見上げると、
そこに
4つの星で四角く形作られる星が見つかると思います。

それがそのまま、秋の四辺形になるのです。

四角と言っても、
見方によっては
少しいびつな四角と言えるかと思います。

また、
秋の四辺形が見つけやすいのは、
星の輝きもポイントです。

2等星から構成されているために、
星の輝き自体はそれほどでもないですが、
相対的に秋の空は明るい星が少なくなっています。

そのため、
2等星でも、十分に明るい星として見えるのです。

ですので、
秋の夜空の中、
とりあえず明るい星を4つ探してみましょう。

それでも、
秋の四辺形を見つけるには十分だと思います。

秋の夜空は空気が澄んでくることもあり、
見つけるのはさほど難しくありません。

夜空を眺めて、
ぜひ秋の四辺形を探してみて下さい。

 

秋の星座 代表的な名前一覧

秋の星座ですが、
ペガスス座以外にも
いくつか代表的な星座があります。

うお座、アンドロメダ座、さんかく座
など、
これらは秋の夜空を代表する星座となります。

ただし、代表すると言っても、
暗い星も少なくないため、
都会など明るい場所では見つけるのは難しいでしょう。

ぜひ郊外など、
星が綺麗に見える場所に行って、
これらの星座は探してみて下さい。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)