胃潰瘍の症状はどんな痛み?痛み止めは効く?痛みを和らげる方法とは

胃潰瘍になった時の症状は
どういった痛みになるのでしょうか?

また、
その痛みに対して痛み止めの効果はあるのでしょうか?

今回、
胃潰瘍について説明したいと思います。

胃潰瘍の痛みに対して、
薬とは違った痛みを和らげる方法についても調べてみました。

こちらについても、併せて説明したいと思います。

SPONSORED LINK

胃潰瘍って?

胃潰瘍の食事

胃潰瘍というのは、
胃の中の皮膚や粘膜というのが
ただれてしまう症状のことを言います。

年齢としては、
比較的、40~50代ぐらいの方がなりやすいと言われています。

次の動画をご覧ください。

「胃潰瘍」

胃潰瘍について解説してある動画です。

動画にあるように
胃は大きく2つの部分に分けることが出来、
その境界線以降に胃潰瘍が出来やすくなっています。

そして、
その境界線が加齢とともにどんどんと上がってくるために、
胃潰瘍になりやすい部分の面積が増えることになります。

そのため
上の世代の方のほうが胃潰瘍にはなりやすいのです。 

 

どんな痛みが襲ってくるの?

胃潰瘍の痛みは
痛みの種類や場所によって
ある程度、
胃潰瘍の痛みなのか、
また、そうでないかを把握することが出来ます。

胃潰瘍の場合は、
食事の後にチクチクという痛みが
みぞおちの左側ぐらいに襲ってきます。

空腹時などの痛みは
胃潰瘍とは違った症状が考えられますので、
胃の周辺が痛いからといって早とちりするのはNGです。

食後にちくちく、
みぞおちの左側
というのを覚えましょう。 

 

痛み止めは効くのか?

痛み止めの薬

胃潰瘍の痛みに対して
痛み止めは効きます。

しかし、
痛み止めを使用する際は注意が必要です。

そもそも
痛み止めが胃潰瘍の原因となっているケースがありますので、
勝手な判断で痛み止めを服用しないことです。

お医者さんの診察のもとで
痛み止めを服用するようにしましょう。

痛み止めを勝手にしようした結果、
痛みについてはその場では解消されるものの、
胃潰瘍の症状が悪化していってしまうというのでは
何ら意味がないのです。

薬には必ず副作用というのがありますので、
それを意識することが非常に大事なことになります。 

 

痛みを和らげる方法は?

胃潰瘍の際の痛みを和らげる方法ですが、
ツボを刺激するという方法があります。

そのツボというのは…

 ・中脘
 ・足三里
 ・合谷

この中でも
合谷は手にあるツボであるため、
比較的刺激しやすい場所です。

ツボの位置は
親指と人差し指が交わっているところになります。

もう一方の親指で刺激すると良いです。

消炎麻酔効果があると言われているツボですので、
胃潰瘍の痛みを和らげてくれます。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)