塩ヨーグルトでダイエットできる!?効果と方法を検証!

ダイエットに効果的と言われている
塩ヨーグルトをご存知でしょうか?

どんな食品なのかは名前から想像はできますが

塩を加えるだけで効果が変わってくるのか?
本当に効果があるのでしょうか?

塩ヨーグルトを使ったダイエット法についてもお答えします!

SPONSORED LINK

塩ヨーグルトとは

塩ヨーグルトとは
名前の通りヨーグルトに塩をプラスした食べ物です。

日本では、
ヨーグルトには砂糖を入れる方が一般的ですが
ヨーグルトで有名なブルガリア国では
塩を入れるのが普通みたいです。

塩ヨーグルトは食べ物というよりも
調味料として使われることが多いです。

主に塩麹の代わりとして使われます。

なので、
食べ物を塩ヨーグルトに漬けたりして調理されます。

さてさてそんな塩ヨーグルトですが
ヨーグルトに塩を加える意味があるのか、疑問に思いますよね。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていますが
塩を加えることで乳酸菌が食品に浸透しやすくなります。

つまり
塩ヨーグルトに漬けこむことで
乳酸発酵が促進されて
食材がより柔らかくなり旨みが増します。

塩を加えても
ヨーグルトが持っている本来の効果は失われません。

塩ヨーグルトは美容や健康にも良くて、
食べ物も美味しくなる素晴らしい調味料(食べ物)となります!

塩ヨーグルトの作り方ですが
用途で塩の分量が変わってきます。

ヨーグルトで漬物を作る場合には
ヨーグルトの5%程の塩を加えるのが目安と言われています。

ですが、
塩を〇g入れるのが塩ヨーグルトという定義はありませんので
お好みで調整するのが一番良いと思います。

塩ヨーグルトを使った漬物を作りかたが 紹介されています。
【ベーシックな塩ヨーグルトの作り方】

今度漬物を作る時には
塩ヨーグルトを使ってみるのがいいかもしれませんね^^

 

塩ヨーグルトダイエットの方法

塩ヨーグルトを使ったダイエット方法ですが

食前に食べるのが良いだとか
夜に食べた方が良いなどと

様々な情報があって
どれが正しいのか混乱してしまいますよね。

これらの違いは
目的の違いによって生まれてきます。

・食前に食べた方が良い

ヨーグルトを食前に食べることで
満腹感を得られやすくなり

食べ過ぎを防ぐ効果が期待されるため
ダイエットにつながるということです。

 

・夜寝る前に食べた方が良い

腸は睡眠中も活動しており
腸が一番活動するのが夜中と言われています。

腸が活発になる時間に合わせて乳酸菌を摂取して
腸内環境を整えて便通を良くしたり
肌荒れを防ぐことを目的にしたのが寝る前に食べることです。

また、
空腹の時にヨーグルトを食べても
乳酸菌は胃酸によって死んでしまうため

夕食を食べたあとで
胃の中に食べ物が入っている状態の方が好ましい
という理由もあります。

 

効果があるのか?

塩ヨーグルトにダイエット効果が
あるのか、ないのか
これはとても気になることですが

結果から言ってしまえば
塩ヨーグルトだけでダイエットを行うのは難しいです。

というのも、
塩ヨーグルトはダイエットを後押しする物だと考えてください。

塩ヨーグルトが効果があるといって
他をおろそかにしてしまえば
ダイエット効果が薄れてしまいます。

なので
塩ヨーグルトだけに頼ろうとしないで
運動などと合わせて
塩ヨーグルトを摂取することが ダイエットに繋がります。

 

まとめ

ヨーグルトに塩を入れる理由は
乳酸菌の活発&食材に浸透しやすくするためであり

目的に合わせて食べる時間帯を変えることが望ましく、

塩ヨーグルトだけに頼った場合
ダイエット効果はあまり期待できないため

運動などと合わせる事をお勧めします!

ダイエットを後押ししてくれる塩ヨーグルトは
食材を美味しくしてくれる効果もあるので
食卓で活躍してくれそうですね!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)