整骨院、接骨院、整体院の違いって?資格や仕事内容の違いは?

整骨院に接骨院に整体院と
色々ありますが、
いったい何が違うのでしょう?

どういった症状の時に
どこに行くのが良いのでしょうね?

資格や仕事内容が異なると思いますが、
それらの違いについて調べてみます。

SPONSORED LINK

「整骨院」と「接骨院」

よく見かけるものとして
整骨院接骨院があります。

これらの違いっていうのは
どこにあるのでしょうか?

結果から言えば、
基本的に違いというのはありません。

整骨院も接骨院も
処置してくれる内容というのは同じです。

どちらも
柔道整復師という資格を持っている方がやっており、
しっかりとした処置を受けることが出来ます。

では、
どうして整骨院と接骨院という名前が使われるのか?

本来であれば、
接骨院という名前が正しく、
整骨院というのは、
いわばグレーなゾーンになるようです。

どちらかと言えば、
整骨院のほうが馴染みがあるというのも、
ここまで広まったことに関係しているかもしれません。

そして、
注意しなければならないのが、
柔道整復師の資格がないにも関わらず、
整骨院を名乗っているケースです。

この場合は
注意しなければならないようで、
腕の方は別問題になりますが、
完全なクロということになります。

ただ、
外からでは見分けがつかないのが、
難しいところですね。

整体院とは?

整骨院と接骨院については説明しましたが、
それに対して
整体院とはどういったものを指すのでしょうか?

まずは、
それぞれの違いに動画を紹介します。

【接骨院と整骨院と整体院の違い】

動画では
接骨院と整骨院と整体院の違いについて説明しています。

接骨院と整骨院の違いはありません、
整体院については明確に違います。

そもそも
整体院は他の2つとは違い、
資格が必要ないのです。

つまり、
誰でもなれるということです。

そして、
治療を受ける側で大切な保険適用ですが、
整骨院や接骨院は保険を適用することが出来ますが、
整体院は出来ません。

ここに大きな違いがあります。

しかし
肩こりや腰痛の治療で保険を使うことはできません。

肩こり、腰痛は
保険ではなく自費治療となりますので
この辺は注意が必要です。

また、仕事内容の違いとしても、
整骨院や接骨院が捻挫や脱臼などの治療
となります。

それに対して、
整体院はマッサージという位置づけです。

もちろん整体院でも
身体のゆがみの矯正などを行ってくれるところはありますが、
それは無資格での施術ということになるのです。

掲げる仕事も整体院によって様々であるため、
コレと言うことは出来ませんが、
整骨院や接骨院が治療に対して、
整体院はマッサージというイメージになると思います。
(「マッサージ」とうたってもいけないのです)

もちろん整体院にも
腕の良い人というのは必ずいますので、
マッサージというのが
決して悪いわけではありませんけどね。

 

ちがいのまとめ

整骨院
整骨院と接骨院と整体院ですが、
大きな違いがあります。

 ・資格が必要か
 ・保険が適用出来るか
 ・治療にあたるか

ただし、明確な決まりはあるものの、
仕事内容については
重なっているところもあるというのが、
正直なところです。

大事なのは、
自分の症状に合うかどうかということです。

解消されるのであれば
整体院でも良いですし、
整骨院や接骨院のほうが良いという人もいます。

結果として
施術してくれる人次第なところも大きい
ので、
評判を確認しつつ、
施術を受けてみるというのが
一番確実な確認方法ではないでしょうか。

関連記事:「整骨院を英語で何ていう?」

 

 

スポンサーリンク

コメント入力

*
*
* (公開されません)