毛虫に刺された場合に市販薬は効く?対処法は毛,針を素早く抜く!

毛虫に刺された場合、
市販薬というのが効果があるのでしょうか?

様々な市販薬が売られていますが、
その中に効果がある市販薬はどれになるのでしょうか?

また、
対処法としては毛や針を早く抜くことになりますが、
どのような方法で行えば良いのでしょうか?

今回はこれらのことについて調べてみました。

SPONSORED LINK

毛虫の種類について

毛虫ってどんな虫
毛虫と言っても実は様々な毛虫が存在します。

それらの毛虫を今回は大きく2つに分けて紹介します。

それは
刺す毛虫と刺さない毛虫です。

刺す毛虫

 チャドクガ
 ドクガ
 イラガ
 クロシタアオイラガ
 マツカレハ

 

刺さない毛虫

 マイマイガ
 アメリカシロヒトリ
 クスサン
 オビカレハ

 

それぞれ生息している木などもありますが、
刺す毛虫も刺さない毛虫も庭にいることも多く、
どの毛虫か見分けがつかないようであれば、
毛虫を見つけたら注意するのが良いかと思います。

 

刺された場合の症状

毛虫に刺された場合の症状としては、
下記のようなものがあります。

 ・痛み
 ・じんましん
 ・強いかゆみ
 ・発疹

すべてが出るわけではなく、
個人差などもあるようですが、
これらの症状が代表的な症状ということになります。

また、
何度も刺されると
アナフィラキシーショック
を引き起こすこともありますので、注意が必要です。

 

刺された時の薬は?

毛虫に刺された時の薬ですが、
抗ヒスタミンステロイドなどを使います。

痒み(かゆみ)には抗ヒスタミンが、
炎症にはステロイドが効果的だからです。

ステロイドとしては、
下記のようにたくさんの種類があります。

 ジフラール、アンテベート、アドコルチン、アルメタ、コルテス

代表的なものを紹介しましたが、
左のものほど強力になります。

ステロイドは「副作用」が心配されていますが、
弱い物を長く使うよりは、
強力なものを短時間だけ使用のほうが
あまり影響がないこともあります。

その辺りは
使ってみて様子を見ながらというのが大切です。

対処法について

By: Cyron

毛虫に万が一、刺されたら
慌てることなく冷静に対処しましょう。

対処法としては次の動画で紹介されています。

【毛虫に刺されたら】

決してこすったりすることなく、
流水で患部を流したり、
テープを使って針を取り除いてやります。

2次災害を発生させないためには、
しっかりと毛や針を抜くことが大切です。

抜いた後は患部をよく冷やし、
ステロイドなどがある場合は塗って、
病院で診て貰うのが良いでしょう。

 

まとめ

By: Rob Bixby

毛虫に刺された場合、
患部から毛や針を抜くことです。

その際、患部をこすったりしてしまうと、
別の場所にも針が刺さりということに繋がります。

症状としては
痒みや痛みなどが生じますが、
ステロイド等を塗って、
出来るだけ早く病院に診てもらうことが大切となります。

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)