一汁一菜はダイエットになる??痩せると言われるレシピをご紹介

「健康的な食事」と言うと曖昧ではありますが、
例えば一汁一菜の食事は、とても健康に良いと聞きます。

「健康に良い」ということは、
体重を適正な値にしてくれることにも繋がるので、
ダイエットにも効果があるということですよね。

もちろん、現在、太り気味の人に対してですが・・・

実際のところ、
一汁一菜にダイエット効果は見込めるのでしょうか?

また、一汁一菜で痩せたという人は、
どんなメニューを食べたのかっていうのは、
とても気になるところだと思います。

そこで、今回は、
一汁一菜で痩せたい方に届ける、ダイエット方法のご紹介。

実は健康に痩せたい方には、
この方法はとってもオススメなのです。

SPONSORED LINK

一汁一菜のダイエット効果とは

By: kimishowota

一汁一菜には、どんなダイエット効果があるのか?

これを知るためには、
まずは一汁一菜について理解を深める必要があります。

一汁一菜というのは、
色々な考え方がありますが、

基本的には、
ご飯にお味噌汁に煮物や漬物程度
のおかずの食事という考え方です。

これだけ聞いただけでは、
そんな質素な食事は信じられないという人も
恐らく多いのではないかと思いますが、
やってみると案外、満足出来るものです。

今までと比べれば、自然とおかずの数なども減りますので、
食べ過ぎることも防ぐことが出来、自然と痩せる方向へと向かいます。

ただし、
一汁一菜でダイエット効果を得るためには、
1つ大切なポイントがあります。

それは、自炊でご飯を準備することです。

なかなか普段、自炊なんてしないという人も多いかもしれませんが、
痩せたいのであれば、圧倒的に自炊がオススメです。

外食やコンビニなどで買ってきたご飯では、
どうしても総カロリーが高くなってしまう他、
食べ過ぎてしまうことも多々あります。

そういったことをしていては、
もちろん痩せるわけもなく・・・

ちなみに、海外の研究では、
自炊をする人は痩せやすい
というデータがあるほどです。

こういったことから、
自炊というのは、ダイエットに非常に効果的なわけですが、
ここに一汁一菜が加われば、鬼に金棒状態なのです。

自炊をするとなると、
頭を悩ませてしまうのが「何を作るか」ということですが、
一汁一菜の食事であれば、そういった悩みというのはありません。

基本的には、お米とお味噌汁とちょっとした副菜ですから、
大した手間もかからず、メニューも数々あります。

お味噌汁なんて、
ダシを取ったりして手間がかかるんじゃと思った人は、
まずその考え方から変えてみることです。

例えば、
一人分のお味噌汁で良いのであれば、
1杯分の水を沸かし、そこに好きな具材を入れていきます。

この具材については、何でもOKで、
お肉でもお魚でも、野菜でも良いわけですが、
とりあえず食べたいものを入れて、煮るわけです。

そして、
具材に火が通ったら、味噌を加えるだけでお味噌汁の完成です。

わざわざダシを取らなくても、
入れた具材からダシが出るために、美味しいお味噌汁になります。

このように
自炊と言っても、一汁一菜であれば
ほとんど苦労なく、男性でも手軽に調理出来るでしょう。

自炊と一汁一菜の組み合わせでダイエットしたいのであれば、
出来るだけ継続することを意識することが大切です。

継続出来なければ、
せっかく痩せても、リバウンドして元に戻るだけです。

最悪の場合、
ダイエットする前よりも体重が増えたなんていうことも、
場合によっては考えられます。

そういったことを防ぐためには、
継続出来、且つツラくないダイエット方法がオススメです。

一汁一菜は、旨みにより満足感が得られるため、
物足りなくてツラいとか、
ついつい食べ過ぎるということが防げるという点でも優秀です。

 

一汁一菜で痩せた人のレシピとは

By: Tatsuo Yamashita

では、実際に一汁一菜で痩せようと思った時には、
どんなレシピにすれば良いのか?

簡単と言っても、
実際の作り方が分からなければ、判断出来ないですよね。

そこで、
一汁一菜で痩せた方々が食べていた、
オススメのレシピを紹介します。

 

○ひじきの煮物(参照:温活アドバイザー)

【材料】

・ひじき 20g
・鶏肉 100g
・ニンジン 適量
・しめじ 適量
・ちくわ 適量
・油揚げ 1枚
・だし汁 300cc程度
・みりん、しょうゆ、砂糖 適量

【作り方】

・材料をまずは食べたい大きさにカットし、鶏肉を炒めます。

・鶏肉に火が通ったら、ニンジンを炒め、それ以外の材料も投入。

・ある程度、全体に火が通ったら、だし汁を入れて煮ます。

・この時、味付けについては、少し薄めぐらいが良いです。

・後はひたすら煮詰めるだけです。

・汁がなくなってきたら、食べ頃です。

 

デトックス効果のあるひじきを
美味しく煮た料理になります。

ついついご飯が進んじゃう1品ですので、
食べ過ぎにはご注意ください。

 

○温野菜サラダ(参照:温活アドバイザー)

【材料】

・カボチャ 適量
・しめじ 適量
・レンコン 適量
・ブロッコリー 適量
・パプリカ 適量
・バター 適量
・ブラックペッパー 適量
・クレイジーソルト 適量

【作り方】

・それぞれの野菜をカットする。

・カボチャはレンジで、しめじ、レンコン、ブロッコリー、パプリカはお湯で煮る。

・それぞれ柔らかくなったら水を切り、バターやクレイジーソルトで味付け。

・完成。

先ほどよりももっと簡単に作れちゃうのがこちらです。

お湯で煮るのも面倒だという人であれば、
全部レンジで調理してもOKです。

ここに紹介した野菜以外でも、
様々な野菜で代用可能です。

バターとブラックペッパーの味付けで、
野菜ながら満足行く食事になります。

ちなみに、この料理、
私の今の一押しメニューです。

 

このように一汁一菜のメニューは、
工夫次第で、簡単で、美味しくて、痩せられて、
健康にもなれちゃうメニューが豊富です。

自分であれこれ考えてみると良いかと思いますが、
家庭であれば、1品だけ作ればと思えば、
調理するお母さん達もかなり気が楽ではないでしょうか。

 

一汁一菜のブログ紹介

By: Kyrie Casio

一汁一菜でダイエットを続けるにあたって、
大きな励みとなるのが、そのブログやサイトの数々です。

同じ挑戦をしている人や
様々なレシピが紹介されているブログがありますが、
こういったものがあると、
新たな知見や共感出来ることなど、励みになります。

そこで、
一汁一菜でダイエットする上で役立つブログをご紹介します。

 

レシピブログ

まず、1つ目に紹介するのが、
たくさんのレシピが掲載されているこちらです。

どれも
お手軽に調理出来るメニューが様々掲載されていますので、
このブログさえあれば、メニュー作りに困ることはないでしょう。

始めたばかりで、どんな物を作れば良いか分からないという人から、
慣れてきた人まで幅広くオススメです。

 

Hatena Keyword

レシピの他、ダ
イエットの記録なども掲載されているブログが紹介されています。

まさにブログの総合掲示板っていう感じでしょうか。

見ていて飽きることのないサイトですので、
時間の経過には要注意です。

 

むきだしのことば。

一汁一菜について、
基本的なことから丁寧に書かれているブログです。

一汁一菜をする上で、
参考に出来る人というのも、多いのではないでしょうか。

個人的なオススメとして、
家庭で家事を頑張るお母さんにこそ読んでもらいたいですね。

 

上記に紹介したブログは、
どれも一汁一菜を行う上で、とても役立つものです。

困ったことがある時、
ぜひのぞいてみると良いかと思います。

ハマれば毎日、
のぞいちゃうなんてことになるかもしれませんよ(笑)

 

ダイエットを効率よくするためには

By: hyurumi

ここまで一汁一菜でのダイエットについて紹介してきましたが、
更に効率よくダイエットするためには、
もう1つポイントがあります。

それは
使用するお皿は小さいものを用いることです。

たったそれだけのことかと思うかもしれませんが、
実は、これが案外、効果的なのです。

小さい皿に盛ることで、
視覚的にも、十分な量を食べていると満足することが出来、
より物足りないというようなことを防ぐことが出来ます。

反対に大きなお皿というのは、あまり良くありません。

どうしても、量が少なく見えてしまうため、
物足りなさを感じてしまうからです。

これって些細なことなんですけど、
案外、効果は抜群ですので、試してみて下さい。

 

まとめ

By: fto mizno

一汁一菜はダイエットには、とても効果的です。

摂取カロリーとしてのダイエット効果
自炊することでのダイエット効果
様々な点においてダイエット効果
が得られます。

また、メニューを考えるのも難しくありませんので、
日々の家事まで助けてくれるわけです。

ただし、家族がいる場合、
家族みんなの理解が得られるかというと、
それは状況次第でしょう。

ですので、毎日ではなく、
例えば「週に2日行う」など、
まずは日程を決めて行うと、
非常に取りかかりやすいのではないでしょうか。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)