ロマネスコという不思議な野菜の食べ方や栄養。その味は栽培できる?

「ロマネスコ?聞いたことがないよ」

という方は多いと思います。

そもそもロマネスコは
日本ではあまりメジャーではありません。

なぜならイタリアの野菜だからです。

この記事ではそのロマネスコという野菜の
食べ方や栄養について解説していきます。

 

SPONSORED LINK

イタリアの野菜ロマネスコとは

 

By: OliBac

ロマネスコと聞いて
どんな野菜なのか想像できる方は中々いないですよね。

私も初めて聞いた時には
まったく想像がつきませんでした。

調べてみたところ、
ロマネスコはカリフラワーの一種のようです。

ロマネスコは面白いことに
学会での分類上はカリフラワーとなっていますが
呼び名はブロッコリーの方が強いんです(笑)

味についても
「カリフラワーだよ」
「ブロッコリーだよ」
などと意見が分かれてしまうようです。

ちなみに
カリブロ(カリフラワーブロッコリー)
なんて 呼ばれたりもするんです。

究極にカリフラワーとブロッコリーの中間の存在ですね(笑)

ロマネスコが
日本で出回るのは 11月下旬から2月上旬ごろに出荷されますので
その時期ごろにみることができそうです。

次はロマネスコの美味しい食べ方に
ついて紹介していきます。

 

ロマネスコの美味しい食べ方

By: Tony Alter

ロマネスコは 基本的には「茹でる、煮る、炒める」などの加熱調理をしてから食べます。

茹でる場合

ロマネスコを茹でる場合は
塩水で茹でると美味しく仕上がります。

【用意するもの】
・ロマネスコ
・水
・塩

① たっぷりのお湯に塩を入れます。 (1.5Lで小さじ1が目安)
② 茹で時間は約2分となります。
③ 茹であがったら水にさらさないで冷やします。(うちわなどで)

中に熱が届きやすくするために
房ごとに切り分けると良いです。

これで完成です。

冷めた後はジップロックなどに入れれば
冷凍保存も可能となります。

参考レシピ:http://cookpad.com/recipe/2527005

丸ごと蒸す方法もありますよ
・ 参考レシピ:http://cookpad.com/recipe/2918395

 

煮物レシピ

~ロマネスコの柚子胡椒煮~

用意するもの
・ロマネスコ
・酒
・柚子胡椒

① ロマネスコを半分に切り鍋に入れ、 酒を入れて蓋をしたら火にかける。
② 湯気が出たら弱火で10分ほど蒸し煮する。
③ 煮汁が煮詰まってきたところで柚子胡椒を入れて
 火を止め、お皿にロマネスコを取り出す。
 鍋に残ったソールをかければ完成です・

参考レシピ:http://www.recipe-blog.jp/blog/izumimirun/2011/01/post-15.html

 

炒め物レシピ

~ロマネスコの卵炒め~

用意するもの ・ロマネスコ ・卵 ・にんにく ・オリーブオイル

① ロマネスコを小房に分ける&にんにくはみじん切りに。 ② フライパンにオリーブオイルをとにんにくを入れたら 火をつけ、香りが出てきたらロマネスコを投入。蓋をして蒸し焼きに。 ③ 少しオリーブオイルを足し卵を流しいれ大きく混ぜる。 ④ お皿に取り出して塩やコショウで味を調えれば完成!

参考レシピ:http://www.recipe-blog.jp/profile/8461/recipe/391686

レシピを見てるとお腹がすいてきちゃいました(笑)

 

次は気になる栄養成分です。 果たして栄養価はいかほど!?

 

ロマネスコの栄養成分

By: net_efekt

ロマネスコはとてもヘルシーでして、
1株あたりの栄養価は次のようになっています。

・カロリー  → 20kcal
・タンパク質 → 1.88g
・炭水化物  → 3.9g
・脂質    → 0.19g
・食物繊維  → 2.0g
・ビタミンC  → 56mg

このようになっています。

ビタミンCが豊富に含まれていますね。

食物繊維も豊富に含まれているので
ダイエットにも効果的です。

おかずにロマネスコ料理を1品追加するだけでも
健康的な食事になりそうですね!

 

ロマネスコの栽培は出来るの?カンタンな栽培方法

By: The Library of Congress

ロマネスコを買って食べるのもいいですが
栽培をしたいという方もいるのでは?

ロマネスコは栽培することが可能ですよ!

では、
実際の栽培方法について簡単にですが説明していきます。

ロマネスコの種まきは7月に行うのがベストです。

・発芽気温は15~20℃
・生育適温も15~20℃となっています。
・好適土壌pH値は5.5~6.5となっています。酸性の土壌がお好きなようです(笑)
・収穫期は12月頃(約150日)

150日もかかるとは
なかなか大変な野菜です。

ロマネスコを栽培する上で
気を付けなければいけないのは害虫です。

ネキリムシ、アオムシ、ヨトウムシなどが
寄ってくるので気を付けてください。

ネキリムシは地裁の茎を切断する上に
葉を食べていく厄介な虫です。

定植時の苗が小さいと狙われやすくなるようです。

ロマネスコは栽培するのは 少し大変かもしれませんが、
収穫できたときの喜びは 大きいと思いますので是非挑戦してみてはいかがですか?

 

 

Sponsored Links



コメント入力

*
*
* (公開されません)