ナマコが癌(がん)に効く理由はフロンドシドAという物質。副作用なし

ナマコは癌(がん)に効果的であることが知られています。

その理由としては、
ナマコに含まれる
フロンドシドAという物質が大きく関わっています。

副作用もないようですが、
このナマコが癌(がん)に効く理由などについて、
調べてみました。

SPONSORED LINK

ナマコが癌に効果あり?

ナマコが癌に効果があるという話、
多くの人は信じられないのではないでしょうか。

日本人の亡くなってしまう原因として、
癌は毎年、上位を占めています。

癌の進行レベルにもよりますが、
確実な治療方法というのは少なく、
末期となれば手遅れになってしまうケースもあります。

現代の難病とも言える癌ですが、
その癌に効果的なのがナマコなのです。

後ほど説明致しますが、
ナマコが癌に効果的なのは
フロンドシドAという物質にあります。

これがナマコには含まれており、
そのため癌に対して効く食材になっているのです。

 

ナマコとは?

ナマコは
英語ではシーキューカンバーという名前で呼ばれます。

日本語訳にすれば海のきゅうりですが、
野菜ではありません。

多くの方が知っているように
うねうねしていてちょっと気持ちの悪い生物です。

うん、グロテスク♪

ただし、
この気持ちの悪いなまこですが、
食べることが出来ます。

そして、
食べることによって
がん細胞を死滅させる効果があることが分かっているのです。

【ガンの救世主!ナマコがガン細胞を95%消滅させる】

動画の中でも紹介されていますが、
ポイントはナマコに含まれている成分になります。

次の項目で紹介しますが、
様々ながん細胞に効果的なばかりか、
白血病などにも効果があるということで、
現代の様々な難病に対して効果が期待出来ます。

ちなみに、
このナマコはアメリカではあまり知られてないのだそうです。

しかし、今後、
これだけの効果があるナマコですから、
有名になるのは間違いないでしょう。

 

フロンドシドAという物質

By: na0905

ナマコに含まれており、
癌に効果的なフロンドシドAという物質ですが、
このフロンドシドAは
癌に対して非常に有効な成分であることが分かっています。

研究によれば、
フロンドシドAによって
95%の乳がん細胞、
90%の肝臓がん細胞、
88%の肺がん細胞
を殺すことが分かっています。

直接がん細胞を攻撃するのではなく
免疫システムを活性化させるので
いろいろながん細胞にも効果があるのです。

また
がん細胞を消滅させるだけではなく
新たな血管を作り出して
がん細胞があったエリアに
新鮮な血液を送り込むという効果もあるのです。

そして、
フロンドシドAが優れているのは、
抗ガン剤と同等の効果がありながら、
副作用がないという点にあります。

今まで抗ガン剤治療となると
副作用に悩まされる人も少なくありませんでした。

しかし、
このフロンドシドAを用いることによって、
悩みの種であった副作用の問題も解決された形
がんへ対応することが可能になるのです。

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)