男一人旅がかっこいい!!女子が思う「ココに行って欲しい」おすすめな場所

男の一人旅って、それだけでかっこいいですよね。

旅っていうと
みんなで行って楽しいものですが、

敢えて一人で行くというのは、
もっと別なものを得られるような気もします。

そんな男の一人旅に対して、
女性の目線としてはどう映るのでしょうか?

また、女性目線から見た時に、
『男の一人旅ならこんなところに行って欲しい』
というのもあったりするんです。

そこで、今回は、
男一人旅について紹介したいと思います。

女性が思う行って欲しいあんなとこやこんなとこ、
一人旅だからこそ得られる経験
なんていうのを紹介していきたいと思います。

SPONSORED LINK

男一人旅ってかっこいい

男一人旅ってどんなイメージでしょうか?

哀愁漂う?

寂しい?

ワイルド?

人それぞれ感じ方はあると思いますが、
多くの女子が思うイメージは『かっこいい』です。

旅というのは、
どうしても複数人で行くイメージがありますが、
それを一人で行くというのは、
なんか、輝いて見えるものです。

一人旅している姿というのが、
男らしさを感じさせますし、
何でも自分でやらなければいけない中、
自分で取り決めていく姿は、何ともたくましいものです。

男性にも旅が好きな方も、嫌いだという方も様々いますが、
旅に出る気があるのであれば、
一人旅なんていうのもたまには良いかもしれません。

きっとそこには、
大勢で行く旅では得られない出会いがあるはずです。

得難い経験を求めて一人旅に出る。

そんな姿は、やっぱりかっこいいな~って思いますね。

 

女子が思う男一人旅に行って欲しい場所

男一人旅に対して、
ポジティブに感じる女性は多いですが、
そんな女性がぜひ一人旅で行って欲しい場所はどこか?

いくつか紹介していきたいと思います。

 

まずは海外編

⑴ イギリスのバイブリー

By: Karen Roe

あまり聞いたことがない人も多いこの街ですが、
行ってみたら感動すること間違いなし。

その街並みは
まるで絵本の中にでも迷い込んだような風景となっています。

イギリスの中でも
最も美しいとされる所以も行ったら納得できるのではないでしょうか。

そんな美しい街並の中を男一人旅で歩く姿は、
何とも絵になる姿であること間違いなしです。

もちろん写真が趣味の方であれば、
思いっきり撮影に没頭するのもありではないでしょうか。

 

 

⑵ オーストリアのハルシュタット

映画のサウンドオブミュージックに使用されるほどの美しい島です。

世界遺産にも登録されているので、
詳しい人もいるかもしれません。

湖畔としては最も美しいと言われていますが、
そんな中を優雅に一人旅してみてはどうでしょう?

のんびりと一人旅を楽しみたい方には
ピッタリの場所となっています。

他の場所と組み合わせて、
コースの中に入れるのも良いですね。

 

 

⑶ チェコのミクロフ

ワインと聞けば、
思い当たる国はどこでしょうか?

イタリアやチリなど様々な国が思い当りそうですが、
チェコなんていうのもオススメです。

特におすすめしたいのがミクロフという街になります。

この街は、何と3,000ものワイナリーが存在していますので、
ワインを楽しみにはピッタリです。

ワインを心行くまで楽しむ男一人旅に、
これ以上ピッタリの場所はないでしょう。

ワインを飲みにちょっとチェコまでなんて、
ちょっと憧れちゃいますね。
 

 

⑷ フランスのスミュールアンオーソワ

こちらも幻想的な世界が広がるということで、
とっても綺麗な街になっています。

幻想的な世界に迷い込めば、
日常の迷いなんてちっぽけに思えてくるでしょう。

自分の今までを振り返るのにもピッタリの街ですので、
男一人旅にはおすすめです。
 

 

⑸ ドイツのクヴェトリンブルク

格式高いドイツからおすすめするのは、
こちらの街になっています。

バロック様式など、
ドイツらしい姿を堪能できる街となっており、
日本では決して見ることが出来ない独創的な世界が広がっています。

芸術的な姿にうっとりしてしまうこと間違いなし、
芸術に興味がない方でも、
一度見れば考え方が変わることでしょう。

何も考えずに飛び込んで、
ぜひそのエネルギーを身体全体で受け止めてみて下さい。

 

ここまでは
主に海外を中心に紹介してきました。

でも、海外の一人旅はちょっと…
という人もいるはずです。

 

そこで、続いては
日本の中でのおすすめのスポットを紹介したいと思います。

 

⑴ 北海道の知床半島

日本の中で、
圧倒的な自然のエネルギーに触れるのであれば、
知床半島はもってこいです。

人の手がほとんど入っていない自然環境では、
普段は触れ合うことの出来ない自然のパワーと
圧倒的な自然の前に自分の無力さを知ることが出来ます。

でも、それを知ることで、
自分を見直すことが出来るでしょう。

雄大な自然に比べれば自分の悩みなんて!
と次への活力も湧いてくるはずです。
 
 

⑵ 大分の別府

どこかで何かに触れるのも確かに良いけれど、
ただただ自分を癒したい
と考えている人もいるのではないかと思います。

日頃、疲れた身体を
一人旅で癒す姿っていうのも絵になりますよね。

ちょっとキュンとなる瞬間です。

大分の別府は温泉で非常に有名なことは、
周知の事実ですが、
敢えてそんな場所を一人旅で歩いてみましょう。

たくさんの人と行くのとは、
違った姿が見えてくるはずです。

もちろん温泉も外すことなく、
ゆっくりと身体を癒してみて下さい。
 
 

⑶ 東京でジャズにひたる

一人旅だからと言って、
地方に行くだけが全てではありません。

もちろん東京だって、
一人旅で楽しめるポイントはたくさんあります。

そんな中、
女性がおすすめするのは、ジャズにひたること。

音楽好きの方でも、
ジャズってちょっとオシャレでハードルが少し高く感じます。

そんなジャズを
東京で思いっきり堪能する旅なんていうのも憧れですね。

お店によっては、
食事をしながら楽しむも良し、
お酒を飲みながら楽しむのもありです。

ちょっとオシャレな男の贅沢と言えるのではないでしょうか。

誰か意中の人を連れてくるために、
まずは下見で一人旅なんていうのも良いですね。

 

海外に続いて、
日本のおすすめポイントも紹介しました。

 

もちろんこれが全てではありません。

本当に女性が憧れるのは、
自分のこだわりを持って一人旅をする姿だったりもします。

ぜひぜひ自分なりの一人旅を作ってみて下さいね。

 
 

一人旅で心を磨け!

By: li-penny

一人旅というのは、
何かと自分を見直すキッカケになる良い機会です。

何人かで行くのであれば、
相談して行先を決めたり、
旅をするために業務を分担することもあるでしょう。

しかし、一人旅では違います。

行先を決めるのも、
申し込むのも全て自分でやらなければなりません。

そして、旅も基本的には一人です。

そういった一人旅をする中で、
時には自分のふがいなさや、
日頃の迷いに真剣に頭を悩ませる瞬間が来るかもしれません。

逆に普段の悩みなんてちっぽけだった
と感じる瞬間もあるかもしれません。

旅を通して様々な出会いを経験する中で、
自分を振り返り、それによって心が磨かれるはずです。

そして、
その経験が自分をより大きく成長させてくれるでしょう。

何をするでも良いと思いますが、
やはり一人旅では異文化に触れるというのは、
とっても重要だと思います。

日頃触れることがない文化に出会うことで、
今まで知らなかったことや、
得たことがない感動が得られるはずです。

そういった新たな知見も自分の心を磨くには大切ですね。

一人旅なんて
行く前はちょっと寂しいかもしれません。

しかし、終わった時には、
きっと想像もしなかったほどの貴重な体験が
出来ているのではないかと思いますね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)