ホットヨガの消費カロリー凄い!?デメリットは?スポーツジムより痩せない?

ホットヨガ
エクササイズとして人気を集めていますが、
実際の消費カロリーはどんなものか?

ダイエットする上では、
この消費カロリーを正確に捉えることがとても大切です。

そこで、今回は、
ホットヨガのダイエット効果に着目して解説してみたいと思います。

本当に消費されるカロリーはスゴいのか!?

また、
ホットヨガの
メリットデメリット
っていうのにも着目してみたいと思います。

これから始めようと思っている人も、
既に始めているっていう人も、
このホットヨガに関する記事を参考にしてみて下さい。

もしかしたら、
ホットヨガよりも
「スポーツジムでガンガン運動した方が痩せる」
と思っている方もいるのではないでしょうか?

スポーツジムとホットヨガの比較っていうのも、
バッチリ行いたいと思います。

こちらも合わせて参考にしてみて下さい。

ホットヨガの消費カロリーはスゴイ?

By: Evan Lovely

エクササイズとして
専門のスタジオなども開設されているホットヨガですが、
ダイエット効果として、消費カロリーっていうのはどの程度なのか?

痩せたい人には気になるところですね。

ホットヨガも様々なコースがあるので、
一概にコレだけっていうのは難しいですが、

一般的な初心者コースで
1時間ホットヨガをした場合、
目安としては、300キロカロリー程度です。

この数値を聞いて
多いとか少ないという判断はなかなか難しいと思うので、
他の運動と比較してみます。

水泳のクロールで1時間泳いだ場合は、
900キロカロリーです。

ウォーキングでゆっくり1時間歩いた時は、
120キロカロリーです。

ジョギングで1時間走った場合は、
650キロカロリーです。

ダイエットする上で大切なことは、
摂取したカロリーよりも消費したカロリーのほうが、
多くなるということですから、
痩せるためには
多くのカロリーを消費出来るエクササイズが良い
ということになります。

その点から言えば、
ヨットヨガは300キロカロリー程度なので、
他の水泳だったり、
ジョギングっていうのには負けてしまうことになります。

ただし、1時間もの間、
クロールでバシバシ泳いだり、
ジョギングで走ったり
ということが出来る人はどれだけいるでしょうか?

ダイエットをする上でのエクササイズを判断する時には、
実践することが出来るのか
っていうのも大きなポイントです。

クロールやジョギングを1時間続けるのは、
運動が得意な方であれば良いですが、
あまり運動してこなかったという人にはなかなか厳しいです。

それに比べて、ホットヨガであれば、
誰でも気軽にチャレンジすることが出来るレベルです。

そこで、今度は
誰もが出来るであろうウォーキングと比べた場合、
圧倒的にホットヨガの方が消費カロリーが多いことが分かりますね。

このようにホットヨガは、
消費カロリーという数字的なところで言えば、
他のエクササイズよりも劣っている部分はあるものの、
実践出来るかっていうところを加味すれば、
高い消費カロリーのエクササイズと言えるかと思います。

これが
ホットヨガの消費カロリーが凄い
と言われる所以でもあります。

ダイエットで大事なのは、「継続すること」ですが、
まさにホットヨガでのダイエットであれば、
継続することがそれほど難しいことではないのです。

また、ダイエットという点で言えば、
日常の基礎代謝を上げることも有効です。

日常的に消費される基礎代謝を上げることで、
痩せやすい身体になるわけですが、
そのために大切なのは筋肉を付けることになります。

筋肉を付けるというと、
ジムでマシンを使った筋トレなんていう話になりますが、
これもまた、実践するとなれば、なかなか大変な作業になります。

しかし、ホットヨガでも、
このような基礎代謝を上げるための筋肉は十分に付くのです。

実際にやってみると分かりますが、
ヨガもポーズをキープするためには、
一定の筋肉を求められますので、
継続していくと身体が変わっていくのが分かります。

ホットヨガは
単なる消費カロリーの優れたエクササイズというだけではなく、
身体を基礎代謝にも影響を与えてくれるエクササイズであり、
尚且つ、継続しやすくなっています。

そのため、
ダイエットをしたいという人には、
とってもオススメのエクササイズなのです。


 

ホットヨガのデメリットとは

By: Minoru Nitta

エクササイズとして
「非常に優れている」と紹介したホットヨガですが、
まったくデメリットがないかと言えば、決してそんなことはありません。

いくつかデメリットも存在しています。

実際にやってみるのであれば、
こちらも理解しておくことが大切です。

そこで、
ホットヨガに関するデメリットをいくつか紹介致します。

 

①:荷物が増える

仕事帰りなどにホットヨガに行こうとすると、
そのための着替えであったり、
ヨガ用のマットを持ち運ぶことになります。

これが案外、荷物としてかさばるため、非常に邪魔です。

どこかに預けたりすることが出来れば良いですが、
そうじゃない場合、
荷物が増えることは覚悟しなければなりません。

スタジオによっては、
マットは無料で貸し出しを行ってくれるケースもあり、
こういったのを上手に利用してあげると良いでしょう。

 

②:脱水症状の危険性

温かいスタジオの中で行うのがホットヨガの良さではありますが、
だからこそ見逃せないのが脱水症状に陥る危険性です。

ホットヨガを行ってみると分かりますが、
それはもう大量の汗をかきます。

特に激しい運動をするわけではありませんが、
温かいスタジオでしっかりとヨガを行うだけでも
非常にたくさんの汗をかくのです。

そこで、
しっかりと水分補給をすれば問題はないのですが、
なかなか水分補給が出来なかったりすると、
脱水症状になる危険性があります。

めまいなどを起こすこともありますので、
ホットヨガを行う時は、
しっかりと水分補給を行うことが大切です。

インストラクターさんが促してくれることがほとんどですが、
そうじゃない場合でも、自ら補給するようにしましょう。

良いスタジオであれば、
そういうところにもしっかりと管理が行き届いていますので、
1つの判断基準にもしやすいです。

エクササイズをして、倒れたら元も子もないですからね。

 

③:関節炎の危険性

関節炎というのは、
要は関節にある筋などを痛めてしまうことです。

ヨガでは、
しっかりと身体を伸ばしてあげることが大切ですが、
温かいスタジオの中では、
身体も温まっているために、ついつい伸ばし過ぎてしまいがちです。

周りが出来ているからなどということで、
無理して伸ばしてしまうと、
関節炎になってしまうケースっていうのは、
案外、ホットヨガでは多いのです。

痛めてしまってからでは遅いですので、
まずはしっかりと自分の適性範囲を知りましょう。

兎にも角にも、
無理だけは絶対にしないっていうことが大切となります。

普段、自宅でもストレッチをしているというような人であれば、
比較的、身体が柔らかく問題ないことも多いですが、
特に身体は固いと自負出来るような方は、
とりわけ注意が必要だということを覚えておいて下さい。

 

このようにホットヨガにも、
それなりのデメリットというものが存在します。

人によっては、
デメリットにまったくならないというものもあるかと思いますが、
これから始めるという人は、まずは頭に入れておきましょう。

 

ホットヨガと普通のヨガの違い

By: Dave Rosenblum

では、続いて
ホットヨガと普通のヨガの違い
について注目してみたいと思います。

ヨガを行うという点では、まったく同じですが、
それぞれ異なるのは、ヨガを行う環境です。

通常のヨガは、
通常の気温の場所で行うものとなります。

通常の気温と言ってもピンと来ないかもしれませんが、
スタジオなど、
特に大きく温度調節されているような場所ではないところでいうことです。

それに対して、
ホットヨガは、
室温や湿度を管理したスタジオで行うヨガ
ということになります。

この管理された部屋というのは、
室温でおおよそ30~40度程度、
湿度としては、50~65%ぐらいの間ということになります。

聞いただけでも「蒸し暑そうだ」ということが理解出来るかと思いますが、
ホットヨガというのは、
その名前の通り、ホットな場所で行うヨガなのです。

そのため、
非常に汗をかきやすく、
身体が温まりやすい環境でヨガを行うことが出来るのです。

この2つの消費カロリーの差ですが、
ホットヨガについては、
最初に説明したように1時間あたり、300キロカロリー程度
となっていますが、
通常のヨガの場合は、200キロカロリー程度です。

つまり、通常のヨガに比べて、
ホットヨガのほうが消費カロリーとしては大きいということになります。

エクササイズとしてはほぼ同じであるものの、
ホットヨガと通常のヨガでは、
行う環境の違いからこのような差が出るのです。

 

スポーツジムとホットヨガどっちが痩せる?


痩せるためには、
スポーツジムとホットヨガでは、
どちらがより効果的なのでしょうか?

これは非常に大きな問題です。

ダイエットする時に、どちらを選択するのかっていうのは、
成功するか否かというところにも大きく関わってくるためです。

それぞれ、メリット・デメリットを考えてみると、
スポーツジムのメリットは「激しい運動をしやすい」ということです。

ジムに行くとそこには様々なトレーニングの機器があり、
自分で何をするのかっていうのを自由に決めることが出来ます。

ランニングしても良いですし、筋トレしてもOKです。

プールで泳いでも、これらを全て行ってもOKなわけですが、
このように
様々なことが出来るため、消費カロリーも調整しやすいです。

自分がやればやっただけ消費カロリーが増えることになりますので、
短期間で痩せるという意味では、
圧倒的にスポーツジムのほうが強いでしょう。

また、
基礎代謝を上げるための筋トレについても、
様々な器具を使って、
自分の思い描く場所に筋肉を付けることが出来ます。

このようにスポーツジムのメリットというのは、
ダイエットにあたって、
自分で様々なものをデザインしやすいという点にあります。

そのため、
運動が好きだったり、あれこれと自分で決めていきたいという方は、
スポーツジムでのダイエットというのは向いているかと思います。

ただし、一方で、
スポーツジムのデメリットというのは、
「継続の難しさ」にあります。

消費カロリーが多いということは、
激しい運動だということですが、
そういった運動を継続して行えるのか?

ダイエットにおける大きな壁の1つです。

多くの人が継続することが出来ず、
道半ばで挫折し、リバウンドなどを起こしてしまっていますが、
この継続するという点においては、
スポーツジムはなかなか難しいです。

もちろん
自分がどういったエクササイズをデザインするかによりますが、

激しい運動は、
次にジムに行く足を遠のかせ、
そのまま気付けばずっと行ってないということも、
引き起こす可能性があるのです。

このように
スポーツジムのデメリットは、
継続するという点にあると言えます。

 

それでは、
続いてホットヨガですが、
ホットヨガのメリットというのは、
「継続がしやすい」という点にあります。

スタジオに通って行うことがほとんどですが、
スポーツジムなどで行うエクササイズとは違い、
ゆっくりとストレッチなどを行い、リフレッシュしていきますので、
ダイエットとは少し異なるイメージになるかと思います。

また、
自分のペースでゆっくり出来ますので、
それも継続しやすい要因となっています。

痩せるためには、
習慣的に続けることが大切になってきますが、
のんびり・ゆっくり・リフレッシュしながら続けられるっていうのが、
ホットヨガの魅力ではないかと思います。

たくさんの汗をかいた後の爽快間は、
ホットヨガでこそ得られるものだと思いますね。

しかし、こちらもデメリットは存在します。

それは、激しい運動ではないため、
消費カロリーが多くないということです。

また、
筋トレを目的としているわけではないので、
大きく筋肉は付いていかないという点にあります。

そのため、
スポーツジムとは違い、
短期間でのダイエットには、
向いていないエクササイズとなっています。

ただ、
ホットヨガも行っていくうちに、
必要な筋肉が付き、
確実に身体は変化していきますので、
まったくダイエット効果がないかと言えば、
そんなことはありません。

 

このように
スポーツジムとホットヨガと比べた場合、
どちらが痩せるかと言えば、
短期間ということであれば、スポーツジムでしょう。

しかし、
継続のしやすさなどを加味すれば、
ホットヨガの方が、
恐らくダイエットの成功率としては高いのではないかと思います。

どちらにせよ、
痩せるためには継続することがとても大切なことになります。

スポーツジム、ホットヨガ、
自分がどちらを継続することが出来るのかを、
見極めてエクササイズを決めることが大切です。


 

ホットヨガは男性も多い?


ホットヨガやヨガと聞くと、
どちらかと言うと
女性の行うエクササイズというイメージが強いんじゃないかと思います。

実際、一昔前では、ホットヨガのスタジオに行けば、
そこにいるのは女性の参加者ばかりというのが実情です。

今も多くのホットヨガスタジオは
女性のお客さんをメインターゲットにしており、
なかなか男性が入りずらい空間であることは間違いありません。

このように聞くと、
男性でホットヨガをやってみたい方がいたとしても、
つい足踏みしてしまうということになるわけですが、
最近では、
そういった状況は少しずつ緩和されてきている部分もあります。

男性向けのホットヨガのクラスが開設されているスタジオであったり、
男性も気兼ねなく参加することが出来るような作りであったりしてきています。

そのため、
ホットヨガに参加する男性も増えており、
一時期に比べれば、かなり人数は多くなっています。

確かに「女性の参加者がメイン」
っていうのが事実ではありますが、
必要以上に気遅れする必要はありません。

それに女性ばかりのクラスに参加したとしても、
女性の方もあまり気にしなくなっているというのが実態です。

ホットヨガのクラスへの男性の参加というのは、
まだまだこれからが本格的な広がりを見せるところではありますが、
気になる方は事前にスタジオに確認するなどしておくと良いでしょう。

 

ホットヨガの口コミ


ホットヨガに参加している方はかなり多いのですが、
そういった方の多くは
その効果をどのように感じているのか?

ここでは、
そんなホットヨガに対する口コミを紹介してみたいと思います。

参照:ホットヨガナビ


育児と仕事、家事に疲れて、加齢のせいもありますが毎朝起きるのが辛く、
頭痛、身体のだるさに悩んでいました。
ホットヨガを始めてからは、朝スッキリと起きることができるようになり、
毎日お通じがあるようになったんです。
またむくみがなくなって下半身が引き締まってきましたし、
身体がいつもポカポカして代謝アップしたと思います。
冷え症に悩まされていたのですが改善されました。
最初は難しそうだと思ったのですが、やり始めるとハマってしまいとても楽しくなりました。
自然と体重が減ってきてポヨンと出ていたお腹がスッキリ、くびれもでてきて嬉しかったです。

 

 


思っていたよりも難しいヨガのポーズが多く、慣れるまでが大変でした。
しかし、指示通りのポーズが出来なくても汗をたっぷりかく事で毎回終わった後は体が
すっきりして気持ちが良かったです。
続けていくうちに体全体が引き締まり、特に嬉しかったのが何をしても変化がなかった二の腕が
すっきりとしたので始めて良かったと思いました。
今まであまり汗をかかなかった体質でしたが、汗をかきやすくなったり、
冷え性が改善されるなどの嬉しい効果も得られました。

 


肩こりと腰痛が、とても楽になりました。
血の巡りが良くなったのもわかるように、身体がぽかぽかとする感じが実感出来るようになりました。
寝る時には、いつも足先が冷えて寝つきが悪かったのですが、すんなりと眠れるようにもなってきました。
沢山汗をかくようにもなったので、嬉しい事に体重も減らす事が出来て、
まさに一石二鳥だったのではないかと思います。
身体がとても軽くなったようで、レッスンの翌日には寝起きも良かったです。

 


やっていることは普通のヨガとさして変わりは無いのですが、
暑い部屋の中で行う体位や呼吸法は通常よりかなりハードで、いつものヨガよりとにかく発汗が凄いです。
私は痩せ型なのであまり痩せる必要がないのですが、始める前よりかなり余計な肉が落ちたという感じです。
普通のヨガはやり終えた後静かな快感があるのですが、
ホットヨガはマラソンを走り終えた時のような心地良い疲労感を感じます。
気分もさっぱりしてとても高揚した感じになります。

 

 

このように
ホットヨガを行っている人の感想は様々です。

しかし、
多くの人がホットヨガを通してリフレッシュし、
身体の不調が改善されるケースもあります。

ホットヨガにチャレンジ!という時は、
ぜひこの口コミを参考にしてみて下さいね。

 

先ずはとにかく体験してみよう

By: kellinahandbasket

ホットヨガについて、
どういったものか説明してきてみましたが、
何よりも大切なことは、とにかく体験してみることです(笑)

参加してみれば、
「百聞は一見にしかず」で様々なことが分かると思います。

エクササイズとして自分に向いているのかどうかなどは、
継続していく上でもとても大切なことです。

スタジオによっては、
無料の体験コースなどが完備されていますので、
まずはそういったものを利用して、
ホットヨガというものがどういうものか理解し、
少しずつ身体を慣らしていくと良いでしょう。

ハマれば止められなくなるほどの魅力が詰まっていますので、
まずはぜひ体験してみて下さい。

 

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)