中国では国慶節休みに何をするの?日本に観光する中国人が多い?

中国の連休の中でも、
比較的長い連休が「国慶節」と呼ばれるものです。

日本でも長い連休はいくつかありますが、
帰省したり旅行したりする人が多いですね。

お隣の国である中国では、
連休はどういったことをしているのでしょうか?

旅行で日本に来る人もいるのですかね?

今回は、
中国の連休の1つである、
国慶節について解説してみたいと思います。

SPONSORED LINK

国慶節とは

国慶節と言うのは、
中国にある祝日の1つです。

中国では、祝日のことを「節」と言い、
日本とは違って、
祝日の前後は休みになることがほとんどです。

そして、
国慶節は「中秋節」と合わせると
その休みが非常に長く、
1週間程度の長期連休となります。

日本で言うと、
ゴールデンウィークのようなイメージだと思います。

この国慶節ですが、
建国を記念する祝日となっており、
中国の人達にとっては、とても大切な祝日です。

日本で言えば、建国記念日のような形です。

しかも、祝日となったのは、ごく最近のことで、
歴史も浅く、まだ50年程度となっています。

 

中国 国慶節は何をする?

By: Tom Thai

中国の方、
この国慶節には何をするのでしょうか?

国が違えど、
やはり日本の方とやることはほとんど変わりありません。

故郷への帰省か旅行か、
のんびりか、というパターンです。

ただ、
日本と大きく違うのは、
派手にお祝いする風習があり、
その時に花火や爆竹が盛大に使われます。

テレビで、たまに
中国で爆竹が派手にならされている映像を、
何となく見た覚えがあるという人も多いと思いますが、
まさにあんな感じです。

日本人が現地に行くと、
正直、かなりビックリするようです。

最初はテロか何かが発生したかと思うほどのようです。

確かにあちこちで爆竹をバンバン鳴らされては
かなり怖いですよね・・・

また、「日本人とちょっと違うな~」っていうのは、
中国の方は家族をとても大切にするため、
日本よりも帰省する人が多いのかなっていうところです。

そのため、
この時期の帰省ラッシュはものすごいことになっており、
身動きが取れないほどだとも言われています。

 

国慶節休みと日本

国慶節を利用して、
日本にやってくる中国の方もたくさんいらっしゃいます。

中国の方の海外の旅行先の人気箇所として日本はあるわけですが、
観光の他、買い物も目的の1つとなっています。

いわゆる爆買いが行われるわけですが、
そのため
観光業の他、小売業の方々にとっても
大きなチャンスになります。

おむつや化粧品、家電等々、人気のアイテムは様々ありますが、
それだけ日本の製品が認められているということは、
嬉しいことですよね。
 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)